アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
極楽寺のヤマユリ
極楽寺のヤマユリ ヤマユリは7月〜8月に咲くものと思っていた もうすでに満開であった アジサイで有名な成就院の すぐ前だった メチャクチャたくさんの人出であったが ヤマユリに気がつく人はいなかった 皆さん近視眼的に アジサイに気が行ってるのでしょうね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/17 23:07
笠雲
笠雲 見事な笠雲でした 間近で出会えたことへの感謝 真逆光で メチャ絞り込んで 光条を目立たせが ゴーストフレアがほとんど出なかった カメラレンズに感謝 偶然の神に感謝 大自然の恵みに感謝 謝心の神に感謝【山梨県富士河口湖町】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 12:14
花は 花は久しぶり
花は 花は久しぶり ジャーマンアイリスかな? 入院直前に チョビえもんを連れて行った 近くの公園で咲いていた 携帯でも結構撮れるんですね 【七井戸公園】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/09 21:39
白い犬
白い犬 吉井酒造煉瓦倉庫前にある彫刻です 世界的に著名な弘前出身の 奈良美智の作品です 弘南鉄道大鰐線中央弘前駅の すぐ近くにあります歩いているように見えまえんか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/08 22:53
佐倉城址公園の桜
佐倉城址公園の桜 輝く太陽に輝く桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/21 22:39
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます 平穏無事な一年であって欲しい そんな願いをもって 桑田佳祐の歌声とトークで 新年を迎えました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 09:53
小湊鉄道「月崎駅」にて
小湊鉄道「月崎駅」にて いよいよ今日23日からライトアップ 昨年よりかなりのスケールアップしてる 冬の夜 ライトアップを見ながらの ローカル線の旅も最高だと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 10:17
冬の風物詩
冬の風物詩 今年もイルミネーションの季節がやってきた いろいろな事があった1年 心にも明かりを灯し 来年こそ良い年であって欲しい 写真は 11月27日から点灯される 市原市民の森のイルミネーションの一部です 広すぎて全体が写りません テスト点灯の時に撮影させていただきましたm(__)m ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/20 23:11
色づきの頃
色づきの頃 暖かでも 秋はやってきている ソロソロ色づきの季節となる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/15 23:49
深山静寂なり
深山静寂なり 有名な観光地である だがここまで 足の延ばす人はほとんどいない 周りには全く人の気配がない ゆっくり時が流れ ひんやりとした空気が この空間を支配する ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 22:44
不思議な夕焼け
不思議な夕焼け 9日(土曜日)の夕焼けであった 厚い雲に覆われた中に陽が沈み ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/11 00:38
大震災の爪痕
大震災の爪痕 3月11日ここの盛り土が崩落し 電車が不通になってしまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/27 07:39
おしら様詣で
おしら様詣で 角館の桜を撮影に行った時 Aさんから教えていただいた 湯田市にある「おしら様のしだれ桜」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 23:40
2011Spring−KAKUNODATE−Vol.3
2011Spring−KAKUNODATE−Vol.3 「なごり桜」 こんな言葉があるのだろうか? 夜来の雨で 見事に散ってしまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/31 23:58
2011Spring−KAKUNODATE−Vol.2
2011Spring−KAKUNODATE−Vol.2 桧木内川沿いの桜トンネル 武家屋敷辺りから離れると さすが観光客も少ない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/31 00:06
2011Spring−KAKUNODATE− 
2011Spring−KAKUNODATE−  昨冬 訪れたこの地を 今回は春 桜咲く時期に訪れた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/29 18:37
青空いっぱい!
青空いっぱい! 満開の桜が 花火のように 青空に広がった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/01 12:41
古墳に咲く
古墳に咲く 震災や余震の影響で グチャグチャになったスケジュールの間に 少しだけ撮影する事が出来た ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 08:02
悠久の桜
悠久の桜 古墳に咲く桜 もののふ達の 悠久なる夢を 散りゆく花を見て 想い偲ばん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 23:25
惜春
惜春 関東の桜の季節は 終わろうとしてる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/17 00:37
八甲田黎明
八甲田黎明 眼を覚ますと 空が凄い色に焼けていた あわててカメラを取り出す ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/22 01:01
寒い朝
寒い朝 チョビえもんとのの散歩の途中に 見つけた冬の情景 遠征に出られない今 身近を見返す 良い機会なのかも? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/23 22:58
保険会社って
保険会社って 事故発生から 保険会社からの連絡が来るまで 3日経っていた その間の治療費は 私の建て替え 全額自費なので 半端な金額ではない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/28 00:09
Merry Christmas
Merry Christmas アッと言う間に 今年もあと1週間 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/24 10:35
終 宴
終 宴 いよいよ秋の終わり 秋色に染めてくれた木々も 冬支度 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/09 00:21
はや! もう師走だ!
はや! もう師走だ! 師走になって 体調は最悪 久々にひいた風邪が 治まらない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 18:25
蔦温泉の紅葉
蔦温泉の紅葉 奥入瀬と比べると すごく静かで 落ち着いていて じっくりと紅葉見物や撮影ができる バスで大量の観光客が 押しかけないからだろう いつまでもこの静けさや落ち着きが 残ってほしい 酸ケ湯のようになってしまっては 情緒も何もあったものではない ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/23 21:50
秋の奥入瀬渓流 -7-
秋の奥入瀬渓流 -7- 奥入瀬シリーズも本日で終了です 長い間お付き合いいただきありがとうございました (撮影は10月中旬です) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/07 20:14
秋の奥入瀬渓流 −6−
秋の奥入瀬渓流 −6− 淡き紅葉も なかなかきれいですね コテコテの色彩より 趣があるように感じます (撮影は10月中旬です) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/05 22:35
秋の奥入瀬渓流 ー5-
秋の奥入瀬渓流 ー5- 渓流の本流と ちょっと離れたところにある滝 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/04 00:08
秋の奥入瀬渓流 -4-
秋の奥入瀬渓流 -4- こんな色付きのところもありました 阿修羅の流れの空き地に車を停め 阿修羅の流れから石ゲ戸まで下り 石ゲ戸でから今度は雲井の滝まで遡る 往復したことで見落としていた景色もフォローでき 鮮度にかける景色も見方を変えることで鮮度が増したり 面白い発見ができました (撮影は10月中旬です) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/03 00:39
秋の奥入瀬渓流 -3-
秋の奥入瀬渓流 -3- 摩訶不思議 自然にできた造形なのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/01 23:48
秋の奥入瀬渓流 -2-
秋の奥入瀬渓流 -2- 歩きやすく マイナスイオンいっぱい 人が集まって当然ですね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/31 23:57
第35回JPS展入賞作品
第35回JPS展入賞作品 台風が接近という事で 今日予定していた 奥会津への撮影はやむなく中止した 台風には勝てませんね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/10/30 21:31
秋の奥入瀬渓流 -1- 銚子大滝
秋の奥入瀬渓流 -1- 銚子大滝 見ごろにはちょっと早かったようです ノンビリしているとマナーの悪い団体ツアー客が 大挙して押し寄せ 落ち着いて撮影できなくなるので 日の出直後から撮影して 早めに立ち去る予定であった まずは一気に車で 銚子大滝へ (撮影は10月中旬です) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 19:31
夜明けの歌
夜明けの歌 久々に夜明けのシーンを撮影した 身の締まる北東北の峠での撮影 うっすらと朝もやがかかり 久々に見る 赤からオレンジや黄色に染まって行く空に 感動を覚えた 今日は何かいい事がありそうな 予感の夜明けであった 撮影地:青森県傘松峠付近(撮影は10月中旬) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 01:50
う〜ん!!
う〜ん!! 北東北に紅葉を求めて 出かけたのは良いが 行った先はまだまだ紅葉前 いや 色付く前に 葉が傷み枯れかかっていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/29 00:09
今年の紅葉は・・・・
今年の紅葉は・・・・ はたしてどうなんだろうか? 春先の寒波 夏から秋への猛暑 この天候はどんな影響をもたらすのだろうか? 八甲田は ここ数年で最高の紅葉らしい 私の大好きな一の倉沢は・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/12 23:48
ゆりかもめ
ゆりかもめ 先頭車両に初めて乗った 何と見晴らしの良い事か! お子ちゃま用の席と侮れない 一度乗った癖になりである これからは必ず並んで 先頭になってから乗ろう! 大人げないかな? さしずめ夕景撮影の時かな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/11 22:43
グッドデザイン賞
グッドデザイン賞 京成電鉄の新型スカイライナーが グッドデザイン賞を貰ったそうな ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/09 08:32
快走!スカイライナー
快走!スカイライナー 7月17日 東京(日暮里)から成田空港 36分を謳い文句に開業した 成田新線「成田スカイアクセス」 そこを走る新型AE形 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 07:57
そっと静かに
そっと静かに 駅に隣接して 電車区がある 小さな小さな電車区である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 00:04
幻想の中に・・・
幻想の中に・・・ 終着駅という言葉に 郷愁を感じるのは 私だけだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/25 17:13
新緑の奥入瀬渓流−4−
新緑の奥入瀬渓流−4− 渓流にはいろいろな滝がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 23:27
新緑の奥入瀬渓流−3−
新緑の奥入瀬渓流−3− 渓流沿いを歩いてみると 色々な発見が 車で点から点の撮影も 効率的でよいが 時には歩いてみよう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 21:53
新緑の奥入瀬渓流−2−
新緑の奥入瀬渓流−2− しばらくは 渓流の写真が続きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/03 23:31
久しぶりのアップ
久しぶりのアップ 1ヶ月半ぶりの更新となりました W-CUPもいよいよ佳境のベスト8 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/02 22:13
バラが咲いた!
バラが咲いた! バラが見ごろと聞いて 久しぶりに京成バラ園へ出かけた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/21 23:39
三日月と金星の接近遭遇!
三日月と金星の接近遭遇! 16日の夕刻 月と金星が接近 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/18 00:23
ここにも昭和の良き時代が・・・
ここにも昭和の良き時代が・・・ この鉄道の駅で見たものは 私の心をくすぐり 郷愁の中に引きずり込んでくれた 乗り継ぎの隙間の時間しかなかった もう一度カメラを向けたいと思う さまざまなものに出会えた そんな十和田観光電鉄の 三沢駅での1カット ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/16 11:42
ひたち海浜公園のチューリップ
見頃を過ぎかけた「たまごの森」のチューリップ ひたち海浜公園に訪れるたびに この植えつけの見事さに驚きます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/11 21:29
「しあわせの青い丘」は「しあわせな人の波」
となっていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/09 13:54
富士と桜
う〜ん 撮影した本人が唸ってしまう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/27 23:07
新府桃源郷
ここにも見事な景勝地がありました。 眼の前に広がる景色は 言葉で形容できないほど見事でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/25 23:08
躍動!
まさに踊っている人の様な桜だ! 佐倉城址公園の桜は でかく尚且つ野趣たっぷり まさに自然そのまま 今年はすでに葉桜となっているが 見事な花付きと大木である ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/25 00:56
お見事でした!
巨匠 秋山庄太郎先生に 「福島に桃源郷あり」と言わしめた この地の景色は 見事でした 人出も見事 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/21 23:43
風にふかれて・・・・
ゆらゆらと 枝垂れた枝が揺れる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/18 00:46
サクラ咲く駅−飯給−
土砂降りの雨であった 少々の雨を予測して出かけたのだが まさか土砂降りになるとは・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/16 23:36
吉高の大桜-2010-
雨の満開の大桜が撮影したく 明け方5時から撮影 現地に着いた時は さすがに お馬鹿は私一人であったが ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/15 19:39
花のお江戸のサクラ
日本橋の路地からのぞく桜並木 表通りはオフィス 脇道に入ると飲み屋が並ぶ そんな小路から 眺める桜も たまにはいいのかも? 東京駅八重洲口から 高島屋方面にのびる さくら通りの桜は 満開であった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/01 23:56
閉ざされた渓流
雪解けから紅葉の時期まで 多くの観光客が訪れるこの渓流も 真冬は誰一人いない 人が立ち入ることを 拒んでるかのように 遊歩道も雪に埋もれる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/29 23:20
見上げれば・・・
青空の中に 真っ白な花びらが 美しく映える ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/27 23:56
ハクモクレン咲く並木道
ハクモクレンの大木が 今年も枝いっぱいに 見事に花をつけた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/26 22:24
車窓
季節は前後するが 北国では雪 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/24 00:22
春の出番
季節は徐々に春の装い 気がつけば家の周りは 春色があふれていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/22 16:15
大荒天
今雪が一番降ってるところにいます。 道路も雪かきが間に合わず タイヤチェーンで掘られた穴で道路は凸凹 八戸市内は混乱状態でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/10 22:34
シュゼンジカンサクラ
木の所に書いてあった品種名を見て 「へ〜」であった 今まで「河津桜」と思っていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/03/02 22:44
厳冬の田沢湖にて
やはり青空を望む事が 無理であった この時期(2月上旬)に 青空は見る事が稀と言われた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/23 22:12
雪の山里
出張の連続で 留守していました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/20 00:43
雪帽子
角館〜鶯野で 「こまち」を撮影後、 宿泊先のある田沢湖方面へと 車を走らせた 青空が消え またまた深々と雪が降りだしてきている 走る車も少なく 降る雪で視界がきかない おまけに時折吹く風で 雪が舞い上がり より一層視界が悪くなる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/02/14 19:08
一瞬の晴れ間
激しく降り続いた雪が 一瞬やみ 青空がのぞいた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/13 23:42
街灯り
ところどころに街灯がある 雪に灯りが反射して 明るさをましている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/11 22:42
雪の夜
外は雪が深々と降っていた だが思ったほど寒くはない ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/10 23:08
雪の角館
まさに豪雪であった 言葉では表現できない降り方であった 深々と降っているのだが 天から降り注ぐ量が半端じゃない ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/02/08 23:03
雪の立石寺
7時過ぎ夜明け直後に 山寺に到着した ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/04 22:05
印旛沼黎明−38− 雪の朝
千葉に今年の初雪が降った 前夜からの雨が いつの間にか雪に変わっていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/03 22:24
白い怪獣
結構ダイエットをしちゃった怪獣たち まだまだ成長前でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/01 22:00
遠望の富士
地元からの朝の富士山 なかなか冬場でも見事な姿を 見せてくれません 24日に撮影したものですがイマイチ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/29 23:13
印旛沼黎明−37−
ちぎって空に 散りばめたような雲が 印象的な夜明けであった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/26 22:51
印旛沼黎明−36−
凄い色に 沼の水面が染まった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/25 22:09
冬の富士山頂
下界から望む 富士山頂 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 23:02
Twilight Zone
新幹線を撮影し 富士五湖へと戻った 戻った先は 山中湖 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/22 23:29
笠雲が現れた!
本栖湖から富士川橋梁に向かう途中 富士ヶ峰あたりで 富士山の頭に雲が現れた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 22:56
またまたの富士山
どうも凝り性のようで 納得できる朝のシーンが撮影できず 先週末も富士山撮影に 3時過ぎに現地着 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/01/20 21:00
星降る夜
前回からの続きですが 時間が開きすぎちゃいました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2010/01/15 00:34
久々の富士山
夕方は雲がかかり 茜色に染まる山は 撮影できなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/12 00:15
印旛沼黎明−35−
今朝もまだ撮影に訪れる人が少ない 撮影地へ出かけた 本当は雪の中に突入したかったのだが ちょいと事情があり 雪国行きは中止をしてしまった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/09 20:54
印旛沼黎明−34−
今日もまたまたモノクロ 味わい深い風景だけに モノクロが似合うと思う いつまでも残したい原風景 まさに良き昭和の時代を 思いおこさせる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/09 00:36
印旛沼黎明−33−
もあっとした けだるい感じの朝は 冬でもどちらかと言えば暖かだ そんな朝は空気の透明感がない 空気の中に一枚フィルターがあるようだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/07 23:51
印旛沼黎明−32−
いつもの撮影場所は 三ヶ日はかなりの人が 押し寄せるので 私は行かないようにしてる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/03 22:52
謹賀新年
おめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/01 08:37
印旛沼黎明−31−
このタイトルでは久々の アップとなる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/27 23:06
六本木界隈
イルミネーションに彩られた 東京タワーもこの時期にしか 見られませんね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/12/26 22:52
赤い鳥居
深々と降り続ける 雪の朝 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/25 22:58
突然の雪景色
つい先日までは 紅葉を求めレンズを向けたが 今日 季節は一気に冬に突入した ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/11 23:36
後姿
雨の中の紅葉が好きなんですが 今年は撮影に行く日には 晴れてしまい雨空に恵まれない 間違いなく贅沢な悩みだと思う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/08 22:42
見上げれば、そこは・・・
色彩の天空であった この時期 晴れた日には 必ず空を見上げる 久々に天空の紅葉 天空の紅葉は 地元の城址公園が一番 野趣あふれてワイルド感満点 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/07 23:23
まだまだ紅葉見頃
先週末撮影した御苑の下の池 紅葉はまさに見頃になっていました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/04 19:24
初冬
しばらくお留守をしていました 今日やっと久々の更新が出来そうです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/30 21:21
はにかみ
頬に紅さすって言葉が ありましたが まさにそんな感じのモミジでした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/18 00:35
朝露の輝き
日曜日の早朝 チョビえもんとの散歩 早くも色付きだした木々 散歩道での撮影は 何ヶ月振りだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/16 23:20
雨上がりの夕焼け
空が焼けそうだたので夕焼けと113系の撮影 なんて思ったのだが インフルエンザの予防接種をした直後 ここは自重しておこう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/14 18:41
毛細血管
紅葉真っ盛りの中 すでに葉を 落としてしまった木もある その白い幹や枝が まるで血管のように 紅葉した木々の中を 巡り走ってる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/13 23:35
アサギの舞
今年の第34回JPS展 入賞作品です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/12 22:48
紅葉の林
林道からチョイト外れて 林の中へ入ると 道から見る景色とは かなり違った景色となる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/10 20:31
崖っぷち
崖っぷちの紅葉 昨日 渋滞の始まる前に 常磐道へ 6時前と言うのに 下り車線はすでに 車でびっしり ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/08 11:27
二口峡谷
渓谷ではなく 峡谷 渓谷と峡谷の違いは この地に立ってみればわかると思う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/06 23:14
姉滝と妹滝
ニ口峡谷の姉滝と妹滝 崩落で滝壺は見ることができない 川に入り岩を越えれば 可能だが 何年か前 水流にのまれ 転倒したことが頭をよぎった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/05 23:45
秋保大滝
さすが超有名観光地 観光バスで大量の観光客 土産物屋さんもどっさり それでも一枚撮影しようと 人ごみの中へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/05 00:19
秋晴れの山寺
見事に晴れ渡った 紅葉にはチョイとばかり 早いような気がしたが 青空と色づいた木々 常緑樹の緑と相まって 見事な景観を見せてくれた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/29 23:52
絶景の紅葉
運がよかったのか 朝仕事を済ませ たどり着いた撮影地は まさに別天地であった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/24 21:47
鳳凰、翔ぶが如く
雲は色々なものに姿を変える この日の雲は 夕陽とあいまって 大空を羽ばたく 鳳凰のようにみえた 明日も天気はよさそうだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/23 22:09
秋の一の倉沢
前々から秋に行きたいとは 思っていたのだが タイミングが合わず なかなか行く機会がなかった ひょんな事から 行くことができた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/22 00:23
秋風のメロディー
朝は霧が出たので 幻想的な景色を期待したのだが 陽が射さず ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/10/18 18:45
