テーマ:

八甲田黎明

眼を覚ますと 空が凄い色に焼けていた あわててカメラを取り出す 夜明けの街路灯 うすらと雪をかぶった家々の屋根 弘前の街越しに望む 夜明けの八甲田 雪の降らないところに 暮らす者としては かなり印象的な朝であった だがこの朝焼けも2分ほどで 鉛色の空へと変わった 雪ならぬ雨が降り出しそうな朝だった 事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い朝

チョビえもんとのの散歩の途中に 見つけた冬の情景 遠征に出られない今 身近を見返す 良い機会なのかも?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けの歌

久々に夜明けのシーンを撮影した 身の締まる北東北の峠での撮影 うっすらと朝もやがかかり 久々に見る 赤からオレンジや黄色に染まって行く空に 感動を覚えた 今日は何かいい事がありそうな 予感の夜明けであった 撮影地:青森県傘松峠付近(撮影は10月中旬)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印旛沼黎明-38- 雪の朝

千葉に今年の初雪が降った 前夜からの雨が いつの間にか雪に変わっていた 夜明け前 いつもの撮影場所に出かけた しっかり降った雪でもない 決して見事な朝焼けが 期待できる空でもない 当然誰一人居ない 20秒露光で撮影したら 意外と明るく写った 【撮影は、2月2日早朝です】 きょうは節分 2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-37-

ちぎって空に 散りばめたような雲が 印象的な夜明けであった 夜明けの色づきは 少々良くないが 身をさすような寒さの中 記憶の中に残りそうな朝だった
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-35-

今朝もまだ撮影に訪れる人が少ない 撮影地へ出かけた 本当は雪の中に突入したかったのだが ちょいと事情があり 雪国行きは中止をしてしまった でも今朝 ここに来てよかった 夜明けの月が ブルーな世界の中で輝く 瞬間が撮影できた
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

印旛沼黎明-32-

いつもの撮影場所は 三ヶ日はかなりの人が 押し寄せるので 私は行かないようにしてる 今朝は富士山の 見えるスポットに行ったが 西方面は雲に覆われていたが 東には雲が出ている 早々とあきらめ お気に入りのスポットへ だれ一人いない まさに貸切であった その中で選んだ今日の一枚は 陽が昇る直前の 空気の透…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

謹賀新年

おめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします (元旦の日の出ではありません) 【独り言】 不景気不景気と言われ続けた昨一年 今年は景気は回復するのでしょうか? 基地問題も景気対策も政策運営も ブレブレにブレている昨今 与党内で一人ひっかきまわす お方がお見えのようで そのお方の顔色を伺いながらの …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

印旛沼黎明-31-

このタイトルでは久々の アップとなる アップだけではなく 印旛沼での早朝撮影も 凄く久しぶりであった 予想外に温かった とは言っても冬の夜明け前 それも水辺である それなりには寒い 今朝の空は 東から西に伸びる雲が 素晴らしく綺麗だった 夜が明けるにしたがって 空の色が刻々と変化してゆく この…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

印旛沼黎明-29-

前夜、気象条件を調べたら 今朝は霧が出ると予測された 予測以上の深い霧の中での 夜明けとなった。 この船着場も 濃い霧に覆われていた 印旛沼の漁に出る船は 写真に有るように簡素である 太陽が顔を出した 白い太陽だ! 霧がソフトフィルターとなり 撮影を可能にしてくれている 陽に照らされ薄っすらと色づく 霧の朝…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

初撮り

今年は今テーマとして撮っている 印旛沼の夜明けでした 昨年末から天気が良すぎるのか 変化に乏しい夜明けの繰り返し 今日もあっさりノッペリの夜明け でもって 新年そうそう遊んでしまいました。 たまにはこんなお遊びも良いのかな? 初詣は元日に近くの神社で済ませたのですが・・・ 初詣?(初スナップ?)にでも出かけます…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年

太平洋側は正月の間 天気に恵まれるようだ 明るい日差しが続き すべてに安定した日々が やって来て欲しいと願います。 私的には、何事にも希望を持ち 可能性を試し あらゆることにチャレンジして ゆきたいと思います
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-20-

薄っすらと東の空が 明るくなり始めた 湖面も薄っすらと 焼け始めた 西からの風が やけに冷たく強い 季節はやはり冬だ 久しぶりに耳あてと グローブをはめた 湖面も波立つ 枯れかけたススキも 大きく揺らぐ そして いつものように 明けてゆく沼の姿を 写しとめる 今日から9日間の休みに入っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

印旛沼黎明-19-

冬至の朝 暖かな夜明けであった こんな日は 朝もやが立つことが多い やはり予想通りであった。 いつもとは違う 堤防の上からの 日の出である やっとPCが直って戻ってきた 再セットアップに 手こずった と言うより FIFAクラブ世界一決定戦を 観ながらでは 作業は進まなかった(笑)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-17-

昨夜からの雨 急激な冷え込み そして天気は晴れ 沼に朝霧が立つ要素は揃っていた 予定していた冬桜撮影の遠征は 急遽中止 朝霧が立つほうにかけた 明るくなりかけた6時ごろ 予想通り朝霧が立った アングルを変えながらの撮影 だがすぐに消えた 日の出前の6時20分ごろ 水面がまた動き出した 今度は一斉に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

印旛沼黎明-15-

久々の印旛沼シリーズです。 昨日からの雨も上がり、ヒョットして霧でも出るのかと 淡い期待を持って、いつのも場所へ ガ~ン! 空にはビッシリ雲が・・・ 見通しも良好。 太陽は100%出ない 雲間からの光もダメ 10分足らずの距離とはいえ 来た以上はどう撮るか? って事でこんな感じで撮影することにした。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

唐松岳からの眺望

ご来光から暫らくすると、 今日も霧がかかってきた。 ソフトフォーカスフィルターを かけたように、モワーっとした感じで 太陽の光も柔らかくなった。 唐松岳から志賀高原方面の山なみ そして 南アルプス方面を見てみると 今年の夏に登った山も 頭だけニョッキリと飛び出していた。 そろそろ下山の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

剱岳のモルゲンロート

寝るのが早けりゃ、目が醒めるのも早い 午前3時にお目覚めだった。 そっと外を見る。 月が見えた! 星も見える! 霧が晴れてる! 早速、撮影準備をし山荘の外へ まずは星空を。 最初の一枚は大失敗。 露出オーバーだ! 二枚目、露光時間約10分。 そろそろシャッターオフと思ったその時、 山頂近くで突然ライトが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あさ~!

土砂降りの雨の翌日は、しっかり晴れてくれた。 空には雲が色々変化にとんだ姿を見せてくれた。 こういう時にはワンパターンだが、広角をついつい持ち出してしまう。 望遠で切り取ることも必要なのだが・・・・ この日はフルサイズデジタルの5Dを使っていた。 フルサイズ広角で見る風景は堪えられない! 1Vが手放せない一番の理由がここ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

休んだ後は・・・

3連休の後に待っていたものは・・・・ 地獄であった! 予測どおり仕事の山々又山であった。 いくら山に行ったからって、出来る事ならこう言う山は歓迎しない。(笑) 天気には恵まれたが良すぎた。 雪は勿論、霧氷も何もない。 霜が降りただけであった。 暖かく霞みも多かった。 地球は確実に温暖化に向かっている。 でも、楽…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more