花のお江戸のサクラ

日本橋の路地からのぞく桜並木
表通りはオフィス
脇道に入ると飲み屋が並ぶ
そんな小路から
眺める桜も
たまにはいいのかも?
東京駅八重洲口から
高島屋方面にのびる
さくら通りの桜は
満開であった

画像

この記事へのコメント

2010年04月03日 21:35
普段は気がつかないのですが、桜が咲くと「あっ、こんなところにも桜の木があったのだ」と、楽しくなります。
やはり日本人と桜は、切っても切れない縁があるのですね。
2010年04月04日 21:36
桜 はかないから、好きという感じ。
ステキですよね。
本当に咲くときに一気に存在感がでて、
あれ??と、驚かせるような場面に出くわすことも多いです。
2010年04月06日 00:39
お花見フィーバーを避けて普段着のような出会いで桜を眺めると、風景にいかに花を添えてくれているかが解るような気がします
満開の桜に心弾みますね
吟遊写人
2010年04月14日 22:49
☆カンツォーネさん
八重洲口から高島屋にかけて
立派な桜並木が有りました。
普段は何も気にしないで、歩いていたのですが
いざ咲いてみると見惚れてしまいますね。
吟遊写人
2010年04月14日 22:51
☆鈴さん
今年の桜は長持ちするみたいです。
今日もここを通ったのですが
まだ花が一部にはついていましたよ。
吟遊写人
2010年04月14日 22:56
☆コケ魔女さん
ゴザ敷いて、カラオケ歌って、あたりかまわず馬鹿笑いする
この手の花見が好きじゃないです。
「静かに愛でる」花見が好きです。
それにしても桜が咲くと、日頃見向きもしないところに
わんさか人が押し寄せる。
サクラの持つ魅力なのですね。