チョビえもんの気持ち

年末から帰省していた息子が
神戸に帰る時
チョビえもんと見送りに
近くのバス停に行った
家の最寄りのバス停が
東京駅八重洲口直行バスの
乗り場になっている

息子がバスに乗る時
彼は「ウオオオ~ン」「ウオオオ~ン」
今まで聞いた事のない叫び声
いや遠吠だと思う
バスが動くまで
動き始めても遠吠えを続けていた

発車すると
痛めた足が治っていないのに
走って追いかけようとした

近くに嫁いだ娘が
家に来ると体全体で喜びを表現をする

息子が帰ってきた時も
やはり全身で喜びを表現をする
帰る時はシラッとしたものだったが

今回ばかりは私も驚いた
何故遠吠えだったのか
未だにその遠吠えが
何を意味していたのかわからない

チョビえもんと
心が通っていると思っていても
まだまだ理解できない所もある

もっともっと彼の事を理解したい
もっともっとお互いにhappyになりたい

横にいる
チョビえもんの顔を見ていて
心に残っていた出来事を書いてみた

久々の更新
やっぱチョビえもんだった

画像