テーマ:鉄道

ゆりかもめ

先頭車両に初めて乗った 何と見晴らしの良い事か! お子ちゃま用の席と侮れない 一度乗った癖になりである これからは必ず並んで 先頭になってから乗ろう! 大人げないかな? さしずめ夕景撮影の時かな?
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

グッドデザイン賞

京成電鉄の新型スカイライナーが グッドデザイン賞を貰ったそうな 確かに美しいデザインだと思う 乗り心地も満点 八千代台から先に住んでる人は 成田空港まで乗らなくても この列車に乗る事が出来る 朝の上り「モーニングライナー」 夜の「イブニングライナー」である こちらは格安の運賃+¥400で乗車できる プラス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

由利高原鉄道にて

由利高原鉄道の一日乗車券は 「釣りきち三平」のラッピング列車の 写真が載っている 私が訪れた日は にて矢島駅横の車庫の中で ついぞ線路には出てこなかった おばこ号車内で アテンダントのお姉さんから 手作りの小物もいただいた ちょっとした心使いがうれしかった 秋田発7:00の羽越線普通に乗り 羽後本荘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅舎が郵便局

私は雨男なのでしょう 7月下旬に 田園と鳥海山と青空バックに と言うイメージで 由利本荘に出かけたのですが やっぱり雨 のんびりと 由比高原鉄道に乗り ロカール線の旅を 楽しんできました その中で この駅舎が目に付いたのでした 駅舎が 郵便局として 使われている 由利高原鉄道子吉駅 無人化され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快走!スカイライナー

7月17日 東京(日暮里)から成田空港 36分を謳い文句に開業した 成田新線「成田スカイアクセス」 そこを走る新型AE形 この車両の 最初の営業運転は 「モーニングライナー」として 5:55に 京成本線を上野を目指して 自宅近くを走れり抜けて行った 【撮影地:京成本線 うすい~ユーカリが丘】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そっと静かに

駅に隣接して 電車区がある 小さな小さな電車区である そして ルドベキアの花に囲まれて 「おばこ号」は静かに出番を待つ 【撮影地:由利高原鉄道鳥海山ろく線 矢島駅】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想の中に・・・

終着駅という言葉に 郷愁を感じるのは 私だけだろうか? ローカル線の 草や木々に覆われた鉄路 こんな姿を求め旅に出る事が 楽しくなってきた 1時間に1本の列車 降りてしまえば 次の列車まで1時間 この1時間と言う時が ゆったりと まったりと流れる そんな貴重な時が 今一番の楽しみでもある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここにも昭和の良き時代が・・・

この鉄道の駅で見たものは 私の心をくすぐり 郷愁の中に引きずり込んでくれた 乗り継ぎの隙間の時間しかなかった もう一度カメラを向けたいと思う さまざまなものに出会えた そんな十和田観光電鉄の 三沢駅での1カット 【独り言】 先週 緊急の出張で 青森へ出かけた 始めて三沢空港に降り立った 仕事が終わっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅情

上野で見る「あけぼの」と 終着駅の青森で見る「あけぼの」では イメージが違ってくる 車両についた雪が 770Kmに及ぶ長い旅の証でもある 新幹線や飛行機もよいが 時にはのんびりと 寝台特急の旅もよいのでは。 金沢行きの「北陸」が無くなった今 上野発の寝台特急は 札幌行きの「カシオペア」と「日本海」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

車窓

季節は前後するが 北国では雪 その降る積もる雪の中 寝台特急「あけぼの」の車内から 冬の寒々とした無人の林を イメージにいだき撮影した
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大荒天

今雪が一番降ってるところにいます。 道路も雪かきが間に合わず タイヤチェーンで掘られた穴で道路は凸凹 八戸市内は混乱状態でした 今回の出張は 出だしから嫌な感じであった 羽田からの青森行きが 1時間45分の遅れ 広島からの便が 青森行きとなるためだった 広島からの便が欠航となり 青森行きの代替機準備に 時…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

お狸様

先日福島での撮影中の出来事である 400系つばさが通り過ぎた後 何やら草むらから 走り出てきた物が 線路の脇で立ち止まり 辺りを見渡し そして 線路をゆっくりゆっくり渡りだした すぐに下りがやって来るのに 大丈夫かな? 心配もなんのその 渡りなれてるのだろう 走行音が聞こえたら そそくさと渡って姿を消し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懐かしき車両

北陸鉄道石川線の車両は 井の頭線と東横線の 車両だった 懐かしいと言うのか 頑張ってるって言うのか 久々に見る姿に感無量である 手取川河畔を行く井の頭線の車両 手取川と一緒に撮影できるポイントは 加賀一の宮駅近くぐらい しかない様に思われる 加賀一の宮駅を出てすぐのカーブ 旧東急車輛が姿を見せる…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

終着駅-2-

今日は 北陸鉄道石川線の終着駅 加賀一の宮駅の写真を 正面を道路隔てた所から 16mmでやっと全体が入ります 結構大きな駅だと思いました 駅舎の中を 天井の高い 歴史を感じる駅舎です 改札と待合室の間に ガラスの扉 やはり雪国なんですね この改札は入口 出口はこの右に 入口と出口を分け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

終着駅

夏草に覆われた鉄路 どことなく侘しく どことなく寂しく 感慨深いものがある この路線のように 永遠に走ることが無くなる所は 一層そう感じる 【北陸鉄道石川線/加賀一の宮駅】 その昔 参宮路線とし 観光路線とし 賑わい そして金沢と名古屋を 白山をぶち抜いて 鉄路でつなぐと言う 夢の路線でもあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

