テーマ:夕景

印旛沼黎明-36-

凄い色に 沼の水面が染まった 今まで見た中で 最高の染まり方だったのかも? 昨日(1/24)夕景の富士山を撮影に いつものスポットへ出かけた だが肝心の富士山は 頂上から山麓にかけて 厚い雲に覆われていた ほんの一部分しか見えない それに引き換え 夕陽は見事な色を出していた 水面が色ずくのは一…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨上がりの夕焼け

空が焼けそうだたので夕焼けと113系の撮影 なんて思ったのだが インフルエンザの予防接種をした直後 ここは自重しておこう でもって チョビえもんと久しぶりの夕方の散歩 空がきれいに染まっていった 思わず携帯で「ガシャ!」 保管をすると同時に 画面はブラックアウト 残念! 1枚だけでバッテリー切れ・・・・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳳凰、翔ぶが如く

雲は色々なものに姿を変える この日の雲は 夕陽とあいまって 大空を羽ばたく 鳳凰のようにみえた 明日も天気はよさそうだ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里の夕暮れ

これも先週の出張中の夕景 ちょうど宿泊先への移動中 雫石町内で見た夕景でした 田には稲穂が実り 静かな山村の趣 房総の山里に似た雰囲気でした 優しく 穏やかな 夕暮れでした 猛烈な勢力の台風18号が 接近してるようだ 週末は紅葉を求めて 登山予定 果たしてゆけるのか・・・・ 台風で葉っぱが木端…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夕やけ

地方に出かけると 色々な夕空が見られる その日のうちにアップが 出来ればよいのだが なかなか難しい 昨晩遅く 山形から帰宅 早速現像処理をした 3日に滞在先のホテルから みられた夕景です 方角的には蔵王方面らしい 夕景を手持ちで撮るのは難しいですね 流し撮りって言う方法も取れませんから
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

一瞬の輝き

ビルの谷間から 夕陽が射しこむ 夕方のラッシュが始まる頃 鉄路が一瞬だけ 鈍くオレンジ色に輝く 都会の中でも どこか郷愁を感じる 旅に出たい 夜行列車に乗って そう思う瞬間でもある
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夕暮れ時は・・・

動く物の撮影が難しい! だから面白いのかも 夜の列車を撮影したら どうなんだろう? 昼間はいたる所に 撮影者がいるこの場所も 陽が傾くと同時に誰もいなくなる 街路灯もなく まさに闇となる だからこそ撮影したくなった この辺りが撮影は限界かな? 撮影したかった253系は フルスピードで走り抜ける …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕暮れの浜辺

夕暮れ時の海岸は どことなく寂しげで どうも感傷的になってしまう 傾いた陽射しが、 オレンジの光線のように 波打ち際を照らす 砂浜も波も 光の通り道は オレンジに変わる (撮影は今日ではありません)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤岳~夕景~

雪をかぶった山の 夕景は美しい この赤岳は冬山の中でも 登りやすい山の一つらしい チャレンジしたいのだが 単独登山は 周りから厳禁されている 早春 冬山じゃなくなった頃 チャレンジしてみよう それまでに体調を・・・ 今週末 雪の中への撮影に 行こうと思ったが・・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-30-

印旛沼黎明とのタイトルで 30枚目となりました 今年は事のほか この地から富士山を望める日が多い 東京をまともに越えて川崎横浜を越え 丹沢越しの富士山である この地に住んで まさか富士山が見えるとは思わなかった 最初に見たときは大感激であった 年中見えるわけではない 空気が澄んでいる この時期限定である …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

伊豆半島に沈む夕陽

昨日の夕陽は まん丸太陽が クッキリと撮影できた 久々のドライブを兼ねた撮影 その帰りに 海岸へ出てみた 冬の太陽だが 眩いばかりの光を放っていた 釣り船もたくさん出ている ノンビリとした夕暮れだった 太陽は海をオレンジ色に染めながら 稲取~下田あたりへ沈んでいった 星空も撮りたかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印旛沼黎明-27-

ほかに何かないのかって 言われそうですね。 またまた印旛沼ネタです。(笑) 家に居たら自然に 行ってしまうんです。 昨年末から朝夕 どれだけ通ったのだろうか? 富士山の姿はなかなか 見ることが出来ない 今日も分厚いガスに覆われていた だが太陽は凄い色であった 日没となり 諦めムードが辺りを支配しはじめた …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

印旛沼黎明-26-

不思議な太陽だった 雲を挟んで まるで幽体離脱のような現象 このような現象は はじめて目の当たりにした 日没まで 今日の太陽は すざましい色彩を放ってくれた そして今日は満月であった そろそろ遠征に出かけたい 雪景色も撮影したい 遠征できない時は やはりしょうがない 今はじっと我慢 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

時間の狭間

夕から夜への 時間の移行 この時間が一番色彩が 豊かな時かもしれない 昼間の名残が 赤~黄~橙のグラデーション ここから夜の青~藍~黒 この豊かな色の変化を ユックリと眺めていたい そしていつの間にか 空には星が・・・ 今日は今年一番の寒波だったらしい 明日晴れれば・・・ また期待がふくらむ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

内房からの富士山

印旛沼からの富士山とは かなり印象が違ってきます 房総のとある海岸から 三浦半島越しの富士山です 雲に隠れていたのですが 日が暮れたら 一瞬でしたが その姿を現してくれました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印旛沼黎明-24-

西に日が傾くと 印旛沼の湖面は 夕焼けの色に染まる まさに湖面一面が 信じられないくらい 鮮やかに染まる 周りの地形の影が 一味添えてくれる だがどうしても 超有名写真家某氏が嫌う 鉄塔・電線は嫌でも入る 自然現象として避けては 通れない現実である それを避けていたら この地では一切撮影が 出来なくなっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

印旛沼黎明-23-

年末年始休暇は 日の出と夕陽を撮りに 印旛沼通いの日々であった 地元に居ながら もっと正面から取り組んで 撮影する必要性を感じた9日間である 身近な物をキッチリ 撮影し表現できなければ 遠征しても満足のゆく結果は 得られないのかも? 足元の被写体をしっかりと 自分なりに捉えてゆきたい
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-22-

夕焼け空に シルエットで クッキリと浮かび上がりました 名峰富士は 何処から見ても 素晴らしい姿です 長かった休みも後一日 有意義に過ごしたい
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印旛沼黎明-21-

一年が暮れて行こうとしています blogもはじめてから3年半が経ちました 途中何度かの中断を経て なんとかここまで 繋いでゆく事が出来ました おかげさまで閲覧数も25万を越え 多くの方にご覧いただき ありがとうございました 来年もよろしくお願いいたします。 印旛沼に沈む夕陽
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ある冬の夕暮れ

太陽が西に傾くと 「あっ!」と言う間に 沈んでゆく 一瞬一瞬 すべてシャッターチャンス 夕暮れの太陽と言っても 強烈にまぶしい 東京湾と言うより浦賀水道かな? 伊豆半島、天城山に 沈む太陽を撮影してみた 超望遠レンズがあると 面白いものが撮れそうな予感
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夕暮れのある漁村

房総の海岸沿いを走っていると あっちこっちに漁港を見ることが出来る。 全部で一体いくつの漁港があるのだろうか? そんな中、ある漁港の堤防脇で 岩場が眼にはいった。 日暮れも近い 車を止め、岩場へ 岩場を沖のほうへと渡り始める 天気の割りに波は荒い オマケに満ち潮 退路を断たれないように要注意である 夕焼けまでは岩場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印旛沼黎明-16-

穏やかに何事もなかったように 静かに暮れゆく いつも見慣れた風景だが 構図やレンズを変えて撮影すると また違った表情になる 空気が澄むこれからの季節 この沼の上に 日本一の山の姿が拝める。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夕暮れの海岸

暫らく前の夕暮れ時 雲ひとつなく 抜けるような秋の空だった 超スローシャッターで撮影したら 水面に夕焼けが反射した 静かな平穏な夕暮れだった
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

印旛沼黎明-13-

暮れゆくときの姿です。 冬の夕暮れは、色彩が淡く好きです。 陽が完全に落ちると、この風車はライトアップされます。 闇夜に浮かぶ風車も結構いいですよ。 いずれアップしますね。  【撮影データ】 カメラ:CANON EOS1D MKⅢ レンズ: EF24-70mm f/2.8L USM ISO:200 AV…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時間がとまった瞬間

今月の満月は27日らしい。 ほとんど月を撮る事はないのだが、ドライブ中に山中を通ると 少しだけ赤みの出た夕空と三日月が眼に飛び込んできた。 視界の開けたところに車を止め、ちょっとワンカット。 細めの三日月に薄っすらとした夕焼け。 どことなく、暮れ行く秋の日の感傷にしばし浸っていた。 自分のまわりだけ、時間が止まったかのよ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秋の夕暮れ-佐倉ふるさと広場-

今年のコスモスは、はたしてどうなのだろうか? 近くのコスモスの咲く佐倉ふるさと広場へ出かけた。 全体的には、花が少なく小さい。 傷みもかなりある。 マクロ的にはかなり厳しい状態であった。 夏の異常な暑さが、コスモスの成長に大きく影響している事は 一目であった。 管理が悪く痛んでる傷みではない。 種を蒔き、花が咲くまで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

黄 昏

都会の黄昏時もどことなく寂しそう。 明日から天気は崩れるそうな。 桜の開花はドンドン進む、 ソロソロ、桜の撮影シーズンの到来。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

写真展

23日から始まりましたCanonフォトクラブ東京第七の写真展に、多くの御来訪いただきありがとうございます。 クラブ員一同、感謝の気持ちでイッパイです。 4月5日まで開催しています。 写真と写真集の展示しています。 写真を見て、写真集を見て、一度で二度美味しい! 銀座においでの節には是非お立ち寄りください。 私自身…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

山が燃える!

こんな夕焼けは、はじめてみました。 壮大なドラマですね。 自然の力は、凄い演出をしてくれます。 近くで見ればもっと凄い光景だったのではないでしょうか?
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ジェットストリーム

とうとう飛行機の写真を撮ってしまった。 場所は千葉の国際空港。 着陸機がちょうど真上を下りてくるので、結構撮りやすいかなと思って出かけたのは良いですが、道路がちゃんとにない!あっちこっち迷った挙句に場所を探し当てる事が出来ました。 飛行機だけもう少し明るく写ってくれると良いのですが・・・・(画像加工方法わかりませ~ん) 飛行機撮…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more