チョビえもんと僕

結局今日はどこにも出かけられない。
予定していた、いすみ~小湊撮影は中止。
昨晩帰宅して、今日の撮影の準備をしていたら
チョビえもんが、突如元気をなくし2階へあがってしまった。
このところ、彼とはほとんど遊んでやっていない。
以前にも同じような事が時折あった。
二階に迎えに行き、「明日はどこにも出かけない。一日ズーッと一緒に居るよ」
と何度か繰り返して語りかける。
何度も何度も首をかしげ、言ってることを理解しようとする。
何度か目で、意味が分かったみたいだ。
「ワンワンワーン」と答え、
下がっていた尻尾が
突如、左右に大きく振られ始めた。
そして飛びつきペロペロ攻撃が始まった。
チョビえもんの最大の愛情表現、嬉しさ表現である。
犬されど犬である。
だが心は通う。
人と人以上に素直な純な心のつながりが
私にとって、嬉しいときも、悲しいときも、寂しいときも彼の表情が安らぎとなる。
セラピードッグ、チョビえもんはそう呼んでもいい愛犬である。
今日一日彼と有意義に過ごしたい。
彼とのふれあいを大切にしたい、
彼が強く求めた時は、彼との時間に割きたい、
今日がその日なのだ。
画像

今、チョビえもんはPCに向かってる私の膝の上にいる。