テーマ:

閉ざされた渓流

雪解けから紅葉の時期まで 多くの観光客が訪れるこの渓流も 真冬は誰一人いない 人が立ち入ることを 拒んでるかのように 遊歩道も雪に埋もれる 道路脇にうずたかく 国道の除雪された雪が 積み上げられてる 吹雪の中を 除雪された雪を乗り越え 中に立ち入るお馬鹿は 他にはいないであろう 吹雪の合間に 一瞬…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旅情

上野で見る「あけぼの」と 終着駅の青森で見る「あけぼの」では イメージが違ってくる 車両についた雪が 770Kmに及ぶ長い旅の証でもある 新幹線や飛行機もよいが 時にはのんびりと 寝台特急の旅もよいのでは。 金沢行きの「北陸」が無くなった今 上野発の寝台特急は 札幌行きの「カシオペア」と「日本海」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

厳冬の田沢湖にて

やはり青空を望む事が 無理であった この時期(2月上旬)に 青空は見る事が稀と言われた 観光客もほとんどいない そりゃそうだ 吹雪だったからね 厳冬期の厳しさを 表現したかったのだが・・・ 湖畔に足を踏み入れたかったのだが スノーシューを持っていなかった スノーブーツで踏み込んだら 太股辺りま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪の山里

出張の連続で 留守していました カメラがなかったので撮影はしていません 今日の写真は 月初に撮影したものです 田沢湖から北秋田方面に移動する 途中の道路脇からのd撮影です 異常に雪の多い 冬らしく雪景色が続きますが 他に何も撮っていないので 悪しからず
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪帽子

角館~鶯野で 「こまち」を撮影後、 宿泊先のある田沢湖方面へと 車を走らせた 青空が消え またまた深々と雪が降りだしてきている 走る車も少なく 降る雪で視界がきかない おまけに時折吹く風で 雪が舞い上がり より一層視界が悪くなる 何年ぶりであろうか 地吹雪を経験したのは 10年ほど前 斑尾高原にスキーに行…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

一瞬の晴れ間

激しく降り続いた雪が 一瞬やみ 青空がのぞいた 木々に降り積もった雪が 空に映えて綺麗だった 道路の雪も黒塀も 今までとは違った表情を見せた 道路両側の枝垂れ桜 4月下旬には見事に ピンクの花溢れんばかりつける 今の季節は白い花をつけていた これを雪桜と言うのだろうか? 今回、角館で見た唯一の青空で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪の角館

まさに豪雪であった 言葉では表現できない降り方であった 深々と降っているのだが 天から降り注ぐ量が半端じゃない 湿りっ気のない雪だから べたついたり 道がぐちゃぐちゃになる事はない 黒塀に枝垂れ桜が 雪と相まって 春とはまた違った表情を見せた 雪もごくごく普通に降ってる時と この日のような降り方とでは …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪の立石寺

7時過ぎ夜明け直後に 山寺に到着した 前日からの雪で木々も 雪化粧をしていた 早秋・錦秋 昨年訪れた時と趣は 全然違っていた 私的には枯山水を 思い浮かべる この雪景色が好きだ 【撮影は1月30日です】 【独り言】 正解と各界で動きがあった 各界は問題の力士がさっぱり辞めた 問題が多い横綱…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白い怪獣

結構ダイエットをしちゃった怪獣たち まだまだ成長前でした 冬の山寺のと 蔵王の樹氷が 今回の撮影目的だった それと冬の仙山線 雪煙りをあげて 庄内平野を駆け抜ける 「つばさ」 平野には雪のかけらもなく 新幹線撮影は取りやめ もう雪煙りと400系の 組み合わせは撮影不可でしょうね。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤い鳥居

深々と降り続ける 雪の朝 誰も通らない参道に 雪は降り積もってゆく この雪は来春まで 融けないで残るのだろうか? 薄暗い降雪の中 赤い鳥居が心に残った 殺人的な忙しさと 飲み会の連続であった こんな慌しかった12月は 何年ぶりだろうか? 貧乏暇なしとは このことかも 無事今日で年内の仕…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

突然の雪景色

つい先日までは 紅葉を求めレンズを向けたが 今日 季節は一気に冬に突入した 忘年会で訪れた伊香保は 夜半からの雨が 明け方から みぞれ そして雪へと変わった つい先日まで 艶やかな姿を見せていた木々の 散りそびれ色あせた葉が 雪により最後の一瞬の彩りを見せてくれた 【ご意見書き込みいただいて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クリスタル

氷の輝きはクリスタルの輝きなのかな? 深々と降りしきる雪の中で、不思議な青白い輝きを魅せてくれた。 まさに魅せられた。 苦労して登った甲斐があった。 天気の良い時はどんな輝きなのだろうか? 今日はバレンタインデーだった。 義理チョコの中に、異彩を放つ包みが・・・・ ギャハ~ 高そうなクリスタルの置物(プ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

印旛沼黎明-12-

正月休み最後の日、朝陽の撮影にいつもの所に出かけた。 すごい冷え込みであった。 夜明け前、空には三日月が見えていた。 あたりはシーンと静まり返り、時折水鳥の鳴き声がするぐらいであった。 張りつめた空気は、夜明けと共にあらわになった周りの景色に驚いた! 白い真っ白である。 霜なんのでしょう。 周りの草むらは、白一色であっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

印旛沼黎明ー11-

昨年3月以来の印旛沼シリーズ。 昨日までとはうって変わって、重いどんよりとした雲がたちこめた。 慌てていつもの場所へ・・・・ 撮影の訪れる人も元旦に比してごく僅かであった。 朝陽ではない、このどんよりとした重い朝を撮影したかった。 今日は願ったりかなったりの天気であった。  【撮影データ】 カメラ:CANO…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陽はまた昇る

新たな年のスタートだ 翳りもない空に 今年の太陽は昇った 希望の光となってくれるのだろうか?  【撮影データ】 カメラ:CANON EOS20D レンズ:EF70-200mm f/2.8L IS USM ISO:100 AV:F11 TV:1/800秒(相当) 補正:-1/3 測光:中央部重点平均 W…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

情愛

今年はいろいろな事件があった。 その中でも凄く将来に不安な要素を持つ事件が数多くあった。 親が簡単に我が子を手にかける。 集団自殺もそうである。 無差別殺人。 通り魔的殺人。 銃乱射。 生命の大切さ。 生きる喜び。 生命の尊厳。 人が本来持つべきものが、どこかに置き忘れられてしまったのか? そんな事を思…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

不思議の森

冬枯れの森に僅かな光で 白く異彩を放つ白樺 このコントラストに思わず引き込まれました。 さあ!今日一日で仕事納めだ~  【撮影データ】 カメラ:CANON EOS1D MKⅢ レンズ: EF70-200mm f/2.8L IS USM ISO:100 AV:F11 TV:1/6(相当) 補正:-1/3…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬の撮影

皆さんはどのようにされてるのでしょうか? 特に手はカメラや三脚など金属に触れることが多く、凄く冷たいと思います。 私も5000円近く出して買ったカメラ用のグローブを使っていたのですが、フィルム交換やら、メディア交換、カメラの細かな操作に非常に不便で、イライラして外してしまったりしてました。 それと分厚い割りに決して暖かくありません…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

輝きの瞬間

突然の大雪に、カメラを持って始めて雪の撮影で、はしゃいだ後は地獄の月曜日でした。仕事は待ってくれませんでした。 いただいたコメントにレスも出来なく申し訳ありませんでした。 サクラの時期との同時アップのリクエストありがとうございます。 少しだけお時間ください。言うほどたいした物ではありませんが、後日アップさせていただきます。(出…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪景色・・・2景・・・

昨日は猛烈な吹雪、その中を助手(?)を伴いほぼ一日撮影していました。 雪の中の撮影は始めて、雪景色も始めてでした。 20Dは修理終わったばかりで、SS逆戻りが嫌だったので1VHSを使用したのですがFoxFire製のポンチョを着ても雪が吹き込み、フィルム交換が怖くて出来ませんでした。結局1本撮っただけで20D登場。1VHSが壊れると2…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大雪

関東は早朝から大雪です。 自宅前の雪景色 AM10:20の状態 庭は既に7~8cmの積雪 まだまだ降り続きそうです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

影絵

紫陽花の葉脈に写り込むシベの影 小さな影絵の世界 久々の銀塩フィルムで撮影したものです。 フィルムスキャンも久しぶり、チョットまごつきました。 それにしてもポジは、やはりポジで見るものですね。 スキャン技術の未熟さもあり、アップした物は別物となってしまいました。 このフィルムスキャナーのメンテは、4月以降SONYになるの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

水のオブジェ

水滴が不思議なオブジェを作りました。 これも自然の織り成す技、匠の世界です。 二度と同じ物を作る事はない、世界でひとつのオブジェ。    撮影データ      カ メ ラ : EOS20D      レ ン ズ : EF24-70mm F2.8L USM      撮影モード: AV優先      測   …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花、光る

とうとう、20Dは入院してしまいました。 かなり重症のようです。当分の間、1Vが活躍しそうです。 結局は同じような使い方をしていても、1Vにまったく問題が何も起こらず。 撮り方にもよるのでしょうが、私の場合は防塵防滴はどうやら必須のようです。 レンズもこの撮影に使ったEF100mmマクロを同時入院させました。 このレンズが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

冠雪

千葉でもとうとう雪が積もりました。 どうりで寒いわけですね。 紫陽花の残骸に薄っすらと雪が・・・
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪のない所と言っていたのですが、今朝は雪の朝でした。 出勤する頃には、薄っすらと雪化粧していました。 帰りは霧で若干電車に遅れが出たようです。 横浜までの通勤は、電車ですと小旅行、車ですとドライブ気分です。 これがいつもとなると、結構厳しい物がありますね。 今日の一枚は昨日のツララ群は引いた物ですが、今日は若干踏み込んだ物…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

氷壁

と言うタイトルのドラマがNHKで始まるようですが、今日私も氷壁と格闘をして来ました。 昨冬に撮影に行く予定をしていたのですが、暖冬で殆ど凍結していないと言う事でしたので見送り、今年はこの冷え込みで大丈夫だろうと思い早速出かけてみました。 房総の奥地では雪になったようで、山間部に入ると圧雪と凍結でかなりスリッピーな状態でした。 …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

飛翔

今日(1月7日)は寒かったのですが青空がのぞいていましたので、近くの白鳥越冬地に行ってきました。 今日は次から次へ飛行の大サービスでした。 その中で、またまた無謀な考えが頭をよぎりました。 より飛翔らしく見せる為にスローシャッターを切ろうって事で、初心者が無謀にもスローシャターでの流し撮りに挑戦しました。 スローシャッタ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

閉じこめられた秋

本当に異様な寒さですね。 各地で積雪記録の更新だとか、真冬日日数の更新とか一体、 日本列島どうなっちゃうんでしょうか? 今年は小松左京の『日本沈没』の映画化もあるようですし・・・ 今日も千葉では滅多に撮れない面白いものをひとつアップします。 タイトルそのままです。 雨の流れが、落ち葉を気泡とともに凍らせてしまったよう…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more