テーマ:

吉高の大桜

樹齢300年を超えると言われるヤマザクラ 畑の真ん中にそびえる1本桜 威風堂々とし、見る者を圧倒する 近くにありながら ここを訪れたのは3年ぶりとなる 一時期衰えかけた樹勢も 保護が行き届きはじめて 幾分 盛り返したように思われる 花は満開から約3日 あっという間に散ってしまう まさに 花の命は短くて・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な桜

チョビえもんの散歩コースの公園 チョットしたサクラの名所(?)でもある そぼ降る小雨の中 チョットだけ撮影してみた 関東の桜は 今年もほとんど撮影する事が 出来なかった ズーット鉄道写真ばかり撮っておりました ネイチャー系はしばらくのご無沙汰でした 今年からは、原点回帰を 少しずつしていきたいと思っています よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過ぎ去りし夏の日々

9月になったと言うのにまだまだ暑い 昨日から久しぶりの雨が降ったりやんだり スコールのような降り方をするが 日照り続きだっただけに 恵の雨かな? 夏の花と言えば ヒマワリ、サルスベリ、それと ノウセンカズラ つる性の花で オレンジ色の花が印象深い 夏空にグングン伸びてゆき 次から次にオレンジの花を咲かせる そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

極楽寺のヤマユリ

ヤマユリは7月~8月に咲くものと思っていた もうすでに満開であった アジサイで有名な成就院の すぐ前だった メチャクチャたくさんの人出であったが ヤマユリに気がつく人はいなかった 皆さん近視眼的に アジサイに気が行ってるのでしょうね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花は 花は久しぶり

ジャーマンアイリスかな? 入院直前に チョビえもんを連れて行った 近くの公園で咲いていた 携帯でも結構撮れるんですね 【七井戸公園】 チョビえもんは 抜糸も無事に済み 少しずつではあるが 回復傾向にあるようだ ただ 抜糸後のあまりも常軌を逸した 彼の行動には驚かされた この話題はいずれ・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐倉城址公園の桜

輝く太陽に輝く桜 例年より咲くのが遅かったおかげで 少しだけ撮影する事が出来た だが相変わらず 家に居る事がまれな状態 いつ解消できるのだろうか? その分 撮影も思うようにできていない 【この写真は昨年撮影したものです】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼珠沙華 -彩-

久々の更新 撮影はこのところ ほとんどが鉄道 花や昆虫の撮影は ごくごく少なくなってしまった アップは遅くなったが 撮りたいときに 季節の花は撮ってゆきたい お時間がある時にのぞいてみてください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月明かりに咲く

庭に咲く アガパンサスが見ごろを迎えた 太陽光でしか撮影した事がなかったが 偶然月明かりが 花を照らした いつもとはちょっと違う 妖艶な そして 怪しげな 雰囲気が出ていた 体調の方も徐々に もとに戻りかけている 少しずつですが 撮影も積極的に行えそうだ 早速明日は JR東日本パスを使って S…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おしら様詣で

角館の桜を撮影に行った時 Aさんから教えていただいた 湯田市にある「おしら様のしだれ桜」 見事なしだれ桜でした 角館や桧木内川と同じく 今年は咲くのが遅かったそうです 撮影できたことがラッキーだったのかも? 撮影したと言うより 見事な桜に圧倒され 撮らされたって感じです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011Spring-KAKUNODATE-Vol.3

「なごり桜」 こんな言葉があるのだろうか? 夜来の雨で 見事に散ってしまった 武家屋敷の桜である しっとりとして わずかに残った花びらと 枝の新芽の緑とが相まって これはこれでよかったのかも? 散った桜の花びらも まだ新鮮であった*撮影は5月上旬です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011Spring-KAKUNODATE- 

昨冬 訪れたこの地を 今回は春 桜咲く時期に訪れた 体調不良や仕事のスケジュールが 目いっぱいで なかなか アップできなかった 遅まきながら 少しずつ公開してみます*撮影は5月上旬です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空いっぱい!

満開の桜が 花火のように 青空に広がった 太陽に向かって伸び 躍動しているようだ 今年も元気いっぱい咲いた【撮影地:佐倉城址公園】 (撮影は4月中旬です)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古墳に咲く

震災や余震の影響で グチャグチャになったスケジュールの間に 少しだけ撮影する事が出来た 遠方へ出かける事が出来なかったので 地元の桜を集中的に撮影した地面が盛り上がってるところが古墳 古墳群の間を自由に歩けるが ところどころに「登らないでください」の注意書きがある だが・・・・ いずれ周りは 立入禁止になるかも?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲いた 咲いた 今年も咲いた

チューリップの花が 久しぶりに いや1年以上ぶりに マクロレンズをカメラに付けた 私の写真撮影の出発点だったマクロレンズ すごく新鮮であった たまには持ってるレンズを活用しなくては そうそう このレンズで昨年30万円戴いたのだった逆光で透過光を 目いっぱい取り入れて ハイキーで 明日への希望を思わせる 輝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠久の桜

古墳に咲く桜 もののふ達の 悠久なる夢を 散りゆく花を見て 想い偲ばん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節外れ

ハマユウの大株が自宅にある 例年9月の初めには咲き終わるのだが 今年は9月の終わりまで咲いていた 今年最後に咲いた花を やっと写す事ができた それにしてもどう撮っていいのか 撮影の難しい花です あすは ザックJAPANの船出 まずはどんなゲームをするのか 楽しみである
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花から花へ

