テーマ:スナップ

白い犬

吉井酒造煉瓦倉庫前にある彫刻です 世界的に著名な弘前出身の 奈良美智の作品です 弘南鉄道大鰐線中央弘前駅の すぐ近くにあります歩いているように見えまえんか?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

房総ドライブ

チョビえもんが 昨夏に靱帯を断裂してから 始めてのドライブであった GWに本当は遠隔地への旅も 考えていたのだが 直前になりまた痛みが ぶり返したみたいだったので 中止して様子を見る事にした 足の様子も落ち着いた 5月1日 近場に出かける事にした 菜の花や桜の時期も終わり ひっそりとし始めた いすみ鉄道~小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年の瀬を迎えて

気ままで ほとんど停滞したままのblogに お付き合いただき ありがとうございました 来年こそ笑顔で語り合える 一年であって欲しいと思います 先日丸の内で出会った 美しい方のポートレートで 今年の締めとさせていただきます 来年も気ままに 続けてまいります よろしくお願いいたします どうぞよいお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011Spring-KAKUNODATE-Vol.2

桧木内川沿いの桜トンネル 武家屋敷辺りから離れると さすが観光客も少ない のどかな桜トンネルを ゆっくり歩きながら 桜咲く春を満喫できた*撮影は5月上旬です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョビえもんとチューリップ

佐倉ふるさと広場で チューリップ祭りが開催されている 快晴の日曜日 遠出して桜と鉄道を 撮影しようと思ったが 仕事山積で 結局は近場へ チョビえもんと出かけた 早い時間に行ったので 混雑もそれほどではなかったが 11時ごろには 駐車場に入る車は長蛇の列 出かけるならやはり早目の方が楽である 肝心のチョビえも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯り

壁にかかった照明の 写しだす影が美しかった こんな灯りの中で過ごしたら 時の経つのも忘れるだろう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代の乗り物

メチャ間隔が空いてしまいました コメントいただき お返事が出来ず申し訳ありませんでした 雪中出張から帰京後 仕事の山また山 ヘトヘトでした(笑) やっとこさっとこ PCに向かう時間が出来たところです 出張中に 宿泊した旅館に 何と あの篤姫の駕籠が 展示してありました もちろん本物 ロ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひなまつり

由緒ある旧家のひな飾り どことなく高貴な表情に見えてくる 大雪の日に訪れた 角館「石黒家」の雛飾りです うちのひな飾りは・・・・ 今年は出さないのかな? 出せないのだ チョビえもんのおもちゃになってしまう 今日は水戸泊まり 水戸で冬と言えば 「アンコウ」 ちょっぴり贅沢をして アンコウのフルコ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

祭りの華-佐倉の秋祭りにて-

佐倉囃子の響く中で 舞う女性の姿は 祭りの華である 美しい人が 美しく舞う その姿を美しく そして スチル写真の中から お囃子が聞こえ 舞う姿が瞼に浮かぶ そんな臨場感を 表現してみた
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山車を廻す-佐倉の秋祭りにて-

力の入る瞬間である 山車にはハンドルがついていない 木製の車輪を 人力に頼り廻す 観ている方も 力が入る瞬間である 非常に危険なので 近づかせてはくれない 広角でロ-アングル撮影 このイメージで撮影したかった 何とか撮るには撮れた 山車の台車と上の部分に 微妙な空間がある事も分かった
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

城下町の秋祭り-佐倉の秋祭りにて-

10月の第二土日曜は 千葉では2つの祭りがおこなわれる 城下町佐倉と商人の町佐原である 昨年は二つの祭りに行った 今年は所要もあり 佐倉だけに行くことになった 今年は山車や屋台の曳きまわし それと 方向転換の力強さをメインに撮影した 【佐倉の秋祭り】 狭い通りで大きな山車や屋台が すれ違うのは大変 左右は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夜 神輿が駆ける-大原はだか祭にて-

大原はだか祭の締めは 夜の大原小学校を駆け巡る 昼間の海での汐踏みも素晴らしいが この夜の祭りの雰囲気も最高でした 普通に撮っても面白くないので 止めときゃいいものを・・・ 神輿の流し撮りに挑戦
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

うみねこ使いのおばさま

うみねこ生息地としても有名な 八戸・種差海岸 見事 意のままに うみねこを操っておみえでした 種を明かせば「なんだ~」って言われちゃいます 私もよく使う手です 人も鳥も 止められない 止まらない ○○○えびせん でした うみねこの群生地を走る鉄道には 八戸線をジョイフルトレイン「うみねこ」が走って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

裸でワッショイ!-大原はだか祭にて-

やっぱり 主役がいないとタイトル負けしますね 祭りの主役は神輿と担ぎ手 神輿が海を駆け回る この海の中の行事を 汐ふみと言う 勇壮で迫力満点 写真を撮るために 海に浸かる 膝から下はグショグショ 真水とは違うので なんとも言えない違和感が残る
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大原はだか祭2009

久しぶりに 大原はだか祭に出かけた 青空ものぞくまさに祭り日和 総武線から外房線へ乗り継ぎ 大原へ 大原海水浴場での 汐ふみは祭りの最大の見せ場である 色々なカットを撮影したが 今回は三者三様の姿を 参加する人・観る人・撮る人 各々それぞれのスタイルで
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長谷の大仏