急行「能登」

凄く懐かしく そして郷愁を感じる 489系の夜行急行 上野~金沢を走る この「能登」も いつまでも残って欲しい 昭和の時代の車両である それも70年代製造だったのでは? よき時代の懐かしさに触れたく この車両の一番似合いの場と思ったのは 倶梨伽羅峠であった ちょうど帰省に合わせ 8月10日の早朝に 倶梨…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

特急ウィングエクスプレス

257系も ボディーカラーが変わると 随分と印象も違う いつもなら房総カラーの 「しおさい」「あやめ」が 駆け抜けてゆくいつもの場所だが 今日は「あずさ&かいじ」カラーが 成田空港を目指して駆け抜けていった こちらは線路際から撮影した物です。 【総武本線/いつものところ】 この数日 芸能界はいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローカルな駅

一昨日 仙台から戻り 昨日は群馬行きだった このところ 八戸・盛岡・仙台 と出張続きだ 上越新幹線を高崎で下車 乗り換えのため在来線ホームへ そこで思わぬ列車に遭遇 485系を改造した ジョイフルトレイン「NODOKA」だった あわてて鞄からカメラを出すが 中途半端な写真となった とっさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トンネル

トンネルの中で 撮影をすると シャッタースピードが遅いので 予想しない写り方をすることが ままある。 見方によってはただ単なる失敗写真 これはこれで撮っていて結構面白い 強烈な光を放つヘッドライトが 車両サイドにあたり、不思議な輝き方をする この後 上りの列車のテールライトの赤が すごく鮮明で強烈な印象…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お出迎え

思わず「エッ!」って 列車の窓から見える光景に驚き! おたぬき様のお出迎えでした 楽しくなって思わず 途中下車したくなったのですが 時間がなく 今回はそのまま通過 いつか たぬき村に行ってみようっと このノンビリとした ゆる~い開放感 これもローカル線ならではの 温かみなのかな? それにしても …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はやてとこまちが・・・

八戸から「はやて」が 秋田から「こまち」が 盛岡で二つの新幹線が出会う 新幹線の連結シーンを 見るのは初めて 簡単に繋がっちゃうんですね 連結器は びっくりするくらいに頑丈な印象 あたりまえか この時 下りホームでは 「はやて」と「こまち」とが 連結を解くところだった 都合3編成の連結列車が …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フル編成

15両の列車を 全車両を撮影すると このサイズとなります 長~いが 写した写真では 小さく見えます 15両の20M 300mあるんですね この編成が120Kmで 走り抜けたら すごい迫力です 【いつものところ】 東京を出る時は暑く 汗だくとなったが 八戸は涼しい すごく過ごしやすい …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Steamlocomotive

始めて撮るSL 汽笛や煙り 酔いしれて 姿が見える前から 緊張してしまう 大型の蒸気機関車も良いが 小型の蒸気機関車だからこそ お似合いの路線もある 煙を吐いてくれないと 締まらないですね 後ろ向きの姿も・・・(笑) 【大井川鉄道/川根温泉笹間渡~抜里】 高校野球も地方大会真っ盛り 爽や…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

疾走!

雨上がりの茶畑の中を 300系がフルスロットルで 走り抜けて行く 4段に分かれた丘の上が 撮影場所であるが 雨でズルズル状態 かなり危険な丘登りであった(笑) 新幹線の撮影地として 超有名なところだが 雨のお陰か 撮影者は3名だけであった 慣れないPCで画像を触ると 壊してしまうのが怖く 500系は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

500系とN700系

「有楽町で逢いましょう」 と言うわけではないのでしょうが ちょうど 東京フォーラムの前ですれ違いでした 上りのN700系が 東京駅入線待ちで停車してる その横を ゆっくりと博多行きの500系が通過 ランチを食べながら 撮影と思ったのですが 残念ながら曇り空 青空の時に 有楽町に居たら 今度はランチ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小湊鉄道を訪ねて-4-

ゴルフに嵌まっていた頃 飯給駅の近くにある The Country Club Japanへよく行った このころは 写真に全然興味がなく 小湊鉄道の車両も見たことがなかった まさか今度は 小湊鉄道の撮影に 飯給に行くとは・・・・ 当時は高速道路もないので 飯給駅の横を通ってる踏切を渡っていた 当時 こんな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

253系NEX

この田園風景の中 青空のもと いよいよ最後の夏がやってきた 時間がある限り 最後の雄姿を写しとめたい 野焼きがちょうどいい雰囲気だった 【いつものところ】 よろしければこちらもどうぞ YOKOSO! JAPAN 113系湘南色+スカ色&259系
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タイムトンネル

電車が写っていなかったら まさにタイムトンネルですね。 はじめて乗った 東京メトロ副都心線 終点の渋谷で降りたら そこのホームは 何とも言えない 不思議な空間でした 線路と線路の真ん中に立ててしまう 下を見ると 「ギョ!」 線路らしきものが・・・・ 期間限定の不思議ポイントでした 東横線と相互乗り入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰ろうかな・・・・

夜の電車を見送るのって どことなく寂しさを感じませんか? 華やかなレジャーランドの前の駅でも 豪華な観覧車が見えても なぜか郷愁を誘う そう思うのは私だけだろうか? 舞浜でいっぱいの夢と乗客を乗せ 電車は発車していった 【撮影地:京葉線/舞浜駅】 極彩色があふれる場所なので 反対に色を消してしまい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

都電の走る街-高戸橋・初夏-

初夏の高戸橋 ここからは正面に サンシャインを望むことができる 神田川にかかるこの橋は 都電が唯一渡る鉄橋となる ある写真家さんが学生の頃 授業の課題として サンシャインのビューポイントと 都電の撮影を出されたそうだ サンシャインは結構都電と 絡ます事は出来る 私はこの場所が好きだ 桜の咲くこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more