帰ろうかな・・・・

夜の電車を見送るのって
どことなく寂しさを感じませんか?

華やかなレジャーランドの前の駅でも
豪華な観覧車が見えても
なぜか郷愁を誘う
そう思うのは私だけだろうか?

舞浜でいっぱいの夢と乗客を乗せ
電車は発車していった

画像

【撮影地:京葉線/舞浜駅】

極彩色があふれる場所なので
反対に色を消してしまいたかった
イメージとして
はじめからモノクロ撮影であった
ここは混雑する駅なので
三脚は未使用
1/8の撮影はメチャ厳しかった
若干のブレで逆に
臨場感が出たのかも?



それにしても暑い!
ムカつくくらいに暑い!



この記事へのコメント

2009年07月16日 20:19
モノクロが、もの寂しさを更に引き立てていますね。
乗客それぞれ、今日一日の思い出を胸に、帰路につく。
さぁ、私も帰ろう..。
photo-k
2009年07月17日 22:23
☆カンツォーネさん
イメージが独り歩きしちゃったのかも?
華やかな時間の後にやって来る時間は
結構寂しい時間だったりしますね。
2009年07月19日 19:12
モノクロ・・印象的な写真になりますね。
色が氾濫する生活の中で、何をどう表現するのか・・・
難しさもあり楽しさもあり・・かな。
photo-k
2009年07月20日 00:41
☆はるさん
無理やりモノクロ撮影したって感じですが
たまにはモノクロもいいでしょう
モノクロは想像力をかきたてる被写体や画面構成が大切かな?