猛暑の記憶

毎年夏には
決まったように訪れるところがある
写真を撮り始めて
ズ~ッと続く習慣である

撮影しながら
缶ビール片手に
木陰のベンチで休む

心地よい風に
至福の時を過ごす

そんな撮影スタイルで
一日はアッと言う間に過ぎ去る

だが今年は駄目だった
あまりの暑さに
撮影中に中枢神経が
おかしくなる

休息時間ばかりが多く
木陰でも心地よいどころか
不快感が残る

そそくさに引き上げた
撮影時間僅か1時間30分
これが今年の盛夏の記憶である

画像

今年も浜離宮恩賜公園での撮影であった

この記事へのコメント

2010年10月06日 19:32
吟遊写人さんの蝶の写真、久しぶりに見た気がします。
やはり素敵ですね~。

この夏は、長時間の撮影や散歩は無理でした。
私は、来春の花粉症がこわい!
吟遊写人
2010年10月07日 20:36
☆カンツォーネさん
ありがとうございます
今年はほとんど蝶の撮影をしていません。
と言うよりあまりの暑さに
撮影も控えちゃいました。

異常気象が続くと来春の花粉にも影響が出ますね。