十月桜
十月に咲くから 十月桜? 春にも咲くんです 一年に二度咲く 光を浴びて輝く モノトーン調で ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/07 22:22
思いの滝
撮影したのはいつだったのかな? 福島・土湯温泉から奥へと進むと 仁田沼、女沼近くにこの滝はある 訪れたのはシーズンの谷間 歩くのは私一人 ところどころに 熊出没の警告表示 だんだんと心細くなる 女沼横の駐車場から歩くこと 15分ぐらいで滝に到着 ただ柵が張り巡らされており 河原には降りられなかった アングルは限られてしまう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/06 20:06
里の夕暮れ
これも先週の出張中の夕景 ちょうど宿泊先への移動中 雫石町内で見た夕景でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/06 06:41
夕やけ
地方に出かけると 色々な夕空が見られる その日のうちにアップが 出来ればよいのだが なかなか難しい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/10/05 06:56
曼珠沙華が咲いた
城址公園の曼珠沙華が見ごろとなってる 公園内のいたる所から にょきにょきと茎をのばし咲いている 今まで知らなかった意外な場所からも ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/22 22:12
夏の日の思い出
しばらくお留守となってしまいました ご容赦を!ひらに〜 m(__)m ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/16 06:35
懐かしき車両
北陸鉄道石川線の車両は 井の頭線と東横線の 車両だった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/24 22:11
Sunflower
ひまわりではなく Sunflower そんなイメージで撮影してみた どっちでも同じだろ? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/22 23:46
終着駅−2−
今日は 北陸鉄道石川線の終着駅 加賀一の宮駅の写真を ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/21 00:56
終着駅
夏草に覆われた鉄路 どことなく侘しく どことなく寂しく 感慨深いものがある ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/19 22:35
急行「能登」
凄く懐かしく そして郷愁を感じる 489系の夜行急行 上野〜金沢を走る この「能登」も いつまでも残って欲しい 昭和の時代の車両である それも70年代製造だったのでは? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/18 23:31
イエローワールド
年中行事となってる 浜離宮の蝶撮影に ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/17 22:04
特急ウィングエクスプレス
257系も ボディーカラーが変わると 随分と印象も違う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/08 22:02
ローカルな駅
一昨日 仙台から戻り 昨日は群馬行きだった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/06 06:32
七夕
仙台では七夕は 8月なんですね」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/04 22:27
トンネル
トンネルの中で 撮影をすると シャッタースピードが遅いので 予想しない写り方をすることが ままある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/04 07:58
お出迎え
思わず「エッ!」って 列車の窓から見える光景に驚き! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/03 00:07
冷夏にて候
梅雨が明けたと言うのに 梅雨のような はっきりしない天気が続く ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/02 00:51
はやてとこまちが・・・
八戸から「はやて」が 秋田から「こまち」が 盛岡で二つの新幹線が出会う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/31 23:04
フル編成
15両の列車を 全車両を撮影すると このサイズとなります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/29 21:36
アキアカネ
確かこのトンボは 秋が近づいてくると よく見かけるのだが この時期ちょっと早くないのかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/28 23:12
Steamlocomotive
始めて撮るSL 汽笛や煙り 酔いしれて ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/27 23:18
疾走!
雨上がりの茶畑の中を 300系がフルスロットルで 走り抜けて行く ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/25 21:28
500系とN700系
「有楽町で逢いましょう」 と言うわけではないのでしょうが ちょうど 東京フォーラムの前ですれ違いでした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/24 05:24
小湊鉄道を訪ねて−5−
この駅には 猫が住みついているようだ まるで駅長と駅員 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/23 00:40
小湊鉄道を訪ねて−4−
ゴルフに嵌まっていた頃 飯給駅の近くにある The Country Club Japanへよく行った このころは 写真に全然興味がなく 小湊鉄道の車両も見たことがなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/22 08:07
253系NEX
この田園風景の中 青空のもと いよいよ最後の夏がやってきた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/21 00:32
タイムトンネル
電車が写っていなかったら まさにタイムトンネルですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/17 22:40
都電の走る街−高戸橋・初夏−
初夏の高戸橋 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/13 22:49
TO NARITA
地上の乗り物も 大空の乗り物も 目指す行き先は NARITA INTERNATIONAL AIRPORT ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/11 01:33
幻 花
夢かうつつか幻か まほろばの 悠久の彼方を 思いおこす ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/09 18:57
小湊鉄道を訪ねて−3−
日本の原風景と言える 素晴らしい景色に出合え おいしい空気を吸い そして変化にとんだ 撮影ができて最高です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/08 21:48
113系湘南色+スカ色&259系
大賀ハスの撮影からの帰路 撮影できそうな場所の下見を兼ねて いつもとは二つ離れた踏切を通ってみた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/07 07:10
古代からの目覚め
淡いピンクの花びらが 目に焼きつく 2000年前の われわれの祖先も 今咲くこの花と 同じ花を愛でていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/05 22:31
小湊鉄道を訪ねて−2−
昨日の撮影場所から 逆方向を見ると 景色は一変する ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/05 20:58
小湊鉄道を訪ねて−1−
房総へ郷愁を求めて出かけた いつか見た鉄路のある景色 なつかしき記憶がよみがえる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/04 22:22
YOKOSO! JAPAN
と言うステッカーを張った 253系が走っている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/02 21:49
走れ!江ノ電−3−
ここからは 江ノ島が一望できました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/01 22:49
4年目
2005年7月1日に スタートしたBLOGも 4年を経過した 早いものである ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/01 22:48
E259系N’EX
やっと走行してる E259系に出会えた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/29 21:31
大賀ハス
近場の美術館の 大賀ハスが開花した とCさん情報で 早速出かけてみた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/28 21:14
走れ! 江ノ電−2−
車道を車間に囲まれて 走る区間もあるのです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/27 08:22
走れ!江ノ電
鎌倉から江の島には 昔からよく遊びに行っていたのだが 江ノ電だけは撮影したことがなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/25 22:38
あじさいー光と影−
人波であふれかえり 雑踏となってる事を承知で 10年ぶりぐらいに 梅雨時の鎌倉に出かけた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/21 17:15
梅雨の晴れ間
水鏡を 列車の光を 映し出してくれた 田んぼも 稲が成長し 緑一色 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 23:35
ショウブ de しょうぶ
って言うわけで 菖蒲の写真を撮ってきました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/18 23:47
N700系
徐々に勢力を拡大してる N700系 もう珍しくもなくなってきた ごくフツーみかける ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/16 23:19
頭が見えますよ!
E217系が フルスロットで 駆け上がってくる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/15 23:53
終着駅
終着駅は無人駅だった 1両のディーゼルが 人気のないホームに 停車していた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/14 22:10
遊園地
雨上がりの 青空がすがすがしい 午後の時間でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/11 22:50
500系が・・・
新幹線を目的として 撮影に出かけたのは はじめてかな? 500系に引きずり込まれた感じである 撮影現場に着き 場所やアングルを決めるのに 約20分 ウロウロ右左 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/10 19:52
フジの花
公園などで咲く 園芸種のフジも 見事だが 私は山などに咲く 野生のフジが好きだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/30 22:37
芽吹き
カラマツも白樺も 芽吹きがすごくきれいでした シットリ感が撮影たかったのですが 爽やか系もいいかも 天気って自分ではどうにもなりませんからね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/30 00:48
都電の走る街−三ノ輪橋界隈−
26日は休みが取れ 天気もよかったので 前々から撮影したかった 都電の撮影に出かけた 沿線のバラも見ごろと聞いていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/28 06:52
ミツバツツジ咲く
23日に久しぶりのネイチャーらしき 撮影に行くことができた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/25 00:06
ハイブリット
世はハイブリットが メチャンコもてはやされている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/25 00:05
チューリップとスカイライナー
過去画ですが GW中に写真整理中に出てきた どうなるのか分からないが 成田新線が完成すると このシーンの撮影はもうできないかも? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/14 22:53
休日の夜は
山手線も いつもとは違い ガラガラ いつものラッシュ時間も こんな状態であって欲しい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/13 23:44
キャノピー
戦闘機のキャノピーを 想像するのは 私だけではないと思う ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/13 07:54
夕陽の中の疾走
夕方の陽の光を浴び NEXが走り抜けていった この253系特急がここを走るのも 来年の6月までらしい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/10 23:46
堀に咲く桜
皇居の堀端に咲く桜は 毎年撮影に行っている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/07 23:23
優しさにつつまれて
やわらかな朝の陽光 咲き始めた 桜花が輝く ところどころに 夜露を残し 春爛漫までもう少し ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/06 23:12
ジョイフルトレイン
GW臨時運行の お座敷列車が 総武本線を走ると聞いて まだ見たことがなかったので いつものところに出かけた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/05 23:50
脇役が主役?
鉄道写真を撮ってると 人目にも触れず 線路脇に いろいろな標識がある ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/04 23:14
光のアート
まさに光のアートでした 水面に映りこむあかり 夜間の列車の写しだし 郷愁を呼び起こす ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/03 18:52
福田寺のしだれ桜
合戦場のしだれ桜の すぐ近くに この福田寺がある ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/30 22:06
いよいよゴールデンウィーク
桜狂奏曲も通り過ぎ 田植えの季節 私の住むところも 周りに田園風景が広がっています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/27 19:11
桃源郷
その昔 写真家の秋山庄太郎に 「福島に桃源郷あり」と 言わしめた所がある ここも超有名地 説明する必要ありませんね 花見山公園です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/25 22:25
三春滝桜
ここも何の説明もいりませんね 駐車場までの渋滞がいやで 途中の臨時駐車場へ それでも歩く人の波は凄い 歩くこと15分 滝桜到着 「なんじゃこれ!」 嫌気がさすくらいの混雑 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/24 21:28
合戦場のしだれ桜
講釈は何もいらないですね 超有名なしだれ桜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/21 23:26
八重桜とNEX
八重桜に引っ張られて ちょっと寄ってみたところは 鉄道ファンでは超有名な撮影地 「モノサク」と言われている 総武本線の物井駅と佐倉駅の間である 存在はずっと前から知ってはいたが 撮影に寄ったことはない 冒頭の八重桜に引き寄せられた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/18 21:52
クワガタ型古代桜
と見た瞬間思ってしまった 冗談はさておき 多くの観光客を集めるだけのことはあって 木から発する風格もオーラも 一味違っていました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/16 21:57
冒険的超スローシャッター
止めときゃよかったのだが・・・ やってしまった! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/14 23:04
吉高の大桜
今年も満月のころに満開となった 早朝にもかかわらず 夜明けごろには かなりの人が撮影やら見物に 訪れていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/11 23:55
霧の朝
目が覚めると 外はモワ〜っと霞んでる 夜明けにはまだ間がある 出勤時間にも十分な時間が 気がつくとカメラバックと三脚をもって 車に乗っていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/09 23:51
佐倉城址公園の桜
まさに予想通り 一番の見ごろを迎えている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/07 18:36
満開までもう少し
都内はソメイヨシノが 見頃となってきてる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/03 18:04
また雨
寒いし またまた雨 桜の見頃は遅れそう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/01 23:35
展示終了
PIE2009 御苗場に お越しいただきありがとうございました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/31 00:33
WBC World Champion
WBCってボクシング? 何って冗談です 2連覇しちゃいましたね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/24 21:58
プリント
やっと最終のプリントが終了! A3ノビともなると 結構大変な作業でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/22 23:07
春本番近し
モクレンの花も一気に開花 春本番近しっていう感じですね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/03/18 00:12
河津桜2
マクロレンズを使ったのは 久しぶりであった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/12 00:05
河津桜
昨日、退院して初めてカメラを持った 久しぶりに青葉の森公園で撮影した 今年の梅はすでに終わっていた 河津桜も散っていると思って行ったのだが 引いてなら撮影可能状態であった 1時間ほどの散策を兼ねた撮影 病み上がりには丁度だったかも ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/08 23:32
ふたたびの・・・
1月末に体調が悪いと言ったまま 七転八倒の苦しみの挙句 即入院ということになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/27 22:57
夕空に舞う
そろそろ北へ帰る準備なのか この頃になると飛行訓練も 多くなってくる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/02/01 21:30
夕暮れの浜辺
夕暮れ時の海岸は どことなく寂しげで どうも感傷的になってしまう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/31 23:51
赤岳〜夕景〜
雪をかぶった山の 夕景は美しい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/30 00:09
湯の湖氷結
あの広い湖が氷結してしまうのですね 温泉のお湯も流れ込んでるのでしょうが それでも凍らせてしまう 自然の力は凄い! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/28 22:32
印旛沼黎明−30−
印旛沼黎明とのタイトルで 30枚目となりました 今年は事のほか この地から富士山を望める日が多い 東京をまともに越えて川崎横浜を越え 丹沢越しの富士山である ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/26 22:37
印旛沼黎明−29−
前夜、気象条件を調べたら 今朝は霧が出ると予測された 予測以上の深い霧の中での 夜明けとなった。 この船着場も 濃い霧に覆われていた 印旛沼の漁に出る船は 写真に有るように簡素である ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/25 23:57
印旛沼黎明−28−
夜の帳が下りる頃 富士山はシルエットとなり だんだんと闇にまぎれて行く この日は空が凄く焼けた その余韻か かなりの長い時間 空には赤みが残っていた 日によって焼け方も暮れ方も 全然違う どの日とて同じ物はない まさに一期一会である 気がつけば 周りに誰もいなくなっていた ソロソロ撮影も限界に近づいている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/24 21:29
都電が走る街
都電が走る姿を見ると どこかホッとできる 温かみがあるのかな? 僕的には凄く好きな乗り物である 勿論都電だけではない 路面電車そのものが好きだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/23 22:15
蒼い影
雪原に蒼い影が出た 吹き荒れた地吹雪もやみ 西に傾きかけた 太陽が射した時だった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/22 23:40
水仙満開!
チョビえもんとのドライブは 水仙の里『鋸南町』でした。 山里はどこも水仙の甘い香りで いっぱい 快晴の天気でしたが かなり苦戦の撮影 自然環境の中で あまり手の入っていない と言うより ごく普通の生活の中の花 風景的に切り取ることの 難しさを痛感した一日でもありました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/19 00:02
伊豆半島に沈む夕陽
昨日の夕陽は まん丸太陽が クッキリと撮影できた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/18 07:52
雪木立
降り続いた雪がやみ 一瞬の晴れ間 やっと太陽の光が射した 夕暮れが近い時間であった 明日は晴れるのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 18:43
氷結
木の枝にビッシリと 張り付いた氷 飛沫が積み重なり 氷結したのだろう 冬将軍のもたらした 美しい造形のひとつである ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/13 23:58
印旛沼黎明−27−
ほかに何かないのかって 言われそうですね。 またまた印旛沼ネタです。(笑) 家に居たら自然に 行ってしまうんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/12 21:04
印旛沼黎明−26−
不思議な太陽だった 雲を挟んで まるで幽体離脱のような現象 このような現象は はじめて目の当たりにした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/11 23:41
印旛沼黎明−25−
寒波は雪もたらすまでではなかった だが、 夜明けと同時に 素晴らしい贈り物をくれた 予測していた通り 霧が出てくれた 自然のフィルターが 太陽の撮影をさせてくれた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/10 23:35
時間の狭間
夕から夜への 時間の移行 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/09 19:42
灯りの消えた街
夕暮れの富士山 不思議な事に 街に灯りがない ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/08 23:54
内房からの富士山
印旛沼からの富士山とは かなり印象が違ってきます 房総のとある海岸から 三浦半島越しの富士山です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/08 07:02
男体山の夜明け
戦場ヶ原や光徳からは 男体山の夜明けは 山の後から太陽が昇る 前夜の猛吹雪が収まり 穏やかな朝とは行かなかった 猛烈な風に三脚も飛ばされる まともには立っていられなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 07:26
印旛沼黎明−24−
西に日が傾くと 印旛沼の湖面は 夕焼けの色に染まる まさに湖面一面が 信じられないくらい 鮮やかに染まる 周りの地形の影が 一味添えてくれる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/05 21:49
印旛沼黎明−23−
年末年始休暇は 日の出と夕陽を撮りに 印旛沼通いの日々であった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 18:34
印旛沼黎明−22−
夕焼け空に シルエットで クッキリと浮かび上がりました 名峰富士は 何処から見ても 素晴らしい姿です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 00:23
浅草寺
駅に着きダイヤを見ると 今年は上りの列車が先でした。 と言う事で 行先は『浅草寺』となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/03 15:02
初撮り
今年は今テーマとして撮っている 印旛沼の夜明けでした 昨年末から天気が良すぎるのか 変化に乏しい夜明けの繰り返し 今日もあっさりノッペリの夜明け ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/02 08:38
謹賀新年
太平洋側は正月の間 天気に恵まれるようだ 明るい日差しが続き すべてに安定した日々が やって来て欲しいと願います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/01 01:17
印旛沼黎明−21−
一年が暮れて行こうとしています blogもはじめてから3年半が経ちました 途中何度かの中断を経て なんとかここまで 繋いでゆく事が出来ました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/31 14:05
印旛沼黎明−20−
薄っすらと東の空が 明るくなり始めた 湖面も薄っすらと 焼け始めた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/27 23:59
晩秋彩色
池に写り込んだ 晩秋の紅葉 色の抜けかけた落葉 絢爛な花を咲かせた睡蓮 この季節ともなると 葉も色褪せてきた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/25 21:59
ある冬の夕暮れ
太陽が西に傾くと 「あっ!」と言う間に 沈んでゆく 一瞬一瞬 すべてシャッターチャンス ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/23 08:01
印旛沼黎明−19−
冬至の朝 暖かな夜明けであった こんな日は 朝もやが立つことが多い ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/21 22:38
追憶
石碑(墓碑)のコケに 木立の間から 陽が差し込んだ 御影石の 鈍い輝きとともに コケに輝きが戻った 後ろで 紅葉もソロソロ 最後の輝きを放っている ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/20 07:52
印旛沼黎明-18-
沼に月が輝くとき 私の心にも 熱く燃える物が芽生える ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/18 22:34
海辺は春
先日、南房総に出かけたとき 見かけたアロエの花 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/17 23:34
竹林の紅葉
今日は朝から 冷たい雨が降っている このところ暖かかっただけに 体にこたえます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/14 07:32
赤と黒
幹に影として写り込んだ モミジの葉が 印象的であった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/11 07:00