罰あたりかも? あまりにでかいので パーツで・・・・ まずは まずは手 ふくよかな耳たぶと 美しいあごのラインと 肩から胸へののライン そして頭(頭髪?) そして全体像 青空のもと 美しく輝いていました 初夏らしく あじさいとスイカが お供えされてました 付録は・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浅草寺

駅に着きダイヤを見ると 今年は上りの列車が先でした。 と言う事で 行先は『浅草寺』となりました。 例年のごとく 仲見世は人人人 人の波でした。 頭上にカメラを押し上げて ノーファインダー この人ごみでは 常識があれば 自分勝手な行動は 出来ないですね ところが 居たんですよ その超非常識人間が …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイムスリップ

昔懐かしい、昭和の香りがする街 子供の頃、何処でも当たり前の 街並みであった。 開発と言うなのもとに ドンドンと街並みは変わっていった この建物を見て、子供の頃の光景が 鮮明に蘇った。 いつまでもどこかに残っていて欲しいと 願わずにはいられなかった
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

佐倉の秋祭り

佐原の祭りとまったく同じ日程で、 佐倉の秋祭りは行われる。 祭りについての謂れとかはこちらを見てください。 城下町の狭い道幅いっぱいに 山車やみこしが練り歩く 山車が高速で回転する。 こう言う山車も珍しいのでは? 佐倉囃子あわせての舞いも 見所のひとつ 例…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐原の秋祭り

10月の第二週に行われる。 秋に佐原の祭りを見に行くのは、 今年がはじめてである。 僅か1時間ほどの所なのだが、 私の地元でも同じく祭りが行われる。 今年は始めから 佐原に行くことを決めていた。 成田線の成田~銚子間は、 1時間に1本しか電車がない。 事前のタイムチェックが大切。 それに、Suicaが使えない。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の日の記憶-2-

夏の風物詩と言うと風鈴がある。 子供の頃、家の前の縁台で 西瓜を食べながら、 涼んだ記憶が蘇った。 渋谷の街中にすんでいた頃だ。 今では絶対に見ることの出来ない 光景だと思う。 オヤジが撮影したモノクロの 色褪せた写真がその記憶を蘇らせる。 そしてこの夏、この風鈴の音に誘われ 川崎大師に出かけた。 風鈴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大原はだか祭り

昨日、南房総の大原に出かけた。 久々にJR在来線の特急にも乗った。 この祭りの見所のひとつは、海の中で神輿を担ぎまわるところにある。 もうひとつは18基の神輿が狭い小学校の校庭で走り回る所にある。 凄く撮影意欲を駆りたてられる祭りであった。 勿論、大原へかけるの歩はじめてであった。 勇壮な男祭りであった。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祭りじゃい!

5月18日から浅草で恒例の三社祭が行われていた。 毎年所用でなかなか撮影に行けなかったのだが、今年はスケジュールがあいた。 いや、バラを撮りに行かなかっただけの事ではあるが・・・ 神輿を担ぐにゃ威勢よく!ちょっと遅めのシャッタースピードでブラしてみると 元気良く見えちゃうから不思議。 男衆も歯を食い…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

成田太鼓祭

4月14日~15日、成田太鼓祭が行われた。 全国でも有数の太鼓の祭典である。 近くに住んでいながら、今年初めて太鼓祭を撮影する機会に恵まれた。 成田山参道にいくつかの舞台が設けられ、演奏が繰り広げられる。 新勝寺本堂前での「千願華太鼓」と言う総打ちが始まりの合図である。 (午前の部は残念ながら未撮影です。) 写真は一…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄 昏

都会の黄昏時もどことなく寂しそう。 明日から天気は崩れるそうな。 桜の開花はドンドン進む、 ソロソロ、桜の撮影シーズンの到来。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まわれ!まわれ!

リングは廻るよ。 この曲芸には驚きました。 臨場感とスピード感を出すために、スローシャッターで撮影してみました。 スローシャッターの手持ち撮影は辛かった。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

能登半島地震

被災地の皆様へ 心よりお見舞い申し上げます。 昨夏、4日間に渡り滞在し撮影させていただいた思い出の地です。 カメラを持って4年間で、撮影に一番打ち込めた撮影ロケでした。 この4日間の撮影で、3枚の写真がそれぞれ賞を頂く事が出来ました。 この賞金を災害復旧に僅かですが、義援金としたいと思います。 一日も早い復興をお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポートレート

久々のポートレートをアップ。 雨の横浜の街頭で、舞台女優の明神杏奈さんを激撮でした。 その中から一枚。 明神さんは、4月27日から30日まで、新宿シアターサンモールで公演されるBQMAP 「Re-」出演されます。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨上がりの散歩道

特徴ある歩道だから、どこかすぐにわかるでしょね。 二組のカップルの幸せな姿が、クッキリ映りこみました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

decoration of church

ステンドグラスもそのまま見るより、透過光が作り出す情景が好きです。 そして、その光彩の中で、響く『賛美歌』。 ミサの朝のひと時を・・・ ある教会に、こんな飾り物がありました。 ステンドグラスを通した光が、あたりなんとも摩訶不思議な色彩の競演でした。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more