相棒の入院

金環日食の翌日
スカイツリー開業の日
5年6ヶ月
一緒に暮らしていた
チョビえもんが
とうとう入院した

昨夏痛めた足の状態が
このところ日々悪化していた
ドクターの下した診断は
手術

その日が今日であった
お昼前に病院へ
午後から手術
そのまま病院にゆだねて
帰宅した

5時過ぎに
病院からの電話
「無事手術が終わり
今麻酔からさめかけています
意識もしっかり戻っています」はありません
ホッと一安心である

約1週間の入院
その後のリハビリ
ここから私とチョビえもんの試練が始まる

靱帯を痛めた事があるので
その辛さはよくわかる

退院したら
周りの協力を得て
一緒にリハビリをしよう

君のいつもの元気な笑顔が
早く戻って来て欲しい

家族の心の安らぎである
チョビえもん
頑張ろうね!

画像


この記事へのコメント

2012年05月26日 08:58
靱帯を痛めるということが、どんなに大変かということを、私は経験したことがないので想像するだけですが、photo-kさんは身をもって体験されているのですから、特別の思いもあるのでしょうね。

またチョビちゃんが飛び跳ねている写真を、早く見たいものです。
チョビちゃん、リハビリ頑張れ!
photo-k
2012年05月28日 23:33
☆カンツォーネさん
ありがとうございます。飛び跳ねる事はもう無理かもです。
今日元気に退院してきました。
2012年08月08日 13:45
大変だったのですね。
がんばれー