満月 -漁港にて-

イメージしていた満月の撮影は、雲に阻まれ撮影できなかった。
月の出時間、方向、撮影場所と月の角度、構図。
全部計算していた。
これらの条件がベストに重なる事は、決して多くはない。
それだけに残念であった。

諦めて帰る途中、何も撮らないのは癪だったので、
何ヶ所かで月明かりを頼りに撮影した。

房総のある小さな漁港での撮影。
ここには、モーターボートのような漁船ばかりが停泊していた。
恐らく漁の方法が違うのだろう。
ヒョットしてここは、潜りの基地なのかも?
いつか昼間、人がいる時に聞いてみたい。

画像

この記事へのコメント

2007年09月29日 12:06
こんにちは。
面白いですね。
こういう撮り方はあまり見ませんから、新鮮かも。
京都では中々撮れない写真ですね。(笑)
2007年09月29日 23:31
月明かり。綺麗ですね。
月と海と・・撮ってみたいです。カレンダー見ながら毎回溜息ついてます。
kickham
2007年09月30日 09:03
★eos44さん
ありがとうございます。
本当はもっと別なのを狙っていったのですが、
天候には勝てませんでした。(笑)

京都ですと、丹後か若狭かな?
同じ県内と言っても、この撮影地も自宅から
3時間以上かかる所です。
kickham
2007年09月30日 09:20
★はるさん
ちょっとイメージとは違っちゃったんですが・・・
もっと早い時間に雲が晴れててくれてれば、
よかったのですが。
これだけは、天気次第ですから気長に待たないとダメですね。
2007年09月30日 14:06
いつもながらの、kickhamさんの計画性と行動力には感心しています。
イメージ通りにいかなくても、転んでもただで起きないのはさすがです。
この写真も、雰囲気が出ていて素敵です。

ジャスコの3Fで、写光会の写真展をやってますね。
kickham
2007年09月30日 22:07
★カンツォーネさん
以前の私ならイメージが違ったら、撮影しないで帰っていたと思います。
実際何も撮らないで帰りかけたのですが、置かれてる環境で何が撮影できるのかと考えたら、撮影できないものはないと思います。
「その時、その環境で、最高の物を求める努力をする」
これからもこの気持ちで撮影したいと思います。

>ジャスコの3Fで、写光会の写真展をやってますね。
知りませんでした。
まだ会期があるなら、帰りに寄ってみて見たいと思います。
写光会って地元のグループ?

この記事へのトラックバック