アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自然」のブログ記事

みんなの「自然」ブログ

タイトル 日 時
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます 平穏無事な一年であって欲しい そんな願いをもって 桑田佳祐の歌声とトークで 新年を迎えました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 09:53
色づきの頃
色づきの頃 暖かでも 秋はやってきている ソロソロ色づきの季節となる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/15 23:49
深山静寂なり
深山静寂なり 有名な観光地である だがここまで 足の延ばす人はほとんどいない 周りには全く人の気配がない ゆっくり時が流れ ひんやりとした空気が この空間を支配する ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 22:44
曼珠沙華 -彩-
曼珠沙華 -彩- 久々の更新 撮影はこのところ ほとんどが鉄道 花や昆虫の撮影は ごくごく少なくなってしまった アップは遅くなったが 撮りたいときに 季節の花は撮ってゆきたい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/25 21:22
新緑の奥入瀬渓流−4−
新緑の奥入瀬渓流−4− 渓流にはいろいろな滝がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 23:27
新緑の奥入瀬渓流−3−
新緑の奥入瀬渓流−3− 渓流沿いを歩いてみると 色々な発見が 車で点から点の撮影も 効率的でよいが 時には歩いてみよう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 21:53
新緑の奥入瀬渓流−2−
新緑の奥入瀬渓流−2− しばらくは 渓流の写真が続きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/03 23:31
久しぶりのアップ
久しぶりのアップ 1ヶ月半ぶりの更新となりました W-CUPもいよいよ佳境のベスト8 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/02 22:13
嵐がやって来る?
嵐がやって来る? 台風が接近してる 朝から雨が降ったりやんだり 庭の木でトンボが雨宿り ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/31 00:49
セミの誕生
セミの誕生 昨夜も蒸し暑く 寝苦しかったので チョビえもんと 深夜のお散歩にでた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/09 16:43
ニョキ ニョキ ニョキ・・・
ニョキ ニョキ ニョキ・・・ 夏ですね! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/14 22:11
芽吹き
芽吹き カラマツも白樺も 芽吹きがすごくきれいでした シットリ感が撮影たかったのですが 爽やか系もいいかも 天気って自分ではどうにもなりませんからね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/30 00:48
湯の湖氷結
湯の湖氷結 あの広い湖が氷結してしまうのですね 温泉のお湯も流れ込んでるのでしょうが それでも凍らせてしまう 自然の力は凄い! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/28 22:32
蒼い影
蒼い影 雪原に蒼い影が出た 吹き荒れた地吹雪もやみ 西に傾きかけた 太陽が射した時だった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/22 23:40
水仙
水仙 シンプルに 逆光で 光のワッカで 水仙を飾ってみました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 23:52
冬化粧
冬化粧 寒い! こんな日の朝は 冬化粧をした落葉が 綺麗だ! くすんでしまった葉色も 白くお化粧をしたように 輝く時でもある もう一度 旬な見頃の時でもある 冬の花でもあると思う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/16 07:58
雪木立
雪木立 降り続いた雪がやみ 一瞬の晴れ間 やっと太陽の光が射した 夕暮れが近い時間であった 明日は晴れるのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 18:43
早春賦
早春賦 この花が咲くと 春の訪れのような 錯覚にとらわれる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/14 21:25
氷結
氷結 木の枝にビッシリと 張り付いた氷 飛沫が積み重なり 氷結したのだろう 冬将軍のもたらした 美しい造形のひとつである ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/13 23:58
印旛沼黎明−25−
印旛沼黎明−25− 寒波は雪もたらすまでではなかった だが、 夜明けと同時に 素晴らしい贈り物をくれた 予測していた通り 霧が出てくれた 自然のフィルターが 太陽の撮影をさせてくれた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/10 23:35
男体山の夜明け
男体山の夜明け 戦場ヶ原や光徳からは 男体山の夜明けは 山の後から太陽が昇る 前夜の猛吹雪が収まり 穏やかな朝とは行かなかった 猛烈な風に三脚も飛ばされる まともには立っていられなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 07:26
秋の装い
秋の装い 一時の異常な暑さがこのところ影を潜めています。 心なしかユックリ眠れるようになって来たのかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/06 23:29
一の倉沢
一の倉沢 谷川岳一の倉沢出合までは、車で行くことが出来るが途中の ブナの林も見たくて、谷川岳ロープウェイの乗り場から歩く事にした。 普通に歩いて30〜40分かな? 登山と言うよりこの部分は、遊歩道的な感じ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/28 22:21
Montbretia
Montbretia 今年はこの花が良く眼に入ってきた。 花壇の中に咲いてる花だが、どこか心惹かれる。 鮮やかな朱色だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/30 22:23
芽吹き
芽吹き 私の退院と入れ替わりに、現在の愛機も『AIサーボAFの連続撮影で、“ピントが不安定”または“AF追従性が良くない”などの現象が発生することがあります。』と言うトラブルの修理の為、幕張の病院に入院。 全治10日との事であったが、僅か4日で退院となった。 思いのほか早い退院であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/01 23:54
雪の日
雪の日 撮影に出かけたら、猛吹雪だった。 山の上は、風も強く向かい風では歩いても歩いても前に進まない。 身の危険を感じ途中で引き返しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 23:05
赤浅間
赤浅間 朝日に照らされ、山肌が赤く輝いた! 思いもしなかった瞬間である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/12 23:30
陽昇るころ
陽昇るころ うっすらと夜が明け始めた。 ほんの僅かな時間であったが、射しこむ光が尾根に面白い色の対比を見せてくれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/12/09 15:46
白樺
白樺 湿原の小さな水溜りに、光を浴び輝く1本の木が写りこんでいた。 風もなく静かで穏やかな時間であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/11/01 22:09
カタクリ
カタクリ 今年も何とかギリギリ撮影できました。 今年はドアップに挑戦してみたのですが・・・・ 撮影中のスタイルは悲惨です。(笑) 知り合いには絶対に見られたくないですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/30 22:07
写真展のお知らせ
写真展のお知らせ 突然ですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/03/13 22:54
伸びやかに
伸びやかに まるで青空に向かってバンザイをしてるかのように 葉を落とした木々が生き生きとしていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/27 23:31
印旛沼黎明−9−
印旛沼黎明−9− 天気気温に朝の焼け方は左右されます。 だから面白いのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/24 09:58
春を呼ぶ花
春を呼ぶ花 早春の林の中で、ひときわ鮮やかに昨福寿草は、見る者を幸せに導いてくれるように思います。 今までまともに見たこともない花でしたが、今年はタイミングが合い、やっとお目にかかれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/02/21 21:25
印旛沼黎明−8−
印旛沼黎明−8− 土曜の夜から天気は大荒れ。 日曜日の明け方は、土砂降りの雨となりました。 普通なら撮影などしない天候だったのですが、朝日の綺麗な日ばかり出はないと 眠い目をコスリコスリいつもの撮影地へ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/19 23:29
印旛沼黎明−7−
印旛沼黎明−7− 前夜の突然の雨が予想したとおり、素晴らしい夜明けを魅せてくれた。 雨と共に気温が低下していった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/02/11 10:45
雪景色
雪景色 日曜日、雪国へ日帰りしてきました。 秘密兵器としてスノーシューを入手。 道なき道を入ってゆく事ができるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/01/30 21:36
印旛沼黎明−5−
印旛沼黎明−5− 不定期更新と言っても、いささか間隔が開きすぎてる様に思います。 時間ある時まかせのblogを見ていただけてることに感謝です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/27 07:19
薄 氷
薄 氷 暖冬と言っても早朝、日の差さない水溜りには 薄い氷が張っていた。 季節は確実に冬なんですね。 そうそう、今日は大寒だったのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/20 22:58
印旛沼黎明−4−
印旛沼黎明−4− この印旛沼では、漁業もかなり盛んに行われれている。 沼の周りには、川魚料理店が結構な軒数ある。 うなぎ料理は特に有名である。(私の好物) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/13 20:55
印旛沼黎明−2−
印旛沼黎明−2− 太陽って写真を通してみると、黄色がかって見えるのですね。 冬枯れの沼に、どこか郷愁をそそられるのは私だけだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/02 23:37
謹賀新年
謹賀新年 昨年はblog並びにホームページをご覧いただきありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/01 09:13
印旛沼黎明
印旛沼黎明 夜明けはやはり空気の澄んだ冬場がいい。 それも太陽が昇る前の空のグラデーション。 心が澄んでくる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/12/30 08:52
autumn finale
autumn finale 高地ではソロソロ冬支度ですね。 冬を求めていった信州で冬の訪れはまだでしたが、冬の雰囲気は出せないものかと 思い撮影したものです。 冬のイメージ伝わるかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/19 17:53
能登・加賀の旅−1−
能登・加賀の旅−1− 昨年、肺の手術を受けてから体調もほぼ元に戻っており、術後の始めての3泊4日の長期撮影行でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2006/08/15 11:58
不思議な景色
不思議な景色 けだるさの中に、引き込まれそうな風景でした。 梅雨明け後の寒さに慣れた体に、この突然の猛暑は堪えますね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 7

