見上げれば・・・

青空の中に
真っ白な花びらが
美しく映える

満開の時より
満開チョイ前が
一番美しいと思う

開いた花
開きかけの花
蕾もいろいろ

一番多くの表情が
見て取れる

画像

【撮影地:川村記念美術館】

この記事へのコメント

2010年03月29日 22:17
こんばんは
桜は 少し物悲しいような、はかない感じのする木ですよね。
散るということが、美しさなのでしょうけれど。百年もすると
桜の咲くのが見られなくなるらしい。と、テレビで紹介していたと聞きました。
自然がだんだん狂って、桜の開花と合わなくなるせいだとのこと。
悲しいですね。
吟遊写人
2010年03月29日 22:43
☆鈴さん
桜の花って見頃は短いですね。
私は散り始めた桜に惹かれます。
何年か前に風に吹かれて落下盛んな時
お濠に浮かんだ桜の花びら、「花筏」と言うのですが
夢中で撮影してました。
凄い喧騒だったのが嘘のように静まり返ってました。
それだけに余計に、はかないのかも?
まさに「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」ですね。