夕暮れのある漁村
房総の海岸沿いを走っていると あっちこっちに漁港を見ることが出来る。 全部で一体いくつの漁港があるのだろうか? そんな中、ある漁港の堤防脇で 岩場が眼にはいった。 日暮れも近い 車を止め、岩場へ 岩場を沖のほうへと渡り始める 天気の割りに波は荒い オマケに満ち潮 退路を断たれないように要注意である 夕焼けまでは岩場にいたら危険な状態になりそう ここは残念ながら撤退 海岸近くから思いっきり広角で撮影した。 家も堤防も電柱も電線も標識も みんなで記念撮影だ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/09 18:48
名残りの紅葉
紅葉もそろそろ終焉の時 最後の紅葉撮影に 地元の城址公園に出かけた 毎年撮影している 古木のイロハモミジは すっかり葉を落としていた だが散った落ち葉が 素晴らしい輝きを魅せていた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/09 06:10
印旛沼黎明−17−
昨夜からの雨 急激な冷え込み そして天気は晴れ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/06 18:21
平林寺の紅葉
紅葉の絶頂期を過ぎてはいましたが、 開門前から長蛇の列となっていました。 相変わらず、平林寺の人気は凄い! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/05 07:26
房総の紅葉
先週末は天気に恵まれると同時に 房総にもいよいよ紅葉前線がやって来た。 久しぶりに富津は志駒川&湊川沿いの紅葉を 撮影することができた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/01 21:19
竜神峡
久しぶりに、茨城の山中に出かけた。 いつもは、お留守番のチョビえもんも一緒であった。 だが、リードを放す事が出来ずに 紅葉とチョビえもんの取り合わせは撮影できなかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/26 23:59
山、燃ゆる
チョット大袈裟かも(笑) 奇岩を彩る紅葉と言うことで 妙義山へ・・・・ 山頂の紅葉は 既に散ってしまっていて禿山でした。 中腹から下は、 紅葉の終焉近しの状態。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/21 23:52
印旛沼黎明−16−
穏やかに何事もなかったように 静かに暮れゆく いつも見慣れた風景だが 構図やレンズを変えて撮影すると また違った表情になる 空気が澄むこれからの季節 この沼の上に 日本一の山の姿が拝める。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/18 23:36
山峡の紅葉
倒木あり、針葉樹あり、岩はゴロゴロ。 野趣溢れる所でした。 自然のままに、その雰囲気のまま レンズを通して記憶できたと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/17 23:46
落葉のワルツ
まわるまわる 落ち葉はまわる か細く流れ落ちる水に 水面は微動しているのですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/16 08:06
タイムスリップ
昔懐かしい、昭和の香りがする街 子供の頃、何処でも当たり前の 街並みであった。 開発と言うなのもとに ドンドンと街並みは変わっていった この建物を見て、子供の頃の光景が 鮮明に蘇った。 いつまでもどこかに残っていて欲しいと 願わずにはいられなかった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/14 23:01
満月
今日は満月なんですね。 アレヤコレヤで、月光撮影に 行きそびれてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/13 22:53
月光の調べ〜海〜
夕景から夜へ 海岸は姿を変え 表情も変える ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/12 22:52
夕暮れの海岸
暫らく前の夕暮れ時 雲ひとつなく 抜けるような秋の空だった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/07 22:05
紅葉が・・・
なかなか撮影に行くことが出来ない。 月曜日もネーチャーならぬネーチャン撮影だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/06 23:39
スーパー&フレッシュ って?
常磐線を走る特急電車「ひたち」の事でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/31 23:43
霧雨晴れて−栂池自然園−
先週末も結局 近くの水溜りでの撮影しか出来なかった。 北アルプスか、奥日光に行きたかったのだが・・・・ このままでは、お山の紅葉が終わってしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/28 23:12
印旛沼黎明-15-
久々の印旛沼シリーズです。 昨日からの雨も上がり、ヒョットして霧でも出るのかと 淡い期待を持って、いつのも場所へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/25 19:02
コスモスとスカイライナー
スカイライナーがここを走るのもあと2年かな? 山本寛斎デザインの新型スカイライナーが登場する。 時速160Km、上野と成田空港を36分で結ぶそうな。 新幹線以外では国内最速だそうな。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2008/10/23 23:38
霧雨の中で−栂池自然園−
霧も出すぎると困りますが ほどほどの霧は、幻想感をかもし出し 私は好きです。 雨に濡れ、霧に包まれ 好天だった昨年と正反対の天気 同じ撮影地で見比べてみると 天候ひとつで景色の雰囲気は 全然変わってしまいます。 唐松岳に登った時にも感じた事でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/23 00:08
踏切通過中
爽やかに晴れわたった秋空のもと 成田空港に向かう列車が走り抜けていった 特急料金の要らない リーズナブルな特急である のどかな田舎の鉄道風景である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/20 19:38
栂池自然園の紅葉
もう2週間も前に撮影したものです。 唐松岳〜五竜岳への縦走を諦めて 紅葉の撮影に栂池自然園へと向かいました。 天気はドシャブリ雨。 麓からのゴンドラで登るにつれて 視界がきかない状態であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/19 22:39
唐松岳からの眺望
ご来光から暫らくすると、 今日も霧がかかってきた。 ソフトフォーカスフィルターを かけたように、モワーっとした感じで 太陽の光も柔らかくなった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/11 11:11
剱岳のモルゲンロート
寝るのが早けりゃ、目が醒めるのも早い 午前3時にお目覚めだった。 そっと外を見る。 月が見えた! 星も見える! 霧が晴れてる! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/11 00:13
唐松岳へのアッタク
八方池を越え、ダケカンバの樹林帯に入る。 ここからは唐松岳を目指す登山者が殆どとなる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/09 23:39
不帰の嶮
第三ケルン辺りから見上げると ひときわ切り立った岩肌が見えてくる。 不帰の嶮である。 私が目指す唐松岳は、ちょうど左側に見えている。 杓子岳・白馬槍ヶ岳・白馬岳は不帰の嶮の右側になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/08 21:01
八方尾根の紅葉
八方尾根のリフトを乗り継げば30分足らずで、 標高1831mの八方池山荘に歩く事もなく到着する。 ここから八方池までは、よく整備された遊歩道である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/07 22:11
北アルプス
2泊3日の登山撮影からただいま帰宅したところです。 北アルプスの紅葉は今が見頃。 今度の3連休辺り出かけられてはいかがでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/07 00:06
夏の日の記憶−4−
ユリの花が満開であった。 避暑を兼ね出かけた高原での事である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/02 21:13
夏の日の記憶−3−
菖蒲が咲くのは初夏。 毎年毎年、この花の撮影をしているが 今まで納得できる物は一度もない。 今年も病みあがりの身体に鞭打って 早朝の撮影に望んだ。 さすがに殆ど人がいない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/01 19:10
初物ゲット
クジャクチョウです。 アサギマダラの撮影中に、 目の前へヒラヒラやって来た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/25 22:24
燃える花−曼珠沙華−
赤い花が、赤い縁取りを貰って よりいっそう輝く時 燃え上がるような情熱。 まさに天上の花である。 吉兆の前ぶれなのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/24 22:21
見上げれば・・・
そこには太陽と青空があった! 朝から太陽の顔が見られたのは、何日ぶりだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/23 22:56
雨の佐倉城址公園
昨夜からの雷雨が、朝になっても止まない。 それもドシャブリである。 雨の撮影は苦ではない 逆に好きだ。 だが出かける気にならない降りかたである。 とは言っても当分止む気配はない。 今日も曼珠沙華の撮影予定なのだが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/22 22:14
濡れそめし・・・
花びらは朝露がビッシリついていた 雲間からのぞいた太陽が、 その花を照らす。 一瞬の輝きにであった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/22 07:29
曼珠沙華−佐倉城址公園−
台風が予想より早く通り過ぎたお陰で、 撮影に出かけることが出来た。 と言っても 腰を上げたのは午後二時だった。 遠くには行けない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/20 23:28
月夜のはまゆう
家の玄関脇に、ハマユウが植わっている。 内陸部に住んで、海を感じる唯一の物かもしれない。 私はこの花が大好きだ! 夏が近づくと咲くのが、毎日楽しみとなる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/09 20:51
アオスジアゲハのカップル
大荒れの相撲協会。 ひとつの答が出たようですね。 予想通りの常識的な答が・・・・ 怖かったのはドーピング検査を、 否定する事でした。 それが行われなかっただけでもホッ。 北京ではもうひとつのオリンピックが開幕した。 パラリンピックである。 マスコミの露出は少ないが、 不幸にして障害を持った方々の 熱戦に拍手を送りたい。 サッカーのW-CUP最終予選も始まってる。 公式戦は内容より結果。 でも内容が明日に繋がる物でなければいけない。 そう考えてみると、やはりお先真暗な事... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/08 22:05
秋の装い
一時の異常な暑さがこのところ影を潜めています。 心なしかユックリ眠れるようになって来たのかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/06 23:29
雨上がりのひまわり
雨が降ると必ず花や葉っぱにつくものがある。 なんだろ〜? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/02 08:17
明野のひまわり畑
    明野と言っても山梨ではありません。     ここは茨城県筑西市です。     blogで知り合ったCさんに教えていただいた明野でした。     8月最後の日曜日、天候不順の中思い切って出かけて見ました。     現地に着くと、それは見事なひまわりの畑でした。     120万本、見渡す限りひまわり。     延々と続くひまわり。     言葉がありませんでした。     山梨の明野に負けず劣らず見事です。     フェスティバル終了後は、ヒマワリは肥料として土に漉き込ま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/01 21:47
一の倉沢
谷川岳一の倉沢出合までは、車で行くことが出来るが途中の ブナの林も見たくて、谷川岳ロープウェイの乗り場から歩く事にした。 普通に歩いて30〜40分かな? 登山と言うよりこの部分は、遊歩道的な感じ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/28 22:21
彫刻とひまわり
川村記念美術館の中のアート広場の周りにヒマワリが、 植えられている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/23 16:42
海抜3776mの夜明け−2−
眼下に見える湖は、山中湖。 明るくなるにつれて、湖が薄っすらと茜色に・・・・ 地平線辺りの雲がなければ、もっと雲海も湖も色づいたかも? 再挑戦は・・・・リスクが多すぎますね(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/22 06:27
海抜3776mの夜明け−1−
眼下に広がる富士吉田市の夜景(?) 今回の富士登山は、体力チェックと回復状況の 最終チェックでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/17 23:00
海抜3776mの景色
生まれて始めて、富士登山に挑戦! さすがに日本最高峰の山でした。 さすがにヘトヘトとなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/16 20:22
明野のひまわり
富士見高原のユリ〜清里・吐竜の滝〜明野のひまわりと一日で動き回る事が出来た。 最後に寄った明野のヒマワリは、満開となっているところはごく一部でお盆過ぎの方が より見事なのかも? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/05 23:30
高原のユリ
見渡す限り黄色のユリで、ゲレンデ全体が埋め尽くされていた。 スキー場のオフシーズン対策で、このユリの栽培が盛んなようだ。 確かに広大なゲレンデ。 そのゲレンデがユリに埋め尽くされる。 目にも鮮やかであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/05 23:08
吐竜の滝
暑い夏には、花束よりもマイナスイオンでしょうか? 体感温度は何度ぐらいなのだろうか? Tシャツではちょいと寒いくらいでした。 飛沫が凄く、周り一面霞んで見えました。 思った以上に水量もありました。 冬は凍結するのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/03 01:08
まずはゴージャスに
ユリの花束を! 画面から香りが出ないのが残念です。 チョットばかし、ピーカンすぎました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/02 07:14
猛暑!なにしろ暑い!
林の中でヒッソリと咲く、ノカンゾウと贅沢にも暈けバックのヤマユリで、涼をおとりください。 私はこれから仕事上の旅に出ます。(笑) と大袈裟に行っても日帰りですが・・・・(自爆!) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/29 06:42
芽吹き
私の退院と入れ替わりに、現在の愛機も『AIサーボAFの連続撮影で、“ピントが不安定”または“AF追従性が良くない”などの現象が発生することがあります。』と言うトラブルの修理の為、幕張の病院に入院。 全治10日との事であったが、僅か4日で退院となった。 思いのほか早い退院であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/01 23:54
会津桜紀行-3-
それやこれやで、一日は暮れていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/11 20:03
会津桜紀行ー2-
檜枝岐村からR352を戻る途中、途中で貰った観光地図を見ると 「大桃の舞台」と言う文字が眼に入った。 うっそうとした杉林の中、ここにも農民歌舞伎の伝統が残っていた。 変わった形のかやぶき屋根である。 その脇の池には、モリアオガエルやサンショウウオが生息すると 書かれていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/08 22:22
会津桜紀行-1-
会津の春の訪れは遅いと聞いていた。 早くから今年のGWは会津の桜と、あわよくば残雪たっぷりの尾瀬辺りの撮影を考えていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/06 23:39
夜明けの桜
日の出と同時に桜の撮影をしたのは始めてであった。 厳密には日の出前からスタンバイ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/02 21:03
RAW現像
今日は予定通り,朝から未処理のデータを選別しながら、画像へと処理をしている。 現像をしてて、いかに無駄撮りをしているのかが良く分かる。 まったくもって嫌になる。 自己嫌悪に陥るようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/29 08:05
にほんかい自然写真学校
先週末(4月19日〜21日)は、新潟の福島潟で開催された第10回にほんかい自然写真学校に参加していた。 年1回それも10年も続いてるって事は、やはりそれなりの魅力あふれるイベントであった。 2泊3日、しっかりと写真付けの日々である。 いろいろな地方から参加してる人との交流や写真談義もすごく楽しかった。 今回のテーマ「新潟の桜」。 こちらもやはり、早咲き過ぎて平野部では既に葉桜状態でした。 それでもって桜を求めて、新潟山中を駆け巡るって撮影してました。 おかげで久しぶりに、桜吹雪など... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/27 12:43
サクラ!さくら!桜!サクラ咲く・・・
雪の世界から突然の、満開のサクラ。 季節は一気に飛んでしまった。(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/02 07:55
雪の日
撮影に出かけたら、猛吹雪だった。 山の上は、風も強く向かい風では歩いても歩いても前に進まない。 身の危険を感じ途中で引き返しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 23:05
梅が咲いた!
梅が咲いたので早速一枚。 即席撮影すぎたかも? 珍しく一気に3点貼りです。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/28 18:52
印旛沼黎明ー14−
北印旛沼の近くに白鳥の飛来地がある。 毎年撮影に出かけるのだが、なかなか夕焼けと絡めて撮ることが出来なかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/17 01:57
氷瀑〜早滝〜
先週末、関東に大雪が降った日に氷瀑を撮影に出かけた。 行先は群馬県藤岡の奥深い山中にある早滝である。 路面は全面積雪状態であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/02/11 09:12
今頃紅葉が・・・・
あるわけないですね。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/19 16:55
印旛沼黎明−13−
暮れゆくときの姿です。 冬の夕暮れは、色彩が淡く好きです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/15 22:46
印旛沼黎明−12−
正月休み最後の日、朝陽の撮影にいつもの所に出かけた。 すごい冷え込みであった。 夜明け前、空には三日月が見えていた。 あたりはシーンと静まり返り、時折水鳥の鳴き声がするぐらいであった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/08 22:24
印旛沼黎明ー11−
昨年3月以来の印旛沼シリーズ。 昨日までとはうって変わって、重いどんよりとした雲がたちこめた。 慌てていつもの場所へ・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/01/05 10:20
乱舞
今日もスコーンと抜けて、サラーッと太陽が上がった。 それはそれで気持ちが良く素晴らしい事だ! でも変化がなさ過ぎる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/02 18:01
陽はまた昇る
新たな年のスタートだ 翳りもない空に 今年の太陽は昇った 希望の光となってくれるのだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/02 00:17
浅間大滝
難しい状況下で撮影をしてしまった。 輝度差がありすぎ露出が決まらない! アングルも結構苦しんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/12/28 01:24
不思議の森
冬枯れの森に僅かな光で 白く異彩を放つ白樺 このコントラストに思わず引き込まれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/27 00:16
月明かりに誘われて
満月は24日の明日ですが、一日の違いぐらい大した事なさそうである。 まだ空に赤味が薄っすらと残り、青から藍へと変わるその瞬間の色彩が 夕景の魅力なのかもしれない。 月明かりで星を捉える事は出来なかった、その分滅多に撮らない月が撮影できた。 こちらも課題の多い一枚となった。(二週間ぶりの撮影でした。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/23 23:48
見上げてごらん夜の星を
きれいだ! 夜空がこんなにきれいだとは・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/23 12:25
散りゆくとき
モミジの最後の瞬間も私は好きだ! 日の出と時を同じくして 車を止め渓流沿いを歩く事30分。 目的地に着いた。 勿論、誰もいない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/12/18 21:28
赤浅間
朝日に照らされ、山肌が赤く輝いた! 思いもしなかった瞬間である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/12 23:30
魚止の滝
浅間山の夜明けシーンを撮影した後、近くに滝があると言う事で行ってみた。 なるほど水量はバッチリ! ワクワクドキドキした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/12/10 23:22
陽昇るころ
うっすらと夜が明け始めた。 ほんの僅かな時間であったが、射しこむ光が尾根に面白い色の対比を見せてくれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/12/09 15:46
湖畔の紅葉
湖畔と言うよりどこか山峡の地と言う感じのところです。 千葉でも最も紅葉の遅い事と風景的に切り取れる数少ない撮影場所です。 昨日休暇が取れたので、急遽紅葉撮影に出かけた。 梅ヶ瀬渓谷〜亀山湖〜猪ノ川渓谷とたどった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/12/06 22:25
彩りの回廊
やっと昨日、紅葉の撮影が出来た。 紅葉の撮影は、10月初旬の宝剣岳と白馬以来である。 今年の大きな目標であった東北方面の紅葉は、まったく撮影に 行くことが出来なくなってしまた。 久々の撮影の行く先は、大好きな撮影地でもある松戸の本土寺であった。 ここは四季折々訪れて、撮影をさせてもらっている。 一昨年は、『燃える秋』『シルエット』と言うタイトルであるフォトコンに二つも入賞した。 今年撮影したものも、何だか似たイメージとなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/12/02 08:28
白樺
湿原の小さな水溜りに、光を浴び輝く1本の木が写りこんでいた。 風もなく静かで穏やかな時間であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/11/01 22:09
宝剣岳の紅葉
千畳敷カールから八丁坂(瓦礫の急なのぼり)を登りきると 見晴らしの凄く良い乗越浄土に出る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/10/15 00:33
高地の紅葉〜宝剣岳〜
標高2000m辺りでは既に紅葉が始まっていた。 初めての登山? 途中まではロープウェイで上がるのだが、そこからは瓦礫の急斜面を 登ってゆく。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/10/09 22:34
はぐれ花
ちょっと時期はずれになってしまいましたが、先月26日休みを取って 曼珠沙華の撮影に巾着田へ出かけてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/04 22:13
蒼い世界
満月だった27日。 目的を達する事はできなかたっが、久しぶりの月光浴は 撮影することが出来た。 ファインダーを通してみると、まさに蒼い世界が広がる。 幻想的と言うのか、神秘的と言うのか、目の前に広がるのは 肉眼では体験できない世界である。(アナログカメラであればタングステンフィルム、 デジタルカメラであれば3200KB) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/09/30 22:00
満月 −漁港にて−
イメージしていた満月の撮影は、雲に阻まれ撮影できなかった。 月の出時間、方向、撮影場所と月の角度、構図。 全部計算していた。 これらの条件がベストに重なる事は、決して多くはない。 それだけに残念であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/29 11:48
花のある風景−曼珠沙華の咲くころ−
秋の陽射しを浴びてとは言っても残暑厳しき中、暦どおりに咲きだした曼珠沙華 。 私は「彼岸花」と言う響きより「曼珠沙華「」と言う響きの゙方が好きだ。 曼珠沙華と言う言葉は、「天上の花」、仏教の経典からの呼び名である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/28 00:16
時間がとまった瞬間
今月の満月は27日らしい。 ほとんど月を撮る事はないのだが、ドライブ中に山中を通ると 少しだけ赤みの出た夕空と三日月が眼に飛び込んできた。 視界の開けたところに車を止め、ちょっとワンカット。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/18 07:06
秋の夕暮れ−佐倉ふるさと広場−
今年のコスモスは、はたしてどうなのだろうか? 近くのコスモスの咲く佐倉ふるさと広場へ出かけた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/11 06:02
小野川の不動滝
小野川不動滝にも寄りました。 前日の雨で、凄い水量と流れの速さに、猫魔側には渡る事が出来ませんでした。 いろいろなルートで何ヶ所か渡ろうと試みたのですが・・・・ 危険な事は回避です。 7月に無茶をして携帯を二個水没させた事が頭をよぎりました。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/07 22:44
達沢の不動滝
やっとの事でオーダーしていた車が届いた。 随分と手元に届くまで時間の掛かった車だ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/09/06 00:18
夏空へ!
ヒマワリは夏の花。 元気よくノビノビとギラギラてりつける太陽に向けて! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/08/18 19:23
燃える花 −Sunflower of Gogh−
ゴッホの描いたヒマワリのように、情熱的に力強く撮影したい。 1枚の写真の中に、生命を注ぎたい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/12 16:58
日光・丁字の滝
霧降隠れ三滝の三番目は、丁字の滝。 この滝が駐車場から一番近い滝です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/22 18:23
日光・玉簾の滝
マックラの滝から15分ほどの所にある玉簾の滝です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/14 22:12
日光・マックラの滝
霧降の滝は、華厳の滝・裏見の滝と並んで日光三滝として有名ですが、 その影に隠れて、霧降には名爆が後三ヶ所あります。 日光へ行くときは、いつも奥日光へ直行が殆どでしたが、今回は時間もなかったこともあり、 また霧降高原有料道路が、無料化されていて長時間歩かなくとも 三滝を撮影して周る事が出来るようになっている事から、ちょっと寄ってみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/08 00:05
滝撮影・三重の旅-4-
何だか間延びしちゃいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 24