2006/08/04 22:59
開花
開花 水面にパッと華やいだ雰囲気が・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/08/02 22:35
蝶に愛された男の話ー4−
蝶に愛された男の話ー4− コムラサキと一緒に過ごした時間は、3時間ほどであった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/01 23:17
蝶に愛された男の話−3−
蝶に愛された男の話−3− コムラサキに見守られて、イトトンボの撮影は快調に進んだ。 小さくて低い位置を飛ぶために、飛翔シーンを横から捉えることが、なかなか出来なかった。 この日はどういうわけか、障害物の比較的少ない木道に、近い所で飛んでくれた。 例によって腹ばいになり、チャンスを待った。 そばを通る人の笑い声も時折聞こえる。きっと私の姿を見て笑ってるのだろう。 以前、オオイヌノフグリを撮影するために横になってると、子どもに行き倒れの人と間違えられた苦い経験がある。死体と間違えられなかっただけでも良しである。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/31 22:01
蝶に愛された男の話−2−
蝶に愛された男の話−2− 昨日の撮影は、結局撮り始めから帰り支度をするまで、「コムラサキ」とズ〜ッと一緒だった。 信じられないかも知れないが、嘘のような本当の話だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/07/30 11:37
甘美なかをりに・・・
吸い寄せられるかのように、古代の遺跡のある林に足を踏み入れてしまいました。 あたり一面芳醇な甘い香り。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/07/18 22:16
暑中お見舞い申し上げます。
まだ関東は梅雨明け前と言うのに、真夏のような暑さが連日続いています。 さすがにこの暑さでは、撮影していても集中力が持続しません。 撮影だけではなく、昨日はゴルフだったのですが、集中が持続しないのですね。 ゴルフに集中しないのは暑さだけではありませんでした。 コースから見える景色をファインダーで捉えることを考えたり、コースの池の周りを飛ぶ蝶や蜻蛉に眼が行ってしまう。どうやら、私には本格的にゴルフと、おさらばする時が来たのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/15 21:28
トンボのオメメは・・・
クルクルおめめ。 またまた催眠術で寄ってしまいました。(笑) こちらは刺される心配なしですが・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/07/10 21:33
青い幻想
青い色に取り付かれているのでしょうか? 夢、幻想の世界に入り込んでいます。 もうジャパンブルーをドイツの空の下で、見ることは出来ないのですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/25 01:19
UFO
花菖蒲を撮影していましたら、面白い形をした菖蒲が咲いていました。 今までの菖蒲のイメージとは全然違う花の姿でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/06/20 22:10
清楚なしずく
昨日の青き戦士たちの戦いは、もう何も言う事はありません。 あまりに哀れで情けない姿をされしてくれています。 私の予想通りと言ってよいでょう。 過去のブログの断片的に書いる事を繋ぎ合わせていただくと、現状の日本代表の姿に行き着きます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 13

2006/06/19 23:37
風強し!
いよいよ、メンバーが発表になりましたね。 指揮官が自己責任で選んだメンバーですから、最高の顔ぶれである事を期待しています。 勿論、期待とは前回以上の結果です。 これは、国民こぞって期待する所でしょうね。 選手選考が終わった以上、選ばれた栄光の23人について、現時点で言う事はありませんし、言うべきではないと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/15 22:58
不思議な色彩
コメントはありません。 不思議な色彩でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 15

2006/05/11 21:42
養老渓谷にて
渓谷沿いの景色は、右を見ても左を見ても上を見ても、緑のグラデーションでした。 緑系の色だけで、地球と言うキャンバスに、こんなに表現出来てしまうのかと思うくらいに見事な景色でした。 ふと足元に目をやると・・・・ こんな緑の世界が広がっていました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 23

2006/05/08 01:20
1週間経ちました
今日は朝から雨が降っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/07 14:45
浮かぶ花
シャガもソロソロ、見頃を過ぎようとしていますね。 先日、房総の山中にて撮影したシャガです。 緑のグラデーションに飾られて、ひときわ引き立てられたシャガです。 昨日は鉄道、今日は花。落差ありすぎですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/05/06 21:49
幻の滝
養老渓谷の小沢又駐車場に車を停め(一日¥500)、ミツバツツジで有名な水月寺の脇の道を進んでゆくと突然、幻の滝入口の看板に遭遇する。まずは入口にある茶屋で「薬草天ぷらそば」¥750也で腹ごしらえ。まだお昼前で混み始める前だったので、お店のおばあちゃんにこの滝の由来とか聞くことが出来ました。聞いた話の要約です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 12

2006/05/04 20:41
1日に室内や庭の要らなくなってしまった物整理して、市のリサイクルセンターに運んで処分してもらいました。その途中の国道沿いの林の中に、ものの見事な自生してる(多分、恐らく)藤発見! でも国道に車は停められない。ちょっとした空き地を見つけて撮影して見ました。 (カメラ積んでて良かった) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/03 00:37
めばえ
あちらこちらで新緑の候となりました。 今日からゴールデンウィークの始まりなんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/04/29 22:51
ホンノリ桜色 ポッ!
今年もソロソロ、チューリップも終わりに近づいていますね。 昨年から赤いチューリップのマクロ撮影による、いろいろな表現を試行錯誤を繰り返しながら 進めていました。その完結を今年したいと思っていたのですが、思うように撮影が出来ていない。 赤いチューリップ以外では何とか近いイメージの物が撮影できているのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/29 00:36
さくらのシャンデリア
さすがに週末の日帰り出張は疲れますね。 交通が便利になった分、日帰り可能圏がドンドン伸びています。 今日は名古屋日帰りだったからまだましですが、以前に那覇(沖縄)を日帰りした事があります。 それも冬場の一番寒いときにでした。この時の温度差は、20度近かったと思います。 さすがにタフが売り物だった私も体調を崩してしまいました。 今考えるといくら仕事と言えども、馬鹿な事したものだと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/04/14 21:31
パステルな枝垂桜
今日もまた、桜で恐縮です。 雨上がりの淡い青空に、薄いピンクの枝垂桜が満開でした。 見上げると空から金平糖が、降ってくるかのような感じでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/04/13 22:11
ハナニラ
桜の撮影に行くと桜ばかりに目を奪われ、桜を何処かしこに配置した撮影になってしまいます。 今日は、ちょっと視点を変えてこの時期に咲く花に焦点を集めてみました。 ハナニラは>地味な花ですが、まとまって咲くとそれなりの存在感があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/04/04 22:25
河津桜
も、城址公園の駐車場で満開を迎えていました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/31 06:35
森林浴
いよいよ春本番かと思えば、今日は一転冬模様でしたね。 一気に開花しかけた桜も、慌てたのではないでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/29 23:57
カタクリ
今年のカタクリは、どうもあまりよくないとの事でした。 昨日、振替休日だったので、県内の撮影地を二ヶ所回ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/03/21 21:42
花雪洞
WBC、準決勝進出記念の雪洞です。 ひな祭りの頃撮影できたら最高だったのですが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/17 23:42
春の輝き
黄金色のサンシュユが見事に満開でした。 この花の周りは別の季節のような感じで、寒かった今冬が嘘のようでした。 この花が満開の所を見たのは初めてです。 いよいよ春本番近しですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/03/08 01:04
梅、開花
紅梅も逆光で撮影すると白梅? かなり色が飛びます。 でも、相変わらずの逆光好きな私です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/02/26 00:39
ライトアップ
この後、予期せぬ出来事が・・・・(ほとんどの方が、知っていたようですが・・・) と チョットばかり大げさな書き方をしてしまいましたが、実際にこの山奥でライトアップが見られるとは 正直驚きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/19 01:27
氷 柱
長瀞から秩父へ荒川沿いを走る事、50分ぐらい。「三十槌の氷柱」との看板に誘われ,河原に下りてみるとあたり一面に氷柱が現れました。やはり山梨県との県境に近い秩父の山中。かなり冷え込むのですね。雪景色は撮影できませんでしたが、冬らしき物を撮影出来て取り合えずはOKかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/17 01:52
春  彩
このところ、毎日似た写真ばかりになってしまっています。 もっとバラエティ豊かな撮影をしないといけませんね。 開放で撮影したお陰で、CANONボケ目立ちませんでした。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2006/02/10 01:08
たんぽぽと綿毛
南房総は、タンポポも満開でした。 既に、綿毛となって飛び立とうとしている。 季節の違いをより感じさせられました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/06 23:45
威  嚇
大人しそうだったので、グッと近寄ったら威嚇されてしまいました。 やはり、適度な距離を保たないとダメなようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/04 22:43
ダイヤモンドダスト
ユーミンの歌に『ダイヤモンドダストが消えぬまに』っていう歌がありましたね。 80年代の歌だったと思います。 この歌を思い出しながら、このシーンを撮影していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/28 00:32
雪と桜
先日、雪の撮影をした佐倉城址公園は、桜の名所でもあり、桜の時と雪の時と同じ所で撮ったものがありますと書いたところリクエストをいただきました。 出来はイマイチなのですが、スキャンが出来ましたのでアップします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/01/26 22:58
落下する冬景色
この水玉の中に閉じ込められた風景は 瞬間の内に消えてしまう 儚くも うたかたの風景となって消えて行く 決して人の眼には見る事の出来ない風景 1/4000秒の世界 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/25 22:05
シモツケソウ
今日は急に思い立ち、清里へ日帰り撮影を強行しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/08/14 23:59

トップへ | みんなの「自然」ブログ

心の記憶〜memory's of heart〜 自然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる