月明かりに誘われて

満月は24日の明日ですが、一日の違いぐらい大した事なさそうである。
まだ空に赤味が薄っすらと残り、青から藍へと変わるその瞬間の色彩が
夕景の魅力なのかもしれない。
月明かりで星を捉える事は出来なかった、その分滅多に撮らない月が撮影できた。
こちらも課題の多い一枚となった。(二週間ぶりの撮影でした。)

天気がよければ土曜から明かりのない山中に出かける予定であったが、雨では
今回の撮影目的とは大きく異なっていた。
結局、近場で撮影となった。

画像


 【撮影データ】
カメラ:CANON EOS1D MKⅢ
レンズ:EF24-70mm f/2.8L USM
ISO:200
AV:F18
TV:180秒
補正:0
測光:中央部重点平均
WB:太陽光


この記事へのコメント

2007年12月24日 11:01
印旛沼を思い出します。心静かに・・と言うべきでしょうけど、心ワクワクドキドキになる情景です。
美しい夕景。空も美しいですが、水面も美しい。月が輝いているのは、180秒という時間のためでしょうか?
2007年12月24日 17:16
こうゆうの最高です♪
ひろっぴには撮れないですね<場所もないし。。。

月の輝きが未来の栄光を意味してるのでしょう(^^)/
2007年12月24日 22:12
近場にこんな素晴らしい撮影場所があるのに、私は夜に行ったことはありません。
それにしても美しいですね。
今日は、とても美しい満月のクリスマスイブでした。
2007年12月25日 14:32
うわぁ、めっちゃ綺麗♪
空も水面もなんとも言えない色ですね^^
心癒されます。
photo-k
2007年12月26日 23:15
☆はるさん
印旛沼です。
家から10分足らずの撮影地です。
月の輝きは、絞り込んで撮影したからです。
長時間シャッターを開けていると月が動き
しまりのない輝きとなるのでこのぐらいが限界かも?
この下の星空は逆に、露光を長くすればするほど星が流れます。
ただ、絞りと露光時間、ISOとの絡みが非常にデリケートです。
photo-k
2007年12月26日 23:18
☆ひろっぴさん
ひろっぴさんなら全然撮れますよ。
知己が見える場所さえあれば、全然大丈夫です。

来年はどんな年になるのだろう?
『偽』の二乗は嫌ですね。(笑)
photo-k
2007年12月26日 23:31
☆カンツォーネさん
目の前ですから是非一度夜も行ってみてください。
ピーンと空気が張り詰めて、気分最高ですよ!
photo-k
2007年12月26日 23:35
☆たっつんさん
水質汚濁度湖沼の部、全国第二位のお池です。(笑)
水が昔のように蘇って欲しい。
そんな願いを込めてこのお池を撮影しています。

この記事へのトラックバック