と 飛び廻る蝶は 元気者だ 暑さでダウンする私を あざ笑うかのように ギラギラと照りつける太陽の中を 自在に飛び廻っていた 撮影地:浜離宮恩賜公園 時は流れ はや10月 秋風が吹く季節なのに 季節はまだまだ夏だ 今年の紅葉撮影は はたしてどうなるのだろうか?
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猛暑の記憶

毎年夏には 決まったように訪れるところがある 写真を撮り始めて ズ~ッと続く習慣である 撮影しながら 缶ビール片手に 木陰のベンチで休む 心地よい風に 至福の時を過ごす そんな撮影スタイルで 一日はアッと言う間に過ぎ去る だが今年は駄目だった あまりの暑さに 撮影中に中枢神経が おかしくなる …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱ変?

ご無沙汰していました 本人はいたって健康で 東に 西に 北に 南に 飛び回っていましたが 今年の猛暑には打ち勝てず 机の上の機械が この夏に ご臨終となってしまいました 5年ほど酷使をしたせいなのか ある日突然 機能停止 写真などのバックアップは 取ってあったので 被害は最小限で済みました …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

つつじの中で

ツツジの撮影をしようと思ったのですが ツツジって撮影が凄く難しい でもって 今回も我が愛犬「チョビえもん」の 登場と相成った 完全に撮影失敗時の 助っ人となっている モコモコだが 翌日(5月16日) 夏バージョンへとイメージチェンジをした ところがその写真を撮っていない・・・・ 早く撮らなきゃね …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ひたち海浜公園のチューリップ

見頃を過ぎかけた「たまごの森」のチューリップ ひたち海浜公園に訪れるたびに この植えつけの見事さに驚きます 私の地元にも日本最大級と言う チューリップフェアがありますが まるで品種の見本市のような感じ ひたち海浜公園の 魅せる魅力の前には霞んでしまいます 美しい花 その美しさを引き出す植栽 地元も見習って…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「しあわせの青い丘」は「しあわせな人の波」

となっていた ネモフィラの丘を撮影しに ひたち海浜公園を訪れたのは 今から6年ほど前になる 開園と同時に入っても 人も少なく 人を入れずに広角系レンズで 十分に撮影が出来た だが・・・・ 今は・・・・ 高速道路本線上から 駐車場まで長蛇の列 それも開門前の9時ごろである ほとんどの人は西口に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

躍動!

まさに踊っている人の様な桜だ! 佐倉城址公園の桜は でかく尚且つ野趣たっぷり まさに自然そのまま 今年はすでに葉桜となっているが 見事な花付きと大木である あす(25日)は佐倉時代祭がある 凄くマイナーな祭りで 毎年人出も少なく スナップ撮影には最高かも? 天気も良いようなので 是非お時間のある方は お出かけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お見事でした!

巨匠 秋山庄太郎先生に 「福島に桃源郷あり」と言わしめた この地の景色は 見事でした 人出も見事 次から次に花が咲いてゆくので いつがピークなのか分からない 昨年もドライブがてら 福島の桜めぐりをしたときに立ち寄った その時は明らかに見頃は過ぎていたのだが 今年は4月上旬に行ったのだが それなりの見ごろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

風にふかれて・・・・

ゆらゆらと 枝垂れた枝が揺れる ちょっとの風でも 揺れる 遅咲きの八重の花が 揺れる 夕暮れの空に まるでメランコリーのようだ チョビえもんの散歩道「七井戸公園」の枝垂れ桜 サクラがどんどん増えてきている 犬と散歩がてらの花見にもバッチリ! 今年はすでに葉桜ですが・・・
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サクラ咲く駅-飯給-

土砂降りの雨であった 少々の雨を予測して出かけたのだが まさか土砂降りになるとは・・・・ 雨脚の強くなった夕方以降 撮影する人は減ったが それでも6~7名はいる 列車の合間にちょっとばかり サクラの花に囲まれて 「いたぶ」の文字が輝いていた 車両の入った写真はこちら
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉高の大桜-2010-

雨の満開の大桜が撮影したく 明け方5時から撮影 現地に着いた時は さすがに お馬鹿は私一人であったが しばらくして もう御一名様がお見えになった 出勤前の雨降りの夜明け前 普通の神経ではないかも?(笑) ちょっとフィルターにいたずらをして 遊んでみました この大桜のすぐ近くを 成田新線「成田スカイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花のお江戸のサクラ

日本橋の路地からのぞく桜並木 表通りはオフィス 脇道に入ると飲み屋が並ぶ そんな小路から 眺める桜も たまにはいいのかも? 東京駅八重洲口から 高島屋方面にのびる さくら通りの桜は 満開であった
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

見上げれば・・・

青空の中に 真っ白な花びらが 美しく映える 満開の時より 満開チョイ前が 一番美しいと思う 開いた花 開きかけの花 蕾もいろいろ 一番多くの表情が 見て取れる 【撮影地:川村記念美術館】
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハクモクレン咲く並木道

ハクモクレンの大木が 今年も枝いっぱいに 見事に花をつけた 手前の池には 夏になると 大賀ハスが咲き誇る ハスが芽吹く前なので ハクモクレンが 見事に写り込んだ 風が強かったのが 残念であった モクレンが散る頃 サクラが咲き始める 後1週間チョイだろうか? 【撮影地:川村記念美術館】 先日嬉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more