2007/05/25 18:53
ジャーマンアイリス
自宅の近くに、ジャーマンアイリスが咲く丘がある。 ここは以前は荒地であったのだが、今は見違えるような素晴らしい丘になっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/05/22 21:50
滝撮影・三重の旅-3-
二番目に訪れた滝は、菰野町にある「蒼滝」。 ここは駐車場から歩いても5分程で、行きやすい滝であった。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 13

2007/05/20 08:05
滝撮影・三重の旅-2-
今日も「庵座の滝」である。 昨日は超高速シャッターでの流れ落ちる滝を仰ぎ見ての撮影。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/05/15 22:45
滝撮影・三重の旅-1-
今回は滝撮影の名人「流れ行く旅人」さん、風景写真の巨匠「i-takashi」さんと 滝の撮影も目的として、一泊二日で撮影に出かけた。 そして二日目には、またまた素晴らしいサプライズがあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/05/14 20:34
惜 別
佐倉城址公園のヤエザクラもいよいよ終焉を迎えました。 このヤエザクラが散ると、いよいよ初夏の装いとなる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/05/08 21:29
春本番!佐倉チューリップ祭り
地元では、只今佐倉チューリップ祭り開催中!(本日まで) ただ車は大変な事になってます。 近辺の道路は大渋滞。 間違いなく、公共交通機関利用の方が良いと思います。 京成臼井駅や佐倉駅からノンビリと印旛沼沿いの散策をお楽しみください。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2007/04/15 09:22
八重枝垂桜
家のすぐ近くの公園もかなりの桜の木がある。 ここには、鴨も越冬にやってくる池もあるが、その池の周りにはまだ苗の桜しかない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/04/11 22:32
雨上がり
家の周りのサクラも、いよいよフィナーレを迎えようとしている。 だがいつもの年とはかなり様子が違う。 城址公園のサクラは、野趣溢れる咲き方ではなかった。 やはり暖冬の影響かな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/04/10 19:19
花 滝
ピンクの花が、流れるように咲き始めました。 今年は花のつき方が悪いように感じる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/04/06 22:33
夜風になびく
日曜日の夜は風が強かったです。 サクラが満開を迎えると同時に、今度は寒くなってしまいました。 これこその花冷えと言うのでしょうね。 月明かりが欲しかったのですが、雲の中で微かなあかりとなってました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2007/04/02 21:41
能登半島地震
被災地の皆様へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/27 00:34
写真展
23日から始まりましたCanonフォトクラブ東京第七の写真展に、多くの御来訪いただきありがとうございます。 クラブ員一同、感謝の気持ちでイッパイです。 4月5日まで開催しています。 写真と写真集の展示しています。 写真を見て、写真集を見て、一度で二度美味しい! 銀座においでの節には是非お立ち寄りください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/25 00:17
綿毛
なんの木なのか名前は分からない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/21 07:35
辛夷咲く頃
青空に満開の辛夷が栄えていた。 お昼近く、太陽の輝きも既に春の訪れであった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/20 23:35
散りゆくとき
少し前の撮影ですが、早春の城址公園の梅は青空にいっそう栄えていた。 ここぞとばかり豪華に、見事に枝の先まで花をつけている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/19 23:41
花霞
ここ数日の寒さも、桜に開花を思いとどまらせてる要因のひとつかな? 今日は朝から、太陽も顔を出し陽のあたる所では、暖かかったと思うのは、やはり私一人だったようである。 ソメイヨシノの蕾はまだ固かった。 でも日当たりの良い所の蕾の先は、ピンクの色がのぞき始めている。 モクレンやコブシもソロソロ峠を過ぎていた。 ちょっとした端境期の様相であった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/19 00:11
雨上がりの散歩道
特徴ある歩道だから、どこかすぐにわかるでしょね。 二組のカップルの幸せな姿が、クッキリ映りこみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/15 22:54
写真展のお知らせ
突然ですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/03/13 22:54
山が燃える!
こんな夕焼けは、はじめてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/03/12 21:40
印旛沼黎明−10−
いつもの水溜りには、鷺が生息しています。 何度も朝陽の中にシルエットで、鷺を入れようと試みたのですが なかなか思い通りには行きません。(当たり前か!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2007/03/06 22:33
伸びやかに
まるで青空に向かってバンザイをしてるかのように 葉を落とした木々が生き生きとしていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/27 23:31
印旛沼黎明−9−
天気気温に朝の焼け方は左右されます。 だから面白いのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/24 09:58
印旛沼黎明−8−
土曜の夜から天気は大荒れ。 日曜日の明け方は、土砂降りの雨となりました。 普通なら撮影などしない天候だったのですが、朝日の綺麗な日ばかり出はないと 眠い目をコスリコスリいつもの撮影地へ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/19 23:29
印旛沼黎明−7−
前夜の突然の雨が予想したとおり、素晴らしい夜明けを魅せてくれた。 雨と共に気温が低下していった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/02/11 10:45
夕暮れの富士山
東京湾越しに見る富士山は、予想以上に大きく見える。 マリンスタジアムの脇から海岸に入りって行くとそこは、人口の砂浜となっている。 ここは元々海の中であった。 埋め立てで出来た陸地である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/10 07:15
印旛沼黎明−6−
暖冬と言っても季節は確実に冬です。 暮れなずむ夕日に、ブルーグラデーションの空が私は最高に好きです。 もっと言うなら、漆黒の闇へ変化する瞬間が好きなのかも? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/08 00:40
月夜の幻想
日の出や夕日の撮影は、別段苦痛でもなんでもないが、 夜の撮影は、車の運転のこともあり私的にはかなり勇気の いる行動であった。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/04 23:13
氷爆
やはり暖冬なのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/02/01 21:35
雪景色
日曜日、雪国へ日帰りしてきました。 秘密兵器としてスノーシューを入手。 道なき道を入ってゆく事ができるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/01/30 21:36
印旛沼黎明−5−
不定期更新と言っても、いささか間隔が開きすぎてる様に思います。 時間ある時まかせのblogを見ていただけてることに感謝です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/27 07:19
薄 氷
暖冬と言っても早朝、日の差さない水溜りには 薄い氷が張っていた。 季節は確実に冬なんですね。 そうそう、今日は大寒だったのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/20 22:58
哀愁
水仙も咲く場所で、印象がずいぶんと変わってきますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/16 00:19
輝く花
冬の光を浴びて、輝くように咲いていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/14 23:04
印旛沼黎明−4−
この印旛沼では、漁業もかなり盛んに行われれている。 沼の周りには、川魚料理店が結構な軒数ある。 うなぎ料理は特に有名である。(私の好物) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/13 20:55
印旛沼黎明−3−
冬の日差しを浴びながら、何を思うのか? カワウがすごくたくさん生息しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/01/06 21:43
印旛沼黎明−2−
太陽って写真を通してみると、黄色がかって見えるのですね。 冬枯れの沼に、どこか郷愁をそそられるのは私だけだろうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/02 23:37
印旛沼黎明
夜明けはやはり空気の澄んだ冬場がいい。 それも太陽が昇る前の空のグラデーション。 心が澄んでくる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/12/30 08:52
小春日和
忘年会前にフラット酔った。(違った、寄ったでした。) ぽかぽかと暖かな日に、内藤町の公園で最後(?)の紅葉撮影が出来ました。 プラタナスの葉をすべて落ち、所々に紅葉が残り、晩秋と言うより初冬の装い。 昨年の同時期は寒風吹き荒れる中で、「Rondo of fallen leaves〜落葉の輪舞曲〜」 、「炎立つ」を撮影していた。 同じ公園とは思えない季節感の違いでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/29 10:36
彩りのみずうみ
静かな水面に季節の移ろいから遅れた紅葉が 今年最後の彩をそえてくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/12/12 00:40
初冬の訪れ
冷たい雨が降る中、小石川後楽園にて今年最後になると思う紅葉撮影を行った。 ここは私の紅葉撮影のお気に入りの撮影地のひとつでもある。 カメラを持ってからは毎年、紅葉の撮影に訪れている。 大江戸線の飯田橋からすぐと言う利便性があるのかもしれない。 でも、よく手入れの行き届いた素晴らしい大名庭園(水戸藩)である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/12/10 14:19
足元の紅葉
足元を埋め尽くす、落ち葉も色付きのいい葉がたくさんあります。 これも紅葉真っ盛りの時でないと眼に出来ない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2006/11/30 22:40
佐倉城址公園の紅葉
仕事に行く前、今朝早くに毎年撮影してるもみじの大木を撮影できた。 今年はご多分に漏れず、紅葉が遅い、それと同時にどこかパッとしない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/29 23:39
竜神峡の紅葉
昨日、日帰りで初めて茨城の竜神峡に出かけてきました。 タイミングも良く紅葉真っ盛り。 ただ天気が良すぎて雲ひとつありませんでした。 チョットスパイス不足。 物足りないですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/26 15:10
水辺の紅葉
昨年の今頃は、こんな感じの紅葉の撮影をしていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/21 23:47
autumn finale
高地ではソロソロ冬支度ですね。 冬を求めていった信州で冬の訪れはまだでしたが、冬の雰囲気は出せないものかと 思い撮影したものです。 冬のイメージ伝わるかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/19 17:53
あさ〜!
土砂降りの雨の翌日は、しっかり晴れてくれた。 空には雲が色々変化にとんだ姿を見せてくれた。 こういう時にはワンパターンだが、広角をついつい持ち出してしまう。 望遠で切り取ることも必要なのだが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/16 21:17
紅葉撮影
土曜日日曜日と福島県の浜通り地方に、紅葉撮影に出かけた。 ここの紅葉も時期が少し早かったようである。 土砂降りの雨の中、機材に気を使いながらの撮影であった。 使ったカメラは、Canonさんからお借りした5D。 そう昨年、発売時にモニターレポート(Canon Webサイト)をしたカメラである。 買う寸前まで行ったのだが、防塵防滴仕様と視野率が100%jじゃなかった事から30数万の投資をやめた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/15 23:13
休んだ後は・・・
3連休の後に待っていたものは・・・・ 地獄であった! 予測どおり仕事の山々又山であった。 いくら山に行ったからって、出来る事ならこう言う山は歓迎しない。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/07 23:53
今一番、旬な花
嫌われ者の外来種の花ですが、群生して咲いてると物凄く綺麗です。 青空へ抜き遊んでみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2006/10/23 22:10
PINK RIBBON FESTIVAL 2006
乳癌撲滅キャンペーンのピンクリボンフェステイバルが、今年も始まっていますね。 数多くのイベントが行われ早期発見、早期治療の呼びかけ。 男の私が言うのも変ですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2006/10/03 20:26
佐倉ふるさと広場とはこんな所
このあたりが地元で、一番撮影する所かもしれない。 画面に右が、印旛沼。 左の方は、田んぼ。 その先を京成本線が通ってる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/09/28 21:57
佐倉ふるさと広場のコスモス
今朝のふるさと広場の様子です。 満開ですね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/09/24 08:04
ネコ
と言っても動物のネコではありませんでした。(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/09/19 19:44
graffiti
落書きも撮影してみると、綺麗な物は芸術ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/13 21:01
横浜夜景-2-
MM21ではノンビリとユックリと撮影していたのですが、なかなか思惑通りに事は進みませんでした。空が焼けなかった事に対しての引きずりがあるようだ。今回どうしても撮りたかった物があった。天気には勝てません。次回への課題となりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/09/12 00:10
横浜夜景
一日遅れのブログ記事ですね。 土曜日は、前日から置きっ放しにしていた車を取りに会社へ。 ところがいつもの習性は怖いもので、家を出るときに撮影道具一式を無意識の内に 持っていたのでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/09/10 23:59
今日も元気に!
パーッと明るく、光の中でタテハちゃん 今日も元気に、お食事中! さあ、今日はどこにお出かけかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/09 08:26
run away
第四コーナー周りました。 最後の直線勝負です! 各馬(各蝶?)一斉に鞭が入りました。 何って事ないですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/06 19:50
敗戦から学ぶもの
勝負ですから勝ち続けることは無理ですね。 負ける時もありますよ。 今は余裕のある事を言える時期なんですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/09/04 23:25
能登・加賀の旅-14-
今回の撮影旅行は、これにて最後です。 月光浴の撮影に始まり、白馬〜能登〜加賀。 撮影できたのは能登と加賀であった。 ハプニングも何度かあったが、久々に面白い撮影旅行であった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2006/09/02 21:32
惜夏
って言葉あるのでしょうか? 九月に入り、秋の気配を強めています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/02 21:05
能登・加賀の旅-13-
醤油ソフトを堪能した後、金沢港散策、観光魚市場見学などなど。 そしていよいよ、千葉に戻る時間がやってきた。 通行料を考えて遠距離の場合は、絶対に昼間は走らないと決めている。 ETC深夜割引の利用である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/01 20:35
能登・加賀の旅-12-
いよいよ、今回の撮影旅行も最後の日を迎えました。 最終日は予定通りにAMは、「醤油の街・大野」散策をしました。 加賀の食文化の一翼を、この街が担っていたのでした。 街全体に漂う仄かな醤油の香り。 この香りに酔いしれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/31 22:14
能登・加賀の旅-11-
週末の浅草サンバカーニバルとスーパーよさこいで、暫らくぶりの続編です。 ソロソロ鼻につき出してるのではと思いますが、後数回で終了の予定です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/30 19:31
能登・加賀の旅-10-
金沢には、茶屋街が3箇所ほど戦火を逃れて残っている。 その中で一番規模の大きな「ひがし茶屋街」を訪れた。 昔の町並みが保存され、現在に至ってる。 とは言っても、20年以上前に訪れた時の印象と、現在の印象はずいぶんと違う。 かなり手が加えられてる様に感じた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/25 22:31
ヒマワリ−番外編3−
カエルはモネが好き? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/25 22:05
能登・加賀の旅−8-
能登での最後は、恐怖と悲劇の一日でしたが、冬の能登路を撮影したいとの思いを胸に、一路金沢に向けて車を走らせました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/23 20:54
能登・加賀の旅−7−
やっとの思いで、虻・スズメバチ軍団の攻撃から逃れ、山道を門前町へ走らす。 途中、県道沿いに滝が見える。「男女の滝」の看板あり。先程の恐怖が頭をよぎり、そのままスルー。 何とかたどり着いた総持寺祖院。鶴見にある総持寺の素である。 先程までの恐怖で、疲労困憊。 1Vをバックから取り出し、20Dだけで車から離れた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/21 23:40
ヒマワリ−4−
川村記念美術館のヒマワリの最後の4種目になりました。 4番目の画家は、クロード・モネ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/08/20 23:24
能登・加賀の旅−6−
輪島から金沢に向かって、県道38号線を走る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2006/08/20 22:59
ヒマワリー3−
風になびくライオンの鬣。 そんな雰囲気のヒマワリは、野獣派のアンリ・マティス。 彼の色彩感覚は、絵じゃなく写真を撮っていても絶対に参考になるし、取り入れてゆきたいと思ってます。 絵と写真。近くて遠いこの二つの表現方法。 類似点、融合点はあるのですね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2006/08/19 12:00
能登・加賀の旅−5−
輪島といえば朝市。 朝市に出かけてみたのですが、残念ながら雨でした。小心者私には、3度水難の相にあってるカメラを出す勇気はありませんでした。早速、1Vのモノクロ登場。 やはり市場スナップは、超苦手の範疇。相変わらず打破できませんでした。 その中で、笑顔の良いおじさんがお見えでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/19 11:41
ヒマワリ−2−
画家が描いたヒマワリの2回目は、ポール・ゴーギャン。 彼もまた壮絶な生き方をした画家だったのですね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2006/08/18 18:27
能登・加賀の旅 −4−
輪島の造り酒屋「白藤酒造」さんへお伺いした。 白藤酒造店さんは、現在上映中の「釣りバカ日誌17」のロケでも使われた歴史ある酒造店さんです。 御好意で蔵を案内していただく事が出来たのはラッキーでした。 お酒を造る蔵を見たのは初めてでした。 撮影も許可をいただく事が出来たのですが、日本酒の仕込みは、夏には行わないのでガラ〜ンとしていたのは残念でした。 でも、しっかり撮影はしてきましたが・・・(笑) 本音は、冬の酒造りしてる時季に、撮影したいですね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/18 17:49
ヒマワリ−1−
画家でヒマワリを書いた人はたくさんおみえですが、さしずめ代表的な4名の画家のヒマワリが、植えられています。 さすが美術館(川村記念美術館)の庭園ですね。 ペペの初盆の墓参りの時に、ついでに寄って撮影してきました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 14

2006/08/17 14:06
オシムジャパン おめでとう!
格下相手とは言えども、難しい公式戦の初戦。 見事な船出だと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 13

2006/08/16 22:37
能登・加賀の旅−3−
垂水の滝と言います。 穏やかな夏は、滝は日本海にそのまま注ぎ、荒れる冬は霧となって舞い上がるそうです。 ここにも冬に、写欲をそそられる素材が有りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/16 22:18
能登・加賀の旅−1−
昨年、肺の手術を受けてから体調もほぼ元に戻っており、術後の始めての3泊4日の長期撮影行でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2006/08/15 11:58
HONDAF1&U21おめでとう!
チョットお祝いが遅くなってしまいましたが、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/08 21:40
蝶のいる風景
5日は、朝からスタジオにて「水着の撮影」。 撮りなれない物で、緊張の連続かと思ったのですが、いつものkickhamペース。 しゃがんだり、ねっころがったり、逆さ撮りしたりしてました。 出来上がりは、チョット雑誌のグラビア風な感じ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/07 01:06
花火だ〜!
とうとう初体験してしまいました。(笑) 念願の花火です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/08/05 23:56
不思議な景色
けだるさの中に、引き込まれそうな風景でした。 梅雨明け後の寒さに慣れた体に、この突然の猛暑は堪えますね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 7

2006/08/04 22:59
いよいよ
今日、ベスト8が出揃いますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2006/06/27 22:41
完全な寝不足
昨夜から早朝にかけて、ワールドカップを見入ってしまいました。 日本戦については、昨日のブログに追記の形で書きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/06/23 23:14
静かな時
何も語らず、早朝の戦いを迎えようとしたのですが、どうも無理っぽいですね。 私の予想(希望)スタメンは、こちらに記載しちゃいましたので省略します。ただ、得点を重ねて勝つ以外にないので、スタートからガンガン行って下さい!それ以外に言う事はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/06/22 22:18
輝く紫陽花
雨の似合う花、雨に咲く花。 そんなイメージを持つ花を、陽の光に輝く姿を・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/06/08 00:16
ショーウィンドー
先日、夜の街を歩いていると、ほぼ全面にネットが貼られたショーウィンドウがあった。 その少し開いた部分におかれたBOX。 昼間なら、そのブランドに興味がなければ見過ごしてしまう所だが、照明に照らされ不思議感に呼び寄せられしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/07 07:38
見慣れた滝
昨日は仕事が帰宅後も終わらず、ドイツVS日本のテストマッチも見られず、殆ど徹夜状態で仕事していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/31 23:04
マイナスイオン
を本日もどうぞ(貼るネタなし?) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/30 00:12
突然
行った先は、山梨でした。 近距離で山深い所を選ぶと、やはり山梨が手ごろな距離でした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 16

2006/05/28 16:50
100万株のポピー
が咲く場所で広く撮りたかったのですが、それは観光地では無理な事ですね。 でも色々な物が撮影できました。カラスにナミに、アオスジにモンちゃん、バッタの子ども。残念だったのは、天道チャン、こちらは撮影中に、横にいたお子ちゃまに誘拐されてしまいました。子どもが相手じゃ怒れませんよね。(笑) チャンスを待ち何枚かは、撮影したのですが、そこは未熟者の事、なかなか絵になる物は撮れませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/22 21:40
デジタル侍トークショー
一年ぶりに開催となったデジタル侍のイベントは、本日(20日)のトークショーが一番の目玉となっていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/21 23:00
静かな時
こんな夕景が懐かしい毎日です。 夕焼け最近見たこと有りますか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/05/20 00:27
水 鏡
水甕に八重桜が二輪。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/16 22:51
風強し!
いよいよ、メンバーが発表になりましたね。 指揮官が自己責任で選んだメンバーですから、最高の顔ぶれである事を期待しています。 勿論、期待とは前回以上の結果です。 これは、国民こぞって期待する所でしょうね。 選手選考が終わった以上、選ばれた栄光の23人について、現時点で言う事はありませんし、言うべきではないと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/15 22:58
ツツジ山
この景色も今年は、ユックリ見ることが出来ませんでした。 愛犬の眠るお墓の前にあるの美術館のツツジです。 この美術館は、大手インク会社の研究所の一角にあります。 きっとこの時期になると思い出して、一生忘れる事が出来ないのだろうな・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/13 00:37
不思議な色彩
コメントはありません。 不思議な色彩でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 15

2006/05/11 21:42
疾走!スカイライナー
成田空港へ行く鉄道のもうひとつが京成電鉄。 上野から一直線で、成田空港へ! その看板列車「スカイライナー」です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/05/10 22:53
ひたち海浜公園のチューリップ
とうとうアップする機会をなくしてしまった、今年のひたち海浜公園のチューリップです。 松林に咲くチューリップの見事さは、一昨年始めて撮影に行き、魅入られてしまいました。もちろんこのチューリップだけじゃなく、「しあわせの青い丘」(ネモフィラ咲く丘)も素晴らしいです。 でも今年は未撮影です。寒さのせいで、撮影に訪れた日は、まだまだの状態でした。 同じ国営の公園で立川の昭和記念公園と並び、チューリップの見事は感動します。 ネモフィラは見頃になったと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/09 22:32
養老渓谷にて
渓谷沿いの景色は、右を見ても左を見ても上を見ても、緑のグラデーションでした。 緑系の色だけで、地球と言うキャンバスに、こんなに表現出来てしまうのかと思うくらいに見事な景色でした。 ふと足元に目をやると・・・・ こんな緑の世界が広がっていました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 23

2006/05/08 01:20
本格的デビューかも?
総武本線は、東京方面から来たら、千葉で三方向に別れ(総武本線、外房線、内房線)後、佐倉で二方向(総武本線、成田線)に分かれます。 住んでる所がローカルでも、列車の本数が多い事が分かり、今後もここらあたりで面白そうな写真を撮れるのかなって思いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/05/05 23:57
幻の滝
養老渓谷の小沢又駐車場に車を停め(一日¥500)、ミツバツツジで有名な水月寺の脇の道を進んでゆくと突然、幻の滝入口の看板に遭遇する。まずは入口にある茶屋で「薬草天ぷらそば」¥750也で腹ごしらえ。まだお昼前で混み始める前だったので、お店のおばあちゃんにこの滝の由来とか聞くことが出来ました。聞いた話の要約です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 12

2006/05/04 20:41
五月晴れ
気分転換に、房総の山中に入り込んできました。 丸一日、渓流沿いを歩き、滝などを心行くまでしっかり撮影して、お陰様で沈んでいた気分も、少しずつ解れてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/04 08:46
めばえ
あちらこちらで新緑の候となりました。 今日からゴールデンウィークの始まりなんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/04/29 22:51
病は気から
治そう! 昨年、病床に伏した経験からです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/04/26 21:25
ツツジ満開!
いよいよ春本番! これからの季節は、色々な花が咲き、昆虫たちも現れ被写体に困らない季節になりますね。 つつじも満開見頃となってきています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/23 23:56
新緑とツツジ
今日(22日)はコニミノ土屋教室最終日でした。 数多くの事を教えていただき、そして数多くの衝撃を与えていただきありがとうございました。 午後からは、手近な御苑へと繰り出したのですが、さすが土曜日の午後は人出が多いですね。 単独で撮影に行く時は開門と同時に入り、混みだす頃には帰っていたのですが、閉門間近の光の具合もなかなかの物でした。 ソロソロ、八重桜も見納めかなって感じでした。つつじは、ソロソロ見頃を迎えそうな感じで、場所によっては満開でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/23 08:53
風車とチューリップ
今日は成田方面に仕事に出かける予定だったので、その途中に風車のある湖に寄ってから出かけました。 もう既にチューリップ祭は終了していましたが、まだまだ咲いてるブロックもあり、咲き残ってる所からの撮影。 時間も余りなかったので、何処からどう撮ろうかと考えなくて良かったのかも? こういう時、近場に撮影地があると便利です。 駐車は未だ規制してあり有料駐車¥500でしたが、早朝だったので風車脇のいつもの場所に駐車してタダでチョット得した気分。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 10

2006/04/20 20:29
ヤマザクラ 輝く!
杉木立の中のヤマザクラ、一際目立って咲いていました。 光をしっかり浴びて、誇らしげに光り輝いていました。 短い最高の美の時を! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/19 23:23
吉高の大桜
樹齢300年を越える山桜です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2006/04/18 23:52
モノクロームな世界
光と影と言うテーマでの撮影を北鎌倉で実践してきました。 白と黒だけで表現する事の難しさをイヤと言うほど体験しました。 でもこれが写真の原点なのですね。 昔の人の表現力は凄かったと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2006/04/16 22:16
佐倉チューリップ祭り
12日より明日までチューリップ祭が行われています。 例年、撮影に入っているのですが、今年はどうやら行けそうにありません。 この場所では良く撮影をするのですが、どうもここでのチューリップの撮影は、相性が悪いのかイメージと合わなくて、満足行く結果が得られません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/04/15 06:37
桜の花びらが・・・
舞っていました。 風に吹かれてドンドンと舞っていました。 本当に花の命は短いですね。 美しい、最高に美しい時は、ほんの僅かな時。 人々を魅了し、そして静かに・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/13 02:29
桜でお遊び
今年の桜も関東地方では、ほぼ終焉のときを迎えています。 もう暫く桜にお付き合いいただければと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2006/04/11 23:34
桜〜モノクロームの世界〜
たいそうなタイトルをつけてしまいましたが、色のない世界で、どうやってこの華やかさや豪華さを表現すれば良いのでしょうか?桜に限らず色とりどりに咲く花も色があって初めて、綺麗だって事になるような気がします。 もし突然色のない世界に入り込んでしまったら、桜もチューリップも色がなくなると、どれだけの写真が、その撮影意図を伝えられるのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 16

2006/04/09 19:38
花いかだ
今日(8日)新宿へ向かう途中、千鳥ヶ淵〜北の丸公園の桜が終焉を迎えてると聞き、急遽途中下車して皇居のお堀に浮かぶ桜の花びらと木々から舞う花吹雪を撮影してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/09 01:01
春の宵の公園
帰宅後、近くの公園に桜の撮影に行きました。 ライトアップも何もない公園の桜は園内の防犯灯のみが灯りでした。 暗すぎるので、オートフォーカスは勿論効きません。殆ど感頼みの撮影と相成りました。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 12

2006/04/08 00:19
クリスマスローズ
がいっぱい咲いていました。やはり桜撮影中の気分転換の一枚です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/06 22:19
流 雲
今日は雨を期待していたのですが、降り始めが夕方となってしまいました。 雨に打たれる桜を撮影しようと思っていたのですが、やむなく中止しました。 結局は、午後F1の中継をスカパーで見てました。 今回は、地上波も生だったようですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/02 21:38
夜桜
昨晩、念願の夜桜を撮影しました。 ただ風が強く、かなりブレたのもあります。 逆にもっとブラしてしまったほうが、面白かったりします。 チョット中途半端な物を量産してきました。 次の機会への課題とします。 出来がイマイチですが、初夜桜と言うことで・・・・ 昨日は空には三日月が輝いていました。これから月は丸くなってゆくと思いますが、関東では満月の頃は散った後になるのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/02 08:41
青葉の森公園
は、桜満開となっています。 先日仕事で移動中に路駐して、チョットだけ撮影してみました。 ここの桜は見事とは聞いていたのですが、桜の時期に寄ったのは初めてです。 聞いていた通り見事でした。こちらにアップするのは一枚だけですが、シーズン後にまとめてHPのギャラリーにアップする予定です。(紅葉もまだなんですが・・・) 明日、明後日はまだまだ充分に、咲き誇っていると思います。 ソメイヨシノとユキヤナギのコラボが見事でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/03/31 23:21
さくらにサクラ咲く
日本城郭協会から日本名城100選に選定された、佐倉城址公園は現存するお城がありません。 城郭だけです。 その城郭が選定の基準となったのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/30 20:34
森林浴
いよいよ春本番かと思えば、今日は一転冬模様でしたね。 一気に開花しかけた桜も、慌てたのではないでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/29 23:57
カンザクラ
の一種だそうです。 20日に撮影したもので、既に花は散ってしまっていますが、海岸の松林の中に彩を添えていました。名前は記憶によりますと確か「シラコサクラ」といっていたような気が・・・ 真偽の程は分かりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/03/25 23:41
あおぞら
そろそろ、ハクモクレンの咲く頃と思い、都内某所のいつもの撮影地に出かけてみました。 苑内入って右手すぐの大木は、上の方は既に満開状態でした。 撮影は土曜日の午前中だったので、見事な青空が広がっていました。 チョットばかり白飛び気味です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/20 00:59
知恵の輪
複雑に絡み合った幹。 不思議な光景をかもし出していました。 この木は、どんな風に育てられたのだろうか? 不思議だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/16 22:05
老いてもなお
見事に花を咲かせています。 決して大木ではありません。 でも、古木なのです。 樹齢何年なのかは良く分かりません。 枝に所々うろこのような物がついていますが、これはコケのようです。 枝先なので綺麗に見えますが、この少し下はビッシリと、このウロコの様なものが張り付いています。シダのような植物も寄生しています。機会があればその部分だけのアップをしてみたいと思います。私的には、びっくりマークの梅園です。 バックは、この著名なお寺の平和の大塔です。 また人工物を入れてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/15 02:12
フォトレックポンチョ
雨の日グッズとして重宝しているのが、このポンチョです。 この中で、フィルム交換やメディア交換も出来てしまう優れもの。 ただ、降雨時に怖くてレンズ交換は殆どしてません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/12 12:07
春色に囲まれて
この特徴ある屋根を持った建物もピンクの彩で、心なしか柔らかげに見えました。 丁度ここのカンサクラは見頃でした。 今までは桜にしか目が行かず、桜撮影して満足だったのですが、視点を変えると撮影する物は沢山あるなって感じです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/12 11:26
ライトアップ
この後、予期せぬ出来事が・・・・(ほとんどの方が、知っていたようですが・・・) と チョットばかり大げさな書き方をしてしまいましたが、実際にこの山奥でライトアップが見られるとは 正直驚きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/19 01:27
氷 柱
長瀞から秩父へ荒川沿いを走る事、50分ぐらい。「三十槌の氷柱」との看板に誘われ,河原に下りてみるとあたり一面に氷柱が現れました。やはり山梨県との県境に近い秩父の山中。かなり冷え込むのですね。雪景色は撮影できませんでしたが、冬らしき物を撮影出来て取り合えずはOKかな? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/17 01:52
春の輝き
ネタがないので今日もまたまたロウバイです。 この宝登山では、一体どれだけシャッターを切ったのだろうか? 結果的に満足行くものはなし、緊急避難的に行くべきではなかったと反省しきりです。 引いて誤魔化した物ばかりだったので、逆光気味のアングルで寄って撮影してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/02/16 01:16
甘い囁き
今日は聖バレンタインデーだったですね。 帰宅してみると、六花亭のホワイトチョコと何とカメラ。 欲しいなあと言っていたいた1DsMKUじゃありませんでしたが、やはり欲しがっていたピンホールカメラ。珍しく娘からのプレゼントでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/02/15 00:43
早春のかをり
週末のイベント、大盛況の内に終了でした。 本来休養日であった土曜は、好天に誘われるかのように夜明けと同時にカメラバックを持って家を出ていました。目指すは、雪国!ところが関越道が事故で大渋滞との一報。首都高を浦和南で降り、一般道を富士見〜川越〜東松山ルートを選択。ところが川越でも渋滞。国道より比較的空いてる市内の道を探して東松山へ。ところがICが近づくとまたまた渋滞。今度も市内を抜けて花園ICへ時間は9時。結局、日曜日はイベント出席だったので、山行きを諦めて一路長瀞方面へ。 急遽変更した目的地... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/14 00:01
春色満開
温室の中は既に春真っ盛りでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2006/02/01 22:37
青空に舞う
結局、午前中は仕事をしていても午後になると陽気に誘われて、撮影に出てしまいました。 行先は久しぶりの白鳥の郷。前回の撮影時は1/30秒への挑戦。次は1/15秒と言ってしまったので、今日その挑戦をしてきました。 依って1/15秒での撮影が中心となりましたが、正直言って滅茶苦茶難しかったです。 1/30の比ではありませんでした。 羽ばたくとき頭も上下動するんですね。生態を知らない情けなさ、羽と同時に頭もぶれていました。 飛んでる速度も羽ばたき方と関係がありそうですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/28 23:46
ダイヤモンドダスト
ユーミンの歌に『ダイヤモンドダストが消えぬまに』っていう歌がありましたね。 80年代の歌だったと思います。 この歌を思い出しながら、このシーンを撮影していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/28 00:32
雪と桜
先日、雪の撮影をした佐倉城址公園は、桜の名所でもあり、桜の時と雪の時と同じ所で撮ったものがありますと書いたところリクエストをいただきました。 出来はイマイチなのですが、スキャンが出来ましたのでアップします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/01/26 22:58
落下する冬景色
この水玉の中に閉じ込められた風景は 瞬間の内に消えてしまう 儚くも うたかたの風景となって消えて行く 決して人の眼には見る事の出来ない風景 1/4000秒の世界 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/25 22:05
輝きの瞬間
突然の大雪に、カメラを持って始めて雪の撮影で、はしゃいだ後は地獄の月曜日でした。仕事は待ってくれませんでした。 いただいたコメントにレスも出来なく申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/24 21:55
雪景色・・・2景・・・
昨日は猛烈な吹雪、その中を助手(?)を伴いほぼ一日撮影していました。 雪の中の撮影は始めて、雪景色も始めてでした。 20Dは修理終わったばかりで、SS逆戻りが嫌だったので1VHSを使用したのですがFoxFire製のポンチョを着ても雪が吹き込み、フィルム交換が怖くて出来ませんでした。結局1本撮っただけで20D登場。1VHSが壊れると20Dの修理費と比較できない位かかると聞いていましたので、修理費の安い方を選択しました。(笑) その雪の舞う中での一枚です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/22 18:15
大雪
関東は早朝から大雪です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/21 10:47
伸びやかに
青空に向かって咲くバラ。 やはり、この花は青空が似合うように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/20 00:21
Hello!
逆光に蟷螂の身体が透けているような感じでした。 どちらか言えばダーティーなイメージの蟷螂が、光り輝くスターでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/16 22:42
純白絢爛
昨晩の大雨と雷が嘘のような、暖かで静かな一日でした。 遅れていた水仙もこの暖かさで開花が一気に進んだようですね。 でも、明日からはまた平年並みに戻るそうですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/15 21:06
水のオブジェ
水滴が不思議なオブジェを作りました。 これも自然の織り成す技、匠の世界です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/14 23:18
雪のない所と言っていたのですが、今朝は雪の朝でした。 出勤する頃には、薄っすらと雪化粧していました。 帰りは霧で若干電車に遅れが出たようです。 横浜までの通勤は、電車ですと小旅行、車ですとドライブ気分です。 これがいつもとなると、結構厳しい物がありますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/10 23:57
氷壁
と言うタイトルのドラマがNHKで始まるようですが、今日私も氷壁と格闘をして来ました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2006/01/09 19:20
不思議な輝き
昨日までの冷え切った物とは違う物をと思い、多少は温かくなる物を! 関東にお住まいの方は、良くご存知のオブジェです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/06 23:12
凍える木
何しろ寒かった。 木々が凍えているような気がしました。 静寂な冬の朝、池の鴨も今日はやけに静かだ。 池が凍ってる。毎日のように凍ってる。 ここ数年なかった事だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/01/05 00:09
白いお化粧
落ち葉がチョット尖がった冷たいお化粧をしていました。 朽ち行く前の最後のおめかしの様に見えました。 最後の最後まで、眼を楽しませてくれています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/02 12:42
半年間ありがとうございました
身体を壊し、療養中にHPを立ち上げた事がきっかけで、ひょんな事 からブログを始める事になり丁度半年が経ちました。 この間多くの皆様とお知り合いになれ、また多くのことを学ばさせて いただきました。 初心者の自己満足的写真に、多くの励ましのご意見本当にありがとう ございました。 また、メールでも多くのご感想をいただき重ねて御礼申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/31 17:26
水玉の造形
ビッシリと張った蜘蛛の巣に、朝露がつくと不思議な光景を見せてくれます。 まだ日の当たる前、冷えた空気の透明感が好きです。 日が当たり始めると水分が蒸発し、うっすらとしたモヤを演出してくれます。 透明感の次は、早朝のまどろみ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2005/12/29 23:15
冬の風車
この風車の回りは、チューリップ、桜、菜の花をはじめ四季折々いろんな花が咲き、我々の眼を楽しませてくれます。夏のライトアップは知っていたのですが、冬もあるとは知りませんでした。 夕焼けと青空、それを遮るかのように流れていた雲。どんよりとした重苦しい冬の空。結局この雲に遮られ、夕焼けは撮影中止。冬を感じさせるこの雲で撮影終了。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/29 03:36
Rondo of fallen leaves〜落葉の輪舞曲〜
昨日とまでは一転雰囲気を変えまして落ち葉の登場です。 強風の中、舞い散った落ち葉が、まるで踊っているかのようでした。 思うように舞ってくれないのと、シャッタースピードの調整が難しかったです。 落ち葉は風でゴロゴロ地面を這うだけ、やっと舞ってくれた唯一のチャンスでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2005/12/27 23:46
Fence・フェンス・Fence
今日も完全な遊びです。 意識的ピンボケ写真です。こんな撮り方って普通はしませんよね。 でも、良いか悪いか分からないのであえてチャレンジしてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/26 22:50
Merry X'mas
と言う事で、はじめての豪華2枚貼り&お遊び撮影です。 横浜みなとみらいのクリスマス全館点灯に行ってきました。 と言うより、いつもの仕事の行先と同じなので、行ってきましたと言うより 本日のみなとみらいの様子と言う方が良いのかも? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2005/12/24 22:53
光彩〜05冬〜
逆光に導かれるように、光の彩が冬枯れの池に現れました。 光の織りなす色彩の見事さに、思わずシャッターを押していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/23 23:45
幻想の林
青と白のイルミネーションで飾られた庭園。 一歩足を踏み込むと、そこは幻想の林。 ITバブル長者の巣食う街、都会の真っ只中とは想いもよりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/22 23:19
炎たつ
この所の寒波で氷結した池です。 氷を溶かさんとばかりに炎が上がりました。 この炎で暖を! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 14

2005/12/21 20:21
黎 明
昨日はシティーネーチャーの夕景でしたが、今日は山の日の出前の風景です。 張りつめた空気の透明感が印象に残り撮影したものです。 この写真を撮影した場所も、あと数年でダムの底に沈んでしまいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/20 23:21
CITY〜夕暮れ〜
今年最後の紅葉を求め久しぶりの撮影に出たのですが、とりあえずのアップは夜景です。 と言う事は、紅葉は・・・・X。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/20 00:06
秋彩絢爛
先日までHPとブログのTOPに掲載していました、平林寺の紅葉の縦構図バージョンです。 この門の外も中も紅葉真っ盛りで、眩いばかりの色彩の競演でした。 仕事が立て込み撮影に行ってないので、本日も在庫を倉庫から引っ張り出してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/18 08:12
喧騒を逃れて
と言うイメージで撮影したのですが、人工の公園の中ですので人工物も写り込んでしまいました。 なかなか、ベストアングルが決まらず妥協の産物的アングルです。 動きをつけるため、NDフィルタを持っていかなかったのでスローシャッタで撮り動きを入れました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/16 00:19
花一輪
逆光の中で、一輪輝くように咲いてる花でした。 名前をジュウガツサクラと言います。 冬枯れした公園の中で、ひときは目立っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2005/12/15 00:40
最後の輝き
もみじは落葉しても輝きを見せてくれますね。 思い切り最後の輝きを! ほらこんなに輝いてる。最後の輝きに拍手。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/14 00:58
蒼き光の中で
木漏れ陽が木立の間を縫い、モミジにかすかな明かりを落としていました。 陽ざしはあっても冬冷えのする一日でした。 今日も在庫紅葉からの一枚でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2005/12/13 02:05
輝きのとき
今週は忘年会やら、仕事に追われるやらで撮影に勤しむ事が出来ませんでした。 今年の紅葉もソロソロ見納めですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/12 00:34
あかりの装飾
中央にそびえる東京タワーを、イルミネーションが守ってるかのように、周りを取り囲んでいました。 東京夜景スポットのひとつ、六本木はケヤキ坂のイルミネーション越しの東京タワーでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2005/12/11 00:01

トップへ | みんなの「風景」ブログ

心の記憶〜memory's of heart〜 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる