テーマ:雑記

再びの・・・・

前回の更新から 1年半ぶりなんですね。 一応生きていました。 それにしても今年の冬は寒いですね。 関東は大雪で悩まされたし 家の周りも同じでした。 チョビえもんもビックリの家の前 あまりの大雪に 腕白坊主も歩くのを躊躇 これからも 無理のない範囲で 更新したいと思います。m(__)m
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過ぎ去りし夏の日々

9月になったと言うのにまだまだ暑い 昨日から久しぶりの雨が降ったりやんだり スコールのような降り方をするが 日照り続きだっただけに 恵の雨かな? 夏の花と言えば ヒマワリ、サルスベリ、それと ノウセンカズラ つる性の花で オレンジ色の花が印象深い 夏空にグングン伸びてゆき 次から次にオレンジの花を咲かせる そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チョビえもん退院の日

今日は振替休暇。 チョビえもんの退院の日。 8月初めに再入院依頼のご対面。 約3週間ぶりである。 犬の一日は人間換算1週間と言われているから チョビえもんからするとこの7倍である。 チョビえもんの入院騒動で、お盆にぺぺの墓参りをしていなかった ぺぺごめんね。 チョビが落ち着いたら一緒にお参りに行くね。 . そして今朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑い!解ける!ダレる!

暑いのは夏だから当たり前か それにしても 外に出るとクラクラする 厚い毛皮をまとった相棒は エアコン入れても 完全に ダレ犬状態だ! ナデシコ初戦まで45分 弱点を露呈してしまっただけに・・・ チョビえもんは まだ寝ない 私の横でダレながらTV観てる お前もサッカー観るのか?
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お知らせ

私も参加しています写真展が 今年も開催されます 是非、お越しください 7月29日(日)と7月31日(火)午前中は 会場にいます よろしくお願いします
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョビえもん

1週間ぶりに退院した 彼が家族とこんなに長く 顔を合わさなかった事はなかった 家族の誰かが必ず面倒を見ていた どんなに不安で心細かったことだろうか 彼と顔を合わせた瞬間に 表情からそれが分かった 半月板の欠けた部分の切除 切れた前十字靱帯を切除し 人口靱帯への置換 かなりの大手術であった だがその試練に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒の入院

金環日食の翌日 スカイツリー開業の日 5年6ヶ月 一緒に暮らしていた チョビえもんが とうとう入院した 昨夏痛めた足の状態が このところ日々悪化していた ドクターの下した診断は 手術 その日が今日であった お昼前に病院へ 午後から手術 そのまま病院にゆだねて 帰宅した 5時過ぎに 病院からの電…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

房総ドライブ

チョビえもんが 昨夏に靱帯を断裂してから 始めてのドライブであった GWに本当は遠隔地への旅も 考えていたのだが 直前になりまた痛みが ぶり返したみたいだったので 中止して様子を見る事にした 足の様子も落ち着いた 5月1日 近場に出かける事にした 菜の花や桜の時期も終わり ひっそりとし始めた いすみ鉄道~小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チョビえもんの気持ち

年末から帰省していた息子が 神戸に帰る時 チョビえもんと見送りに 近くのバス停に行った 家の最寄りのバス停が 東京駅八重洲口直行バスの 乗り場になっている 息子がバスに乗る時 彼は「ウオオオ~ン」「ウオオオ~ン」 今まで聞いた事のない叫び声 いや遠吠だと思う バスが動くまで 動き始めても遠吠えを続けていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬を迎えて

気ままで ほとんど停滞したままのblogに お付き合いただき ありがとうございました 来年こそ笑顔で語り合える 一年であって欲しいと思います 先日丸の内で出会った 美しい方のポートレートで 今年の締めとさせていただきます 来年も気ままに 続けてまいります よろしくお願いいたします どうぞよいお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョビえもんの誕生日

誕生日と言っても 本当は12月14日が 誕生日なのですが 撮影したSDカードが行方不明となっていて やっと今日見つかりました チョビの貴重な写真なくさなくってよかった 「待て!」の一声に 撮影が終わるまで じっと耐える 彼にしたらとんでもなく 長い時間だった事でしょう 「よし!」の一声で わずか1分足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョビえもんと僕

結局今日はどこにも出かけられない。 予定していた、いすみ~小湊撮影は中止。 昨晩帰宅して、今日の撮影の準備をしていたら チョビえもんが、突如元気をなくし2階へあがってしまった。 このところ、彼とはほとんど遊んでやっていない。 以前にも同じような事が時折あった。 二階に迎えに行き、「明日はどこにも出かけない。一日ズーッと一緒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョビえもんが・・・・

右膝靱帯断裂の重傷事故から 1ヶ月が経った 飼い主が選手生命を断たれた 同じ部位の怪我とは あまりに偶然過ぎて 何と言ってよいのか・・・ 人と違い安静にして 膝を固定することもできない 未だにまともに右後脚を 床につく事ができない 医師からは3ヶ月の 散歩禁止令が出ている 後1ヶ月と21日 永い永い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】「車両のない鐡道写真展」

久しぶりに写真展に参加させていただきました 鉄道写真家山﨑友也さんプロデュースの写真展です 車両なくしていかに鐡道を表現するのか 今までの鉄道写真展にはなかった 新たな試みです 会場:「コダックフォトギャラりー」 会期:7月22日(金)~7月28日(木) OPEN : 月~金曜日9:00~19:00(最終日15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災の爪痕

3月11日ここの盛り土が崩落し 電車が不通になってしまった どんな時も止まらない 京成電鉄が止まった それだけすごい揺れだったのだ 3ヶ月半が経過するのだが 未だに徐行運転と 工事が続いている 震源地から遠く離れた 千葉県でも 未だ震災の爪痕は残っている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惜春

関東の桜の季節は 終わろうとしてる 大震災発生で すべてのサイクルに 狂いが出てきている 戦後 一部の停滞期を除き 順調に成長をしてきた日本 今 最大の危機に面している 地震津波は天災 いや 自然災害を甘く見た結果なのかもしれない スマトラやニュージーランドの災害を 他事のように思っていた節も見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災の日

もう思い出すのもいやだ だがテレビも新聞もすべてが この報道で費やされている あの悪夢は 帰宅後 テレビで見る事が出来た もう思い出したくない あの日 このお弁当をやっと買った 子供のように ワクワクドキドキで 開封して食べた 決して大人向きの味でも量でもない 幼き頃に戻ったような気分だった 不思議に嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯り

壁にかかった照明の 写しだす影が美しかった こんな灯りの中で過ごしたら 時の経つのも忘れるだろう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ始動開始

アクシデントによる休止 少しずつ活動を開始しました まだまだ 首から肩にかけては パンパンで 長い時間PCに向かうことは困難 カメラも重量級カメラを支えるのに 苦労してます 軽量級のカメラを買っておいて よかったのかも? それにしても電話をすると言ってしてこない 損○ジャ○ンの担当者K氏 自分で言った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険会社って

事故発生から 保険会社からの連絡が来るまで 3日経っていた その間の治療費は 私の建て替え 全額自費なので 半端な金額ではない 今日になり保険会社の 車両担当から始めての連絡 大破した車の代車も手配がつかず 今日から仕事をしてるが 足がない 結局 自家用車で仕事に出かけた 常識的に考えて連絡が遅すぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑 顔

彼と時を過ごしていると いやな事も忘れ 幸せな気分になる 不思議な相棒だ この笑顔に騙されてるだけかも? (チョビえもん ごめん) 気まぐれな飼い主 いや 父親代わりだが あきらめてズ~ッと付き合ってくれよ きょうから CANONギャラリーと展示が変わった 今週も私の作品が展示されている 二週連…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

第34回鉄道ファン・CANONフォトコンテスト表彰式

昨晩 CANONギャラリー銀座で 全国各地から30名が 集まり表彰式が行われた 一昨日からの発熱も治まりかけ 行くか欠席か悩んだ挙句 滅多にない事なので出かけた 素晴らしい力作ばかりである どれがグランプリで どれが佳作なのか どの作品も素晴らしいものである 私の自宅近くで 撮影された作品も展示してあった…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

由利高原鉄道にて

由利高原鉄道の一日乗車券は 「釣りきち三平」のラッピング列車の 写真が載っている 私が訪れた日は にて矢島駅横の車庫の中で ついぞ線路には出てこなかった おばこ号車内で アテンダントのお姉さんから 手作りの小物もいただいた ちょっとした心使いがうれしかった 秋田発7:00の羽越線普通に乗り 羽後本荘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅舎が郵便局

私は雨男なのでしょう 7月下旬に 田園と鳥海山と青空バックに と言うイメージで 由利本荘に出かけたのですが やっぱり雨 のんびりと 由比高原鉄道に乗り ロカール線の旅を 楽しんできました その中で この駅舎が目に付いたのでした 駅舎が 郵便局として 使われている 由利高原鉄道子吉駅 無人化され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題いろいろ・・・

昨日から東京都写真美術館で 第35回JPS展が始まっている 表彰式もあり 祝賀パーティもあるので 「これが最後かも」と思い 三ノ輪橋に寄ってから 今年も出かけた でもやはり私には 場違いの所である ネイチャー写真の少なさに 言葉がない スナップ系を越えるネイチャー ますます悩むばかりである …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

第35回JPS展

今年も下記の日程で行われます 東京展 会場:東京都写真美術館(恵比寿) B1F映像展示室 会期:2010年5月22日(土)~6月 6日(日) 名古屋展 会場:愛知県美術館展示ギャラリー 会期:2010年7月 6日(火)~7月11日(日) 京都展 会場:京都市美術館別館 会期:2010年7月27日(火)~…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

TOY

アナログもアナログ 超アナログカメラである 品切れで なかなか手に入らなかったのだが やっと入手できた 学研の『大人の科学・二眼レフカメラ』である 例によってバラバラのパーツ状態 今回の二眼レフには パーツがギッシリ 撮影する前に まずは完成させることがすべてである 本には完成まで約1時間と記載…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

34回JPS展始まる

昨日は JPS展の表彰式とパーティーがあり 二度とない機会だったので ノコノコと出かけて行った 参加してみて 私のようなカメラを手にして 撮影歴が6年の程の 初心者はほとんど見受けられない ベテランしかも超と言う 称号が付く方々ばかりである 場違いであった 全体的にはほとんどがスナップ系 ネイチャー系の比…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

WBC World Champion

WBCってボクシング? 何って冗談です 2連覇しちゃいましたね 絶不調だったイチローは やっぱり千両役者でした 一番オイシイ所を ごっそり独り占め MVPが松坂と聞いて「エッ!!」って 思ったのは僕だけだろうか・・・・ 岩隅クン ご苦労さまでした 地獄を味わい 地獄の淵から這い上がり まさにメジャー級にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

禁断の果実

なのだろう。 写真を撮る者なら、趣味とする者なら 一度は憧れるカメラだと思う。 私が子供の頃、父が得意げに いつも持ち歩いていたブランドである。 私には一生触る事がない、 無縁のカメラだと思っていた とうとう触り、手にし、撮影することが出来た。 コンパクトで何処となく、 機械的な匂いのするカメラ コンパクト…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more