テーマ:紅葉

保険会社って

事故発生から 保険会社からの連絡が来るまで 3日経っていた その間の治療費は 私の建て替え 全額自費なので 半端な金額ではない 今日になり保険会社の 車両担当から始めての連絡 大破した車の代車も手配がつかず 今日から仕事をしてるが 足がない 結局 自家用車で仕事に出かけた 常識的に考えて連絡が遅すぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Merry Christmas

アッと言う間に 今年もあと1週間 さすが師走 仕事やらなんやらでバタバタしてました コメントやら更新が滞ってしまいました もちろんカメラも全然触れずでした それやこれやで やっとの昨日から4連休の予定も 突発事故でお釈迦 予定していた2泊3日の撮影も 全部キャンセルとなりました 今度は5台玉突き衝突に遭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終 宴

いよいよ秋の終わり 秋色に染めてくれた木々も 冬支度 すごく立派で すごい彩で すごいボリュームで 眼を楽しませてくれる イロハモミジ 幹の根元はとうとう 割れてしまっていた この先この木は生き延びられるのだろうか? 歌舞伎界の御曹司が 弁解記者会見をやったらしい 無期限謹慎と言う事だが 喉元過ぎ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チョビえもんの紅葉見物

フォトコンで戴いた CANON PowerShot G12の 試し撮りを兼ねて 久々にチョビえもんと二人で 超近距離ドライブ そろそろ見納めとなりかけた 佐倉城址公園の紅葉見物に出かけた 楽しそうに はしゃぎまわる姿に かなりの枚数 写してしまった(撮影は12月4日です) Jリーグも本年のリーグ戦は終了した …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はや! もう師走だ!

師走になって 体調は最悪 久々にひいた風邪が 治まらない 鼻はグスグス 咳はシッカリ 喉はヒリヒリ 頭はガンガン 熱のない事だけが 救いかも? 11月20日ごろから 鼻水が出始めたのが 始まりのようだ クリスマス増すまで まだ3週間以上あるのだが 私は既に 赤い鼻のトナカイ状態・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔦温泉の紅葉

奥入瀬と比べると すごく静かで 落ち着いていて じっくりと紅葉見物や撮影ができる バスで大量の観光客が 押しかけないからだろう いつまでもこの静けさや落ち着きが 残ってほしい 酸ケ湯のようになってしまっては 情緒も何もあったものではない 関東の紅葉も そろそろ見ごろを迎え始めている さてとどこへ出かけるか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋の奥入瀬渓流 -7-

奥入瀬シリーズも本日で終了です 長い間お付き合いいただきありがとうございました (撮影は10月中旬です) 不人気シリーズと呼ばれた 今年の日本シリーズは 私の知る限りでは 最大の面白さ 野球もサッカーも チームではなく 内容ですね ナビスコカップの決勝戦も 最近のJリーグの中でも 屈指の面白さでした ロ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋の奥入瀬渓流 -4-

こんな色付きのところもありました 阿修羅の流れの空き地に車を停め 阿修羅の流れから石ゲ戸まで下り 石ゲ戸でから今度は雲井の滝まで遡る 往復したことで見落としていた景色もフォローでき 鮮度にかける景色も見方を変えることで鮮度が増したり 面白い発見ができました (撮影は10月中旬です) またまた私事ですが 主催者が雑誌…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の奥入瀬渓流 -2-

歩きやすく マイナスイオンいっぱい 人が集まって当然ですね 葉分はしっかり吸収 後は色づきだけでした (撮影は10月中旬です) 今日あたり最高の見ごろとなっているのでは?
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

う~ん!!

北東北に紅葉を求めて 出かけたのは良いが 行った先はまだまだ紅葉前 いや 色付く前に 葉が傷み枯れかかっていた 見事初日は葉分摂取に失敗 でも紅葉していなくても 素晴らしい ところでした そうそう自分の思いっ通りには 行かないですね でもって早々に すぐ近くを走る 鉄路で鉄分補給へと 予定変更し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年の紅葉は・・・・

はたしてどうなんだろうか? 春先の寒波 夏から秋への猛暑 この天候はどんな影響をもたらすのだろうか? 八甲田は ここ数年で最高の紅葉らしい 私の大好きな一の倉沢は・・・・ このところ鉄分補給ばかりが続いているが 久しぶりにネイチャーに集中してみたいと思ってる
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

後姿

雨の中の紅葉が好きなんですが 今年は撮影に行く日には 晴れてしまい雨空に恵まれない 間違いなく贅沢な悩みだと思う 週末はそんな悩みを解消してくれた もっと早い時間に降りだしてくれたなら・・・・ これも贅沢な悩みだろうか? 普通は前から撮影するのだろう ほとんどの人は 後ろから撮影はしないだろう か細い枝か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

見上げれば、そこは・・・

色彩の天空であった この時期 晴れた日には 必ず空を見上げる 久々に天空の紅葉 天空の紅葉は 地元の城址公園が一番 野趣あふれてワイルド感満点 舞い散るモミジも 撮りたかったのだが・・・・ なかなかタイミングが合わない 【独り言】 ワールドカップの組み合わせが決まった どこもほぼ均等の取れた組み…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

まだまだ紅葉見頃

先週末撮影した御苑の下の池 紅葉はまさに見頃になっていました 同じ公園の中で 前作のように 初冬の景色があれば 一方で艶やかな錦秋がある 変化に富んだ 見応えのある公園です あでやかさをより一層 強調したいので 雨の中で撮影したいのですが・・・ 【独り言】 12月下旬が迫り来る 約5…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初冬

しばらくお留守をしていました 今日やっと久々の更新が出来そうです 今年は日本だけではなく 東南アジアも異常気象で 香港では22年ぶりの寒波に襲われ 震えあがったかと思えば Tシャツで十分だったり いやはや参りました お陰で中国・深センへも足を延ばせ ラッキーだったのかも? 香港を起点にマカオ・深センは 至近距離…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

はにかみ

頬に紅さすって言葉が ありましたが まさにそんな感じのモミジでした 赤く色付いた中に 黄の葉がついた一枝があった やっと遅れて赤く染まり出し、まさに はにかんでるように見えた 奥手の純な葉っぱなんだろうね 今日からしばらく 更新が出来ないところ行きます 長い期間ではありませんが 仕事の間に b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝露の輝き

日曜日の早朝 チョビえもんとの散歩 早くも色付きだした木々 散歩道での撮影は 何ヶ月振りだろうか? モミジはすでに紅葉している ミドリからオレンジの濃淡、そしてレッド この色彩の変化が一番美しいと思う 超近場の公園の紅葉を 久々にマクロで撮影しようと Kiss digiと100mmマクロを持ち出した …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

毛細血管

紅葉真っ盛りの中 すでに葉を 落としてしまった木もある その白い幹や枝が まるで血管のように 紅葉した木々の中を 巡り走ってる 雨が降りだしている 明日もきっと雨だろう 本来なら雨の中 喜んで撮影なのだが 流行性のインフルエンザの 予防接種の日 残念だが撮影は控えておこう
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紅葉の林

林道からチョイト外れて 林の中へ入ると 道から見る景色とは かなり違った景色となる 紅葉の豊かな色彩に 幹をアクセントとして 大きく入れて撮影してみた 当分の間 こちらのblogは 「これでもか!」って言うぐらいに 紅葉ばかりとなりそう しばしご勘弁を m(__)m JPS展も京都での展示が終わり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

崖っぷち

崖っぷちの紅葉 昨日 渋滞の始まる前に 常磐道へ 6時前と言うのに 下り車線はすでに 車でびっしり でもって行った先は 鉄道も紅葉も撮れる 超マイナー紅葉ポイント サクラやツツジでは有名地だが・・・・ 【久々のひとり言】 野球はジャイアンツの優勝で終わったが Jリーグは残り4試合 ジェフ市原…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二口峡谷

渓谷ではなく 峡谷 渓谷と峡谷の違いは この地に立ってみればわかると思う 仙台から山寺へ抜ける林道沿い ただこの林道はがけ崩れのために 通行止めとなっている ゆっくりのんびりと歩く 見渡す限り 夢のような色彩が広がる 有名な磐司岩は 曇りだったので 一切撮影していない 青空のもと あの切り立った崖を …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋保大滝

さすが超有名観光地 観光バスで大量の観光客 土産物屋さんもどっさり それでも一枚撮影しようと 人ごみの中へ 狭い展望台は人がいっぱい 遊歩道は土砂崩れで 現在立入禁止 三脚がここしか建てられず このカットのみで退散でした 観光地は「夜討ち朝駆け」が 鉄則ですね
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋晴れの山寺

見事に晴れ渡った 紅葉にはチョイとばかり 早いような気がしたが 青空と色づいた木々 常緑樹の緑と相まって 見事な景観を見せてくれた 写真は山寺と対峙する 風雅の国から撮影したものである 余談だが 頂上の奥の院までは 1015段の石段がある この石段を12分で駆け上がった 息が切れるというのを通り越して…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

絶景の紅葉

運がよかったのか 朝仕事を済ませ たどり着いた撮影地は まさに別天地であった ここまで見事に色の混ざりこんだ 紅葉は久しぶりであった 撮影する人も居なく 時折ハイカーが通るぐらい まさに独占的撮影であった ただやはりここも 森の親父さんの生息区域 風で枯葉が落ちる音にも ドキッとすることがあった …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋の一の倉沢

前々から秋に行きたいとは 思っていたのだが タイミングが合わず なかなか行く機会がなかった ひょんな事から 行くことができた 紅葉の最盛期は ちょっと過ぎているように思ったが 澄んだ秋空に 空気の透明感を感じた 夜明けの陽の光が 一の倉沢にあたる ちょっぴり荒天を期待したのだが・・・
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Spider

頭上に罠を張り 獲物を待つ蜘蛛 私がその姿を撮ろうと カメラを向けると 突如突進をはじめた 獲物にしては 大きいと思うのだが・・・ 何故なのかは 未だもって不明
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩秋彩色

池に写り込んだ 晩秋の紅葉 色の抜けかけた落葉 絢爛な花を咲かせた睡蓮 この季節ともなると 葉も色褪せてきた この一年 楽しませてくれた花や木々 冬に備えて 来春の芽吹きまで そろそろ休息の時を迎える 撮影:南房総市小松寺
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

追憶

石碑(墓碑)のコケに 木立の間から 陽が差し込んだ 御影石の 鈍い輝きとともに コケに輝きが戻った 後ろで 紅葉もソロソロ 最後の輝きを放っている 平林寺にて撮影 墓碑は歴代の住職さんの 墓碑と記載があった。 合掌
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more