街灯り

ところどころに街灯がある
雪に灯りが反射して
明るさをましている

車の轍も
降り続く雪で
すぐに
かき消されてゆく

人の歩いた痕跡も
たちまちなくなる

ちょうど雪の止み間に
角館・武家屋敷の
街角を撮影できた
シーンと静まり返った
一瞬である


画像


角館駅にはJR田沢湖線のほかに
もうひとつの鉄道の駅がある
秋田内陸縦断鉄道の駅である

秋田県の南から北へ抜ける
奥羽本線の鷹巣駅との間
約95Kmを結ぶ鉄道

この鉄道も残って欲しい日本の原風景の中を
走り抜ける路線である


この記事へのコメント

2010年02月12日 00:21
やはりダイヤより日本の原風景の方が貴重です(笑
町並みは時間が経つにつれ変化してゆきますから。
痕跡がすぐに消されるとは…本当にすごい降雪。
寒いはずなのに暖かさを感じるワンショットですね
mu.choro狸
2010年02月12日 11:22
「各々方、討ち入りでござるぞ!」の撮影現場みたいですね^^
仕事で秋田に行った時に寄りましたよ。なかなか雰囲気のある所でした。
カメラカバー、いいものがあるんですねぇ。
2010年02月12日 21:50
かなり広い道路だと思いますが、車の轍も人の足跡も皆無なのがすごいです。
東北を担当していた時には雪景色は見なれていましたが、こんな写真を見ると久しぶりに雪国を見たくなりました。
といっても、最近は歳のせいか寒さがこたえます。
吟遊写人
2010年02月13日 07:34
☆ミュウさん
ダイヤモンド富士に出会えて良かったですね。
行ってみたいところ、撮影したいものが
まだまだ沢山ありますね。
どちらかと言うと暗めの街灯の灯りが
私的には、街や雪の情景とピッタリだったと感じます。
桜は超有名ですが、新緑・紅葉の時期にまた行ってみたいですね。
吟遊写人
2010年02月13日 07:36
☆mu.choro狸さん
確かに時代劇のロケにぴったり!
四季それぞれ趣のある街だと思います。
ただこれだけの雪と寒さじゃなかったら
人も車もいない状態では、撮影不可能だったのかも?
吟遊写人
2010年02月13日 07:41
☆カンツォーネさん
武家屋敷のメイン道路です。
桜の頃、一番人が集まり
夜明け前から三脚の放列が、出来るところです。
以前行った時に、それを見て嫌気がさし
誰も来ないところで撮影していました。

暑さより寒さに強い方なので、雪見ると
元気になっちゃいますね。(年甲斐もないですが